田中 道明 さんが 2016/12/29 に更新
2017年風水で幸運をつかむラッキーカラーは?

2017年風水で幸運をつかむラッキーカラーは?

2017年の風水のラッキーカラーを風水コンサルタントの田中道明さんに紹介してもらいます!色と運の関係は毎年変化するので、それを上手に取り入れることで人生をパワフルに切り開くことができるそうです。ラッキーカラーを取り入れて、2017年の運気をあげましょう。

風水

■2017年は「赤」が金運を高めるラッキーカラー

風水で金運を高める色といえば黄色と思われるかもしれないけど、じつはそうとも限りません。色と運の関係には毎年変化するものがあります。それを取り入れると人生をパワフルに切り開くことができます。
説明は抜きで2017年は「赤」が金運を高める色です。ファッションに赤を取り入れる、身の回り品に赤を使えば誰でも金運を高めることができます。チャンスをつかみ、成功し、お金の流れを自分に引き寄せることができます。

■自然界の5要素「水」「木」「火」「土」「金」の強弱バランスを利用する

風水で運を高める方法は数多くあり、風水グッズを飾る、インテリアの材質や色の調整等…ファッションの色使いもそれと同じように作用します。
毎年変化する自然界の5要素「水」「木」「火」「土」「金」の強弱バランスを利用し、色に置きかえてファッションに取り入れる方法、強力に作用するのでぜひお試しください。
前の年2016年は「水の無い年」だったので、水の色である「青」を取り入れることでバランスが整い全体運を高めることができました。さらに金運を高める色は黄色やベージュなどのアースカラーでした。
2017年の風水チャートによると5要素の中で無いものはない、5つすべて揃っています。こういう年は全体的に安定して過ごしやすい年になります。足元がしっかりしていて前進し成長することが可能な年といえます。変化の中からチャンスが生まれ、それをつかむのが2017年的な成功なのです。

■2017年は「敵対」の傾向に注意

その一方で注意したいのは「敵対」という傾向があること。2017年的な「敵対」は自己中心性から生じます。国家、組織、個人が自利益を優先し「自己中心性vs自己中心性」の対立になる。成功を目指すならまずこれをあらかじめクリアしなければなりません。

新しく就任する米国トランプ大統領をはじめ、世界の主要リーダーたちは自国優先主義を実行に移しつつあるように見え、少し前までの協調、コラボレーション、グローバルといった仲良しムードは去るでしょう。世界でも日本でも、そして会社や組織、個人に至るまでこの風水の影響を同じように受けることになります。

■ベージュ・イエローのようなアースカラーをファッションに取り入れる

どのように対処すべきでしょうか。自分らしい対策を考えておくのが賢明です。たとえば低姿勢でいることによって敵対を避けるのもよいスタンスだと思います。ひかえ目でいれば人と敵対することは少なくなり、弱々しい人は周りが助けたくなるものですからこれもひとつの戦略です。
色による解決を求めるならベージュ、イエローのようなアースカラーをファッションに取り入れてください。2017年において、アースカラーは人をコントロールする権威、権力を強める色なので人間関係の優位性づくりに役立ちます。
敵対によるトラブルは直接的なものだけでなく、嫉妬や噂による裏工作のような見えないところでも起きやすくなります。このようなトラブルを解決し乗り切るためにはアースカラーを使うのです。

■ゴールド、シルバー、白といったメタリックカラーで「運の入口」を広げる

次にすべきことは「運の入口」を広げること。目の前にチャンスがあるのに、もう少しのところで届かないという苦い経験をしたことが誰でもあると思います。
運の入口が狭い、または全く無い場合にこういうことが起こります。だから私たちはあらかじめ運の入口を十分広げておく必要があります。2017年においてそれはゴールド、シルバーや白といったメタリックカラーです。身に着ける飾りに1点この色使いをプラスすると運の入口を広げることができます。
運を味方にして、幸運をつかむには不運の原因となる影響を知り、対処を考え、運の入口を広げることが肝心です。2017年ならアースカラーで人間関係を調和し、次にメタリックカラーで運の入口を広げ、その上で金運の色である赤を強調色として使えば完璧です。

関連する投稿


「西の窓辺に黄色い花を飾りなさい」という風水で幸せにはなれない

「西の窓辺に黄色い花を飾りなさい」という風水で幸せにはなれない

風水では「黄色い花を西向きの日当たりのいい窓辺に置くと運気が上がる」と言われることも。でも、西日は強烈。生花はすぐに腐ってしまいます。花にとっても自分にとっても心地よく、どちらも幸せになれるベストな置き場とは……?


幸運を呼び込む! 風水効果抜群の植物を元気にしよう

幸運を呼び込む! 風水効果抜群の植物を元気にしよう

ところどころ葉が枯れて、しゅんとしていた自宅のサンセベリア。ほんのひと手間の植え替えで、見違えるほど元気になるんです。


最新の投稿


おしゃれな人は自分を素敵に見せる服を知っている

おしゃれな人は自分を素敵に見せる服を知っている

おしゃれな人は自分に似合う服をわかっている。だから、若く見えたり素敵に見られたりする。若く見られたいから、といって若作りをするのはやめよう。まずは、クローゼットに着ると気分が上がる服を揃えよう。


「私はこんな人」と明確に言えなくてもいい。曖昧なのが私たち【小島慶子 連載】

「私はこんな人」と明確に言えなくてもいい。曖昧なのが私たち【小島慶子 連載】

昨日と今日で考えていることが変わるのが人間。でも、SNSに縛られて「自分のキャラがブレていないか」「設定から逸脱していないか」と、疲れている人も少なくない。でも、とっ散らかって気まぐれなのが私たち。それでいいんじゃないか。


ビルボードライブ東京/大阪ジョディ・ワトリー公演にご招待します!

ビルボードライブ東京/大阪ジョディ・ワトリー公演にご招待します!

シャラマーのメイン・ヴォーカルであり進化を続けるダンス・クイーン、ジョディ・ワトリーが冬のビルボードライブに登場!


さっぽろ雪まつりに、モエ・エ・シャンドン “MOËT ICE LOUNGE”がオープン!

さっぽろ雪まつりに、モエ・エ・シャンドン “MOËT ICE LOUNGE”がオープン!

こちらのラウンジを体験、Project DRESS WEBサイトでレポートしていただけるDRESS部員の方を大募集!


日本酒検定って?過去の問題や難易度をご紹介

日本酒検定って?過去の問題や難易度をご紹介

日本酒検定をご存知ですか?日本酒検定とは日本酒についての知識を広め、もっと日本酒に親しみ楽しむ機会を増やすことを目的に実施される検定。日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)が主催していて、20歳以上であれば誰でも受験できる検定です。 今回はその過去の問題の事例や合格率・難易度についてみていきます。