1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 40代女性×20代男性、年下彼氏との恋愛事情

40代女性×20代男性、年下彼氏との恋愛事情

Share

28歳の彼氏ができた46歳女性。一回り以上も年下の男性との恋愛は、女に自信を与えてくれるはず。でも、なぜか悶々……。その恋愛、もっと楽しもうよ。

40代女性×20代男性、年下彼氏との恋愛事情

大手商社に勤務する美紀さん(46歳)。婚活パーティで出会った好青年(28歳)とのデートを重ねるなか、悶々とするのは年齢差だけが理由なのか。好きな人ができるたびに難ありなのはなぜ? 彼女から話を伺った。

■18歳年下男性が久々にときめいた相手だった

赤いセーターをさらりと着こなし、実年齢より10歳は若く見える美紀さん。明るく美人、親しみやすい女性だ。先日参加した婚活パーティで、18歳年下(!)の28歳の男性と知り合った。一回り以上年下の男性である。

出会ってすぐは彼の方が熱心だった。美紀さんは年齢差を気にしながらも、10年近くきちんとした彼氏がおらず、最後の恋愛も不倫だったこともあり、若くてストレートに愛情表現をしてくる彼のことが眩しく見えた。

当初は男性とのデート自体が久々で「リハビリ感覚でごはんに行くわ」と言っていたくらいだが、ブラトップの下着から矯正下着に変更。黒い下着は老けさせると外野に言われれば、素直にピンク系の下着を用意するなど、次第にリハビリ以上の気持ちが芽生えていく。

■年下男性に「私流・あたりまえ」を押しつけるのは重い

彼との出会いから1ヶ月半後に話を聞くと、あら? なんだか悶々としている様子。「最近の若い人はLINEで済ませようとするけれど、私は直接電話でコミュニケーションをとりたい」「洋服屋さんでは隣に並んで一緒に見て回りたいのに相手は自由に動いている」など、恋愛の悩み的な訴えが続く。

ちなみに私はもっぱらLINE派で、電話も用事がない限りしないし、どちらかというと苦手。買い物も同じ店内なら自由に動いて回りたいタイプ。美紀さんの普通と私の普通は違う。もちろん彼の普通だって違う。

さらに「婚活パーティーで知り合った人と、他にも一通りデートしてみるので、それでもまだあなたに気が残っていたらまた会おう」と相手に伝える?

嘘を吐かない人を装って、相手を試しているのか? 私がお相手の男性だったら、もうこのあたりでフェイドアウトするかなとも思う。だってなんだか重いもの……。

男と女に年齢は関係ないのかなと思ったけれど、美紀さんは彼から「全部が自分の思い通りにいくわけなんてないよ」と言われているらしい。

■年下男性から愛されたことに自信を持って。「寂しさの奴隷」に支配されないで

彼女の話から、根っこにある寂しさ、依存、思い込み、自己防御という名の穏やかな攻撃性を感じ取った。相手との思考や行動の違いは寄り添っていけばいいのだけど、「◯◯こそがあたりまえ」と決めつけてしまうと、それを押しつける方も押しつけられる方も、しんどいだろうなぁ。

彼女いわく、両親が不仲だったこと、父親が浮気していたことなどが恋愛に影響しているという。誰と付き合っても難あり。満たされない思いを相手に埋めてもらいたいのだろうか。「今の恋愛、楽しんでる?」と聞くと黙ってしまった。

もっとわかってほしい、大事にされたい。心の底の寂しさを誰かに受け止めてほしい。それもこれも人間らしくていいじゃない。そもそも寂しさは悪なのか? 何かのエネルギーに変換できれば、また違った可能性を見出せるかもしれない。

相手が年下だろうとなかろうと、過剰に依存したり自分の自信のなさを埋めることにエネルギーを使うより、自分自身を満たしてみるのはどうだろうか。まずは楽しもう。

せっかくデートをするなら素直に楽しんじゃえばいい。そもそも18歳も年下の男性から「魅力的な女性」として見られていたわけだから、しっかり自信を持って。余裕な微笑みを讃えて。そのうえで、もっと遊んだっていいと思うのだ。

人生は短い。「今の恋愛、楽しんでる?」と聞かれたとき、笑顔でイエスと答える美紀さんが見られますように。

【プロのカウンセラーに相談】恋愛の電話相談

https://p-dress.jp/pages/onayami02

恋愛のお悩み電話相談室 [Excite×DRESS]のページです。恋愛、将来の不安、職場や仕事の悩み……。そんな誰にも話せないお悩み、カウンセラーに相談してみませんか。大人のお悩み電話相談室では、100人以上のプロのカウンセラーがあなたの問題解決をサポートします。

誰にも言えない悩み、相談してみませんか。もちろんお悩み内容は厳守いたします。電話相談は1分100円から、メール相談は一通800円から。24時間365日、好きな時に相談できます。

かわいい年下彼氏との「恋愛」と「結婚」。年下男子はこう攻める

https://p-dress.jp/pages/shitakare

かわいい年下彼氏との恋愛。自分が年上ということもあって、うまくアプローチができなかったり、付き合ったとしても常に不安を感じてしまったりすることがありますよね。ここでは、そんな年下男子との恋愛事情を体験談も交えてご紹介していきます。

Share

松永 怜

東京出身。フリーライター。ワーク・ライフスタイル・恋愛・婚活を中心に執筆中。趣味は高校野球・アクリル画、銭湯。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article