疲れが取れない原因は食事にある? 疲れにくい体を作る食事法

疲れが取れない原因は食事にある? 疲れにくい体を作る食事法

疲れが取れない、疲れやすいなど、常に疲労を感じている方は少なくないよう。疲れが取れない原因のひとつは、食事の仕方にあるかもしれません。疲れやすい人の食事といつも元気な人の食事にはどんな違いがあるのでしょうか。疲れにくい体を作る食事法を学びましょう。


DRESS世代の大人女性に役立つ新刊やロングセラー本をご紹介します。今回ピックアップするのは『疲れやすい人の食事 いつも元気な人の食事』。

■書籍情報

「最近なんだか疲れやすい……」そんな悩みを抱えていませんか? こんなに疲れが溜まるほどたくさん働いているわけでもない、夜もちゃんと寝ている。だけど、疲れは溜まるばかり。

一方で、同じような働き方をしていても、あの人はいつも元気いっぱい。疲れやすい人、いつも元気な人、この差はどこからくるのでしょうか?

実は、毎日の食事が慢性的な疲労の原因になっている可能性があります。「○○を食べると血液サラサラ」「○○だけダイエット」「糖質制限」など、世の中にはさまざまな食事に関する情報があふれています。

そのような「健康にいい」「ダイエット効果がある」と思って続けている食生活が、疲れやすい体をつくり出していることもあります。

食事の基本は「エネルギー」「質」「タイミング」の3つです。本書では「疲れやすい人の食事」と「いつも元気な人の食事」、また「やせにくい人の食事」と「太りやすい人の食事」を比較しながら、健康と元気を取り戻すための食事の3つの基本を軸にした食生活を提案しています。

■こんな女性に読んでほしい

「朝がつらい」「疲れが取れない」「身体が重い」「だるい」などなど慢性的な疲労感に悩んでいて「もっと元気になりたい!」という方、いろいろ試しているのになかなかやせられない……、「もっとやせたい!」という方、またどちらも実現したい方。

■読んで得られること

食事の3つの基本は「エネルギー」「質」「タイミング」。

エネルギーというのは、エネルギー量のバランス。太らないように炭水化物を摂らないようにする人が増えていますが、体が活動するのにエネルギーは欠かせません。必要なエネルギーを、適切な食べ物からきちんと摂れているでしょうか?

質というのは、栄養素の配分。体のすべての機能をきちんと働かせるためには、機能ごとに必要な栄養素があります。それらのを過不足なく効率的に摂れているでしょうか?

タイミングというのは、いつ、どうやって食べるか。食べる時間、食べる組み合わせ、調理の方法によって、効率よくエネルギーを摂り、効率よく栄養素を吸収することができます。

「疲れやすい」「やせにくい」という人の食事は、この3つが欠けている、もしくは3つのバランスが悪いことが原因です。

毎日を楽しくするためには、まず食事から。おすすめのレシピを参考にぜひ食事の見直しを。

■著者・編集担当者からのメッセージ

毎日、仕事が忙しくて疲れもなかなか取れない……なんてときは、食事も雑になりがちですよね。コンビニでさっと済ませたり、ファストフードに駆け込んだり。でも、そんなときだからこそ、食事にもしっかり気を使うことが大事。この本に書かれている「疲れやすい人の食事」の例は、忙しく働く人が陥りがちなものばかり。食事を見直すだけで、こんなにも体が軽くなる、元気になるということを、もっともっと多くの人に知ってもらえたらと思います。(編集担当)

■目次

第1章 疲れやすい人の食べ物 いつも元気な人の食べ物
01 疲れやすい人は主食を減らす
  いつも元気な人は雑穀ごはんを食べている
02 疲れやすい人はラーメンを選んでしまう
  いつも元気な人は月見そばを選ぶ
03 疲れやすい人は汁物を飲まない
  いつも元気な人はだしの効いた味噌汁を飲んでいる
 【レシピ】お手軽にだしをとろう! ……かちゅー湯
04 疲れやすい人は栄養ドリンクやエナジードリンクを飲んでいる
  いつも元気な人は炭酸水を飲んでいる
05 疲れやすい人は悪い脂肪を選んでいる
  いつも元気な人はよい脂肪を選んでいる
 【レシピ】良い脂肪をとろう! ……鮭のホイル焼き
06 疲れやすい人は野菜代わりに野菜ジュースを飲んでいる
  いつも元気な人は野菜を食べている
 【レシピ】食べる野菜をとろう! ……豚しゃぶサラダ
07 疲れやすい人のお弁当は単色
  いつも元気な人のお弁当は黒いものが入っている
 【レシピ】赤色の食べ物をとろう! ……トマトの和風マリネ
 【レシピ】黄色の食べ物をとろう! ……かぼちゃのトマト煮
 【レシピ】緑色の食べ物をとろう! ……ブロッコリーのペペロンチーノ風
 【レシピ】白色の食べ物をとろう! ……切り干し大根サラダ
 【レシピ】黒色の食べ物をとろう! ……めかぶのねばねば和え
08 疲れやすい人は肉でたんぱく質をとる
  いつも元気な人は豆でたんぱく質をとる
 【レシピ】豆をとろう! ……ひよこ豆のカレー
09 疲れやすい人は焼肉といえばカルビ
  いつも元気な人は焼肉といえばホルモン
10 疲れやすい人はとりあえず発酵食品を食べている
  いつも元気な人は自分に合う発酵食品を食べている
 【レシピ】日本人に合う発酵食品をとろう! ……納豆チャーハン
11 集中できない人は魚を食べる習慣がない
  集中力が高い人は青魚を食べている
 【レシピ】青魚をとろう! ……鯖の梅煮

第2章 疲れやすい人の食べ方 いつも元気な人の食べ方
12 疲れやすい人は朝食を抜く
  いつも元気な人は朝食に半熟卵を食べている
 【レシピ】朝食に半熟卵をとろう! ……厚揚げの卵とじ
13 疲れやすい人は食事の間隔が長い
  いつも元気な人はこまめに食べている
14 疲れやすい人は夕食にがっつり洋食
  いつも元気な人は夕食にさっぱり和食
15 気持ちが落ち込みやすい人はコーヒーに砂糖を入れて飲む
  いつも元気な人は豆乳入りカフェ・オレを飲む
16 疲れやすい人は口に入れるものに気をつける
  いつも元気な人は出ていくものに気をつける
17 疲れやすい人は食べるのが早い
  いつも元気な人は最初の1口をよく噛んで食べる
18 疲れやすい人は何を食べるかを考えている
  いつも元気な人はいつ食べるかを考えている
19 疲れやすい人は食事の時間をおろそかにしている
  いつも元気な人は食事の時間を大切にしている
20 疲れやすい人は日焼け止め対策が万全
  いつも元気な人はよく日焼けをしている

第3章 やせにくい人の食べ物 太りにくい人の食べ物
21 やせにくい人は単品ダイエットをしている
  太りにくい人は一汁三菜が基本
22 やせにくい人は野菜サラダばかり食べている
  太りにくい人は片手1杯のたんぱく質食品を食べている
 【レシピ】片手1杯のたんぱく質をとろう! ……ささみとわかめの生姜じょうゆ和え
 【レシピ】重たい野菜をとろう! ……れんこんの明太子和え
23 やせにくい人はパン食中心
  太りにくい人は定食を食べる
24 やせにくい人はカロリーゼロのデザートを選ぶ
  太りにくい人は添加物の少ないデザートを選ぶ

第4章 やせにくい人の食べ方 太りにくい人の食べ方
25 やせにくい人は食事量を減らしてカロリーを減らす
  太りにくい人は食事量を減らさないでカロリーを減らす
26 やせにくい人は運動前に何も食べない
  太りにくい人は運動後に乳製品を食べている
27 やせにくい人はテレビを見ながら食べている
  太りにくい人は音を感じながら食べている
 【レシピ】いい音を奏でる食べ物をとろう! ……セロリの浅漬け
28 やせにくい人は完璧を追求する
  太りにくい人は1%の改善を積み上げる

著者プロフィール

柴崎 真木(しばさき まき)
管理栄養士、健康運動指導士、至学館大学大学院健康科学研究科修了(健康科学修士)。アトランタ五輪を目指す競泳選手に食事のアドバイスを行ったことをきっかけに、スポーツ栄養士の道を目指す。スイミングスクール、フィットネスクラブでの指導を経て、実業団陸上部、トライアスロン、サッカーJリーグジュニアユース、高校野球部などジュニアからトップアスリートの栄養サポートに携わる。岐阜県スポーツ科学トレーニングセンターでスポーツ栄養専門員に就いた後、日本スポーツ振興センターでマルチ・サポート事業スタッフとして、ロンドン五輪の競泳、男子柔道の日本代表チームの栄養サポートを担当。現在は、第一生命女子陸上競技部の管理栄養士として、リオデジャネイロ五輪出場選手をはじめ、多くのスポーツ選手のコンディショニングをサポートする傍ら、長く活躍できる選手を育成するためにジュニアアスリートや保護者の「食育」にも力を入れている。


この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


ブックレビュー

関連する投稿


夏の終わりのノスタルジア - 大人の読書感想文

夏の終わりのノスタルジア - 大人の読書感想文

少女時代、『西の魔女が死んだ』(梨木香歩)を手に取ったことがある方は少なくないのでは。大人になった今、偶然読み返す機会がありました。気づけば8月も残り10日余り。読書感想文に気を重くしていたあの頃に懐かしさを感じます。夏の終わり、若い頃に読んだ本をもう一度読んでみては?


湯山玲子『四十路越え』を読むとアラフォーの人生はバラ色に変わる

湯山玲子『四十路越え』を読むとアラフォーの人生はバラ色に変わる

老化の兆しがくっきりと現れ、気の滅入ることが増えるアラフォー世代。そんなアラフォー世代を楽しく乗り切るヒントが、湯山玲子さんの著書『四十路越え』の中にあります。


1日3杯の緑茶で美くびれに!? 和食でアンチエイジングを説いた本【積読を崩す夜 #7】

1日3杯の緑茶で美くびれに!? 和食でアンチエイジングを説いた本【積読を崩す夜 #7】

連載【積読を崩す夜】7回目は、『和食の食べ方を知れば、女性はもっと美しくなる』(著:エリカ・アンギャル)をご紹介します。ミス・ユニバース・ジャパンの栄養コンサルタントとして一躍注目を集めたエリカ・アンギャルの最新刊。日本の和食がテーマとなっています。


神棚の向きや祀り方は? 自宅で神棚を祀る「神様とつながる暮らし方」

神棚の向きや祀り方は? 自宅で神棚を祀る「神様とつながる暮らし方」

神社で御神札をいただいても、神棚に祀っていない、そもそも神棚の祀り方や適切な向きがわからない……なんて方は多いのでは。正しい参拝方法のほか、自宅に神棚を祀る詳しい方法を取り上げた『神様とつながる暮らし方』から、今すぐ実践できる方法を一部ご紹介します。


一流の人は劣等感を認めて、エネルギーに変える - 『劣等感』(関本大介)を読んで

一流の人は劣等感を認めて、エネルギーに変える - 『劣等感』(関本大介)を読んで

関本大介というプロレスラーを初めて生で見たときの衝撃は忘れられない。厚い筋肉で覆われた頑丈な体ですさまじい試合を見せてくれた。そんな関本選手の自伝『劣等感』をご紹介する。


最新の投稿


どんな自分も愛してほしい。ダメな自分もさらけ出せるパートナーの見つけ方

どんな自分も愛してほしい。ダメな自分もさらけ出せるパートナーの見つけ方

パートナーの前で、ダメな自分やカッコ悪い自分をさらけ出せますか? 長く同棲する、結婚するとなれば、常に良いところばかり見せるなんて、まず無理。どんな状態の自分も安心して受け入れてくれる人を見つける方法、考えてみませんか。


【札幌DRESS部】 マクラメ紐とチャームで作る秋のアクセサリー作り

【札幌DRESS部】 マクラメ紐とチャームで作る秋のアクセサリー作り

さまざまな色のマクラメ紐と、パールネックレスか天然石ブレスレットなどのジュエリーから好きな素材を選んで自分だけの一点物のアクセサリーを作りましょう。


「楽しく痩せたい」ワガママな女性の願いを叶えるフォトジェニックな美味しい飲み物

「楽しく痩せたい」ワガママな女性の願いを叶えるフォトジェニックな美味しい飲み物

夏といえば、ワクワクが詰まった魅力的な季節。せっかくなら、最後までめいっぱい楽しみたいですよね。でもその前に、夏を楽しむ準備、ちゃんとできていますか? 今回は、ダイエット中にもいただける、フォトジェニックなドリンクやスイーツをご紹介します。


牛ヒレ肉が主役のレシピ3品。ダイエット中にぴったり

牛ヒレ肉が主役のレシピ3品。ダイエット中にぴったり

牛ヒレ肉のレシピを3品ご紹介します。肉こそダイエットに向いた食材のひとつ。なかでも牛ヒレ肉はとてもヘルシーで、ダイエット中の方にも積極的に食べていただきたいです。Diet Geniusのシェフが絶妙な火入れをした、とびきり美味しそうな写真でご覧ください。


12星座ファッション占い~2017年下半期の恋愛・仕事・マネー運はどうなる?

12星座ファッション占い~2017年下半期の恋愛・仕事・マネー運はどうなる?

認定心理士でもあり、Ameba公式No.1占い師としても活躍する脇田尚揮さん。今回は、下半期の恋愛・仕事・マネー運を、12星座ごとにファッション占いで紹介。ファッション・カラー・アイテムなどチェックすべきポイントがもりだくさんな内容に。


DRESS部活