デニーズから苺づくしのデザート5品が1月12日(木)より新登場

デニーズから苺づくしのデザート5品が1月12日(木)より新登場

デニーズから、2017年1月12日(木)より期間限定・季節のデザートとして「苺のデザート」が販売開始。第一弾として、ザ・サンデーやガレット、苺のパイ仕立てなど全5品が登場。


デニーズでは、2017年1月12日(木)より期間限定・季節のデザートとして「苺のデザート」を販売します。例年多くのお客様にご好評をいただく苺のデザートを、今年は前半・後半の2回に分け、計9種のラインアップを展開します。

■第1弾は2017年1月12日(木)スタート
ザ・サンデーやガレット、苺のパイ仕立てなど全5品を販売します。フレッシュの苺のほかにも苺ゼリーや苺ムース、苺クリーム、苺ソルベなどを用いて、苺がもつ素材の魅力を様々な形でアレンジすることに挑戦。苺づくしの美味しさが織りなすデニーズのデザートの世界観を存分に感じられるはず。

■メニュー紹介
【苺のガレット 549円(税込592円)】
店舗で1枚1枚丁寧に焼き上げたガレットに、苺、バナナ、バニラアイス、ホイップクリーム、サクサクのコーンフレークをトッピングしました。しっとり柔らかなガレットにみずみずしい苺をくるりと巻き、アイスやクリームをなじませながらお楽しみいただけます。

【とちおとめのザ・サンデー 749円(税込808円)】
【とちおとめのミニパルフェ 449円(税込484円)】
「苺を存分に味わっていただく」ことをテーマにアレンジした今年のサンデー&ミニパルフェ。甘みと酸味のバランスが良いとちおとめのみずみずしさと、苺ゼリー、苺クリーム、苺ソルベなど苺づくしの美味しさをグラスいっぱいに詰め込みました。食べ進むごとに苺の様々な魅力を感じられる贅沢なグラスデザートです。

※とちおとめのザ・サンデー及びとちおとめのミニパルフェを未販売の店舗では、とちおとめのパフェ 449円(税込484円)を販売します。

【苺のムース~パイ仕立て 499円(税込538円)】
サックリとした食感のパイに、苺のつぶつぶ果肉が入ったふんわり優しい口どけの苺ムースや苺ゼリー、マスカルポーネクリームを重ねた軽やかな一皿です。

【苺のプリンアラモード 399円(税込430円)】
なめらかな口当たりのプリンに、苺ムースとホイップクリームを添えたプリンアラモード。食後にちょうど良いサイズのデザートです。

【第2弾 2017年3月上旬 スタート予定】
新たな仕立ての4品にガレットを加えた計5品の苺デザートが登場します。

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


スイーツ

関連する投稿


フランスのエイプリルフール定番スイーツ「ポワソン ダブリル」

フランスのエイプリルフール定番スイーツ「ポワソン ダブリル」

グランドニッコー東京 台場でフランス生まれのスイーツ「ポワソン ダブリル」を4月1日に限定発売。エイプリルフールの新定番になる!?


アトレ恵比寿で1500円で楽しめるこだわりのアフタヌーン・ティー

アトレ恵比寿で1500円で楽しめるこだわりのアフタヌーン・ティー

15〜17時のカフェタイム限定。恵比寿・シーフードレストラン「シロノニワ」でデザートワゴンサービスの豪華「アフタヌーン・ティー」がスタート。


スモア風焼きマシュマロがかわいい、セガフレードの期間限定ドリンク

スモア風焼きマシュマロがかわいい、セガフレードの期間限定ドリンク

セガフレードが期間限定「イースター・カスタードラテ」を3月28日より発売。スモア風焼きマシュマロがインスタ映えする、かわいいドリンクに仕上がっています。


イケアで「ワッフル ウィーク」を楽しんで

イケアで「ワッフル ウィーク」を楽しんで

3月25日はワッフルの日。全国のイケアストアで「ワッフル ウィーク」を開催。


チョコレート×ベリースイーツを堪能できる「Spring Chocolate×Berry Buffet」

チョコレート×ベリースイーツを堪能できる「Spring Chocolate×Berry Buffet」

連日満席だったチョコレート×ベリースイーツ ビュッフェが春をテーマに復活。「Spring Chocolate×Berry Buffet」が4月1日〜5月7日まで毎日開催。


最新の投稿


女性のお尻を叩く風習? チェコのイースターは独特

女性のお尻を叩く風習? チェコのイースターは独特

チェコのイースターは日本から見ると独特かもしれません。男性が鞭で女性のお尻を叩く風習があります。1年の健康や美を願い、また子宝に恵まれる、との言い伝えもありますが、正直痛い(笑)。そんなチェコのイースターの過ごし方と独特の風習を詳しくご紹介します。


「デザイニングアイブロウN」が優秀。眉もノーズシャドウも自然に仕上がる

「デザイニングアイブロウN」が優秀。眉もノーズシャドウも自然に仕上がる

「デザイニングアイブロウN」はケイトのアイブロウパレット。眉ってなかなか思い通りに描けず、苦手意識がある人も多いと思いますが、デザイニングアイブロウNのような3色のパウダータイプなら色を調整でき、仕上がりもふんわりソフトなので失敗が少なくおすすめです。眉メイクのコツやノーズシャドウとして使う方法をご紹介します。


鹿児島女性は男社会で生き抜き、トクする術を知っている

鹿児島女性は男社会で生き抜き、トクする術を知っている

鹿児島県は未だに「男尊女卑がある」と言われる地域。そこで生活する女性たちは「被害者」扱いされることもあるが、鹿児島出身の私に言わせると、まったく逆だ。実は日本で一番、男社会での処世術を知っている女性は、鹿児島女性なんじゃないかと思うこともある。


海外から見た「日本人」の長所と短所

海外から見た「日本人」の長所と短所

「約束を守る」「長期的なビジョンや関係を重視する性格」などは、海外から見て日本人が評価されているポイント。一方で「英語が話せない」など、ちょっと残念と思われている要素も……。外国人が見る、リアルな日本人のイメージを知っておきませんか。


最後の切り札!?結婚式プロデュース会社に相談した理由【NEO花嫁の結婚式奮闘記#6】

最後の切り札!?結婚式プロデュース会社に相談した理由【NEO花嫁の結婚式奮闘記#6】

思い切って結婚式プロデュース会社に相談したのは、ウエディングプランナーに相談しても、なかなか「これだ!」と思えなかったから。夢のような結婚式を実現するため、複数のウエディングプランナーに面会したものの、ピンとこなかったから。理想とする結婚式の叶え方を模索する連載「NEO花嫁の結婚式奮闘記」#6をお届けします。