【映画】ファッション業界の裏側に渦巻く欲望を鮮烈に描いた『ネオン・デーモン』、1月13日より公開

【映画】ファッション業界の裏側に渦巻く欲望を鮮烈に描いた『ネオン・デーモン』、1月13日より公開

ニコラス・ウィンディング・レフン監督作、『ネオン・デーモン』は最先端の美を追求するファッション界の裏側に渦巻く欲望を、白昼夢のような幻想的かつ煌びやかな映像で描き出す、スタイリッシュな作品。主演エル・ファニングが変身していく様子やメイクにも注目です。


ようこそ、誰も観たことのない、心を狂わす女たちの世界へ──。最先端の美を追求するファッション界の裏側に渦巻く欲望を、白昼夢のような幻想的かつ煌びやかな映像で描き出した衝撃作『ネオン・デーモン』が1月13日(金)より、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国にて公開。

監督は、新しい才能を待ちわびていた世界の映画ファンに、最高の興奮をもたらした『ドライヴ』で、カンヌ国際映画祭監督賞を獲得したニコラス・ウィンディング・レフン氏。

透明感溢れる愛らしさで『マレフィセント』のオーロラ姫になりきったエル・ファニングが、純真な少女が自身の心のダークサイドに目覚めていく様を鮮烈に演じます。監督が「クソ最高」と絶賛したキアヌ・リーヴスも見逃せません。

■映画『ネオン・デーモン』あらすじ

誰もが目を奪われる特別な美しさに恵まれた16歳のジェシーは、トップモデルになる夢を叶えるために、田舎町からロスへとやって来る。すぐに一流デザイナーやカメラマンの心をとらえチャンスをつかむジェシーを、ライバルたちが異常な嫉妬で引きずりおろそうとする。やがて、ジェシーの中に眠る激しい野心もまた、永遠の美のためなら悪魔に魂も売り渡すファッション界の邪悪な毒に染まっていく――。

■『ネオン・デーモン』のキャスト

■『ネオン・デーモン』
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
キャスト:エル・ファニング/カール・グルスマン/ジェナ・マローン/ベラ・ヒースコート/アビー・リー/クリスティナ・ヘンドリックス/キアヌ・リーヴス
撮影監督:ナターシャ・ブライエ
衣装:エリン・ベナッチ
音楽:クリフ・マルティネス
配給:ギャガ株式会社
© 2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch

ネオン・デーモン [DVD]

¥ 3,082

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


映画

関連する投稿


『ラ・ラ・ランド』の音楽チームが贈る興奮が再び!『グレイテスト・ショーマン』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#38

『ラ・ラ・ランド』の音楽チームが贈る興奮が再び!『グレイテスト・ショーマン』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#38

19世紀半ばのアメリカで、ショービジネスの原点を築いた伝説の興行師P.T.バーナムを描いたオリジナル・ミュージカル『グレイテスト・ショーマン』がついに公開されます! ヒュー・ジャックマンを主演に迎え、全9曲のミュージカル・ナンバーを『ラ・ラ・ランド』の音楽チームが手がける本作は、誰もが楽しめるエンタテイメント作品です。


【チケプレあり】映画『ラッキー』試写会にご招待!

【チケプレあり】映画『ラッキー』試写会にご招待!

90歳の気難しい現実主義者が人生の終盤で悟る、「死とはなにか」。 『パリ、テキサス』の名優ハリー・ディーン・スタントン、最後の主演作。『ラッキー』が3月17日(土)から新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町アップリンク渋谷ほかにて全国順次ロードショー。こちらの試写会に5組10名様をご招待します。


トランスジェンダーの主人公が新たな人生を歩き出す『アバウト・レイ 16歳の決断』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#37

トランスジェンダーの主人公が新たな人生を歩き出す『アバウト・レイ 16歳の決断』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#37

エル・ファニング、ナオミ・ワッツ、スーザン・サランドン。映画ファンなら観逃せない3人が親子3世代を演じる『アバウト・レイ 16歳の決断』がいよいよ公開となります。身体は女の子、心は男の子のトランスジェンダー・レイが、16歳になり新たな人生を踏み出そうとする本作は、観る者をほっこりとさせてくれる、普遍的な家族の物語です。


母強し! 『スリー・ビルボード』は予想がつかない必見のサスペンス 古川ケイの「映画は、微笑む。」#36

母強し! 『スリー・ビルボード』は予想がつかない必見のサスペンス 古川ケイの「映画は、微笑む。」#36

第90回アカデミー賞、作品賞にノミネートされた映画『スリー・ビルボード』。娘を失った母親が、娘を殺した犯人を必ず見つけ出そうと、ある3枚の広告を出したところから、思わぬ事件が次々と起こります。強く、怒り狂った母親が、最後にたどり着く予想だにしない結末とは――? オスカー女優フランシス・マクドーマンドの怪演は必見です!


名画に学ぶ――『ティファニーで朝食を』編

名画に学ぶ――『ティファニーで朝食を』編

不朽の名作と呼ばれている映画には、世代を超えて愛される理由があります。『ティファニーで朝食を』を観たことがありますか? 名画にまつわるエピソードの数々。今だからこそわかる名画の魅力があります。


最新の投稿


鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESS編集長の池田園子さんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

怒りと上手く付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事・戸田久実さんがお届けする連載【大人の上手な怒り術】第6回では、子育て中のイライラを解消する方法について解説してもらいます。


化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回は基礎化粧品の選び方を見直します。ライン使いはマスト、と考える方もいるかもしれませんが、実際は化粧水と乳液さえあればOK!?


「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

抽選で50名様限定! 人気イラストレーター“マリー・アセナ”さんデザインのボトルが当たります。世界中で親しまれている果汁100%のスパークリングジュース「アップルタイザー」のさくらデザインボトル、プレゼントキャンペーンを3月8日まで実施中です。


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

革靴と鞄の色や素材を合わせれば、見た目に統一感が生まれ、洗練された印象を作ることができます。重厚感や堅実なイメージも出せるんです。ナイロン素材の鞄を使う日があったとしても、ひとつは革素材の鞄を持っておくことをおすすめします。ビジネスシーンにふさわしい鞄選びをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。