冬至を過ぎてもゆず湯でデトックス! ハッピーカラーで新年をポジティブに迎えよう

冬至を過ぎてもゆず湯でデトックス! ハッピーカラーで新年をポジティブに迎えよう

冬至にゆず湯を楽しむ方は多いのでは。今年の冬至は過ぎてしまいましたが、年の瀬にゆず湯に浸かって、リラックスしてみませんか。いろいろな嬉しい効果が期待できる、癒やしの黄色いゆずたちに囲まれて。


なにかと慌ただしく、空を見上げる時間もなく、日の流れを感じぬままに、一日を終わらせることもある師走の時期。
忙しく過ごしがちな時期だからこそ、ふと足をとめてみてはどうでしょうか。空気の匂いや木々の色に目を向けて、季節の流れをほんの少しでも感じることで、心のパワーを養えると私は考えています。

この時期、私のテーマカラーはイエロー。独特の清々しい芳香のゆずや、引き込まれるようなキラキラした銀杏の木が、心をポジティブにしてくれます。
イエローは、太陽・希望・元気・活動的・光という前向きな言葉を連想でき、自然光に最も近い色であることから、精神的に高揚させるパワーを持ち、人に喜びや希望を与え、楽天的な考え方をもたらし、社交的で楽しい気分を生み出してくれる効果があるのだとか。

■大好きなゆず湯の季節がやってきた

今年の冬至は12月21日。冬至は「一陽来復(一陽来福、いちようらいふく)」ともいわれ、太陽の力が最も弱くなる日であると同時に、太陽が復活しパワーが甦る日だと言われています。
この日を境に運も上昇するらしく、悪いことが続いても、回復してよい方向に向かうという言い伝えもあります。

日本には古くから、強い香りがする植物で、邪気を祓う風習(端午の節句の菖蒲湯など)があります。
冬至に強い香りのする旬のゆずを入れ、一年の間に背負ってしまった邪気や、日頃の疲れを祓うというデトックス的な風習であるゆず湯という文化があります。
昔から私は、ゆず湯が大好きで毎年この時期を楽しみにしています。

■冬至は過ぎたけれど、ゆず湯を試してみて

ゆず湯には、「融通(ゆうずう)」が効き、冬至「湯治(とうじ)」というダジャレのような語呂合せもあり、ゆず湯に浸かると1年間風邪をひかないという言い伝えもあります。
さらに、ゆずは血行を促し、冷え性をやわらげたり、改善に導く効果も期待できるとか。
ゆずの果皮には、クエン酸やビタミンCが含まれ、美肌効果もあるとされていて、清々しい独特の香りからリラックス効果も期待でき、私にとって寒い冬の夜を過ごすときの一つの楽しみにもなっています。

冬至は過ぎてしまいましたが、ぜひゆっくりとお風呂につかり、イエローカラーに包まれリラックスして、来年のポジティブなあれこれを想像するのも良いと思います。
私は、そんなゆず湯の時間に、好きな花を浮かべ、リラックスできる時間が何よりも大切な至福のときです。

ところで、最近はまっているのが自家製サングリア。
今年はゆずのメニューを考えることも多く、幅広く使えるこの風味をシナモンたっぷりのサングリアに入れるのもおすすめです。
シナモンは毛細血管の活性化につながるため、お風呂上がりに良さそうな予感です。
今年の締めくくりにゆず湯とゆずサングリアを試してみてはどうでしょうか?

この記事のライター

The Five Senses Bar
Director / ”色を食べる” Color Food Analyst

1980年 東京都生まれ 37歳 洗足学園短期大学 音楽学部 声楽科卒業。 20代にアパレルブランドのデザイン・企画を行い、ものづくりの面白さに出会う。人とのコミュニケーションに興味を持ち、ホテル勤務を経てホスピタリ...

関連する投稿


#モデルがこっそり飲んでいる『3日で2kgやせる魔法のスープ』

#モデルがこっそり飲んでいる『3日で2kgやせる魔法のスープ』

野菜ソムリエプロ Atsushiさん“初”のレシピ本『#モデルがこっそり飲んでいる 3日で2kgやせる魔法のスープ』が12月15日に発売。消化・吸収がよく、身体のデトックスにもぴったりなスープは、満足感いっぱいなのに、どんどんスリムになっていくボディラインの変化を感じられるメニューです。


医師が実践する、アンチエイジングな食事術#2〜食材編

医師が実践する、アンチエイジングな食事術#2〜食材編

アンチエイジング生活、アンチエイジングを意識した食事を始めて7〜8年になる医師の今野裕之先生。自ら実践するなかで、老化はコントロールできる、と実感。アンチエイジング生活の中で取り入れている食材についてご紹介いただきました。


新感覚の発酵食品。「酒粕」からできたヨーグルト

新感覚の発酵食品。「酒粕」からできたヨーグルト

酒粕から生まれたW発酵ヨーグルト! 酒粕でできた100%植物性「醸グルト」が発売開始になりました。新潟県醸造試験場が作った乳酸菌発酵酒粕「さかすけ」をベースに、酒粕をそのまま食べても美味しく毎日続けられる食材です。


気になる髪のパサつき、広がり。正しいヘアケアと改善方法

気になる髪のパサつき、広がり。正しいヘアケアと改善方法

30代からのエイジング髪はなにかとパサついたり、うねったり、広がったり、扱いにくくなってくるもの。そんな髪質の変化のなかでも、特にボリュームダウンの方法をレクチャーします。


医師が実践する、アンチエイジングな食事術

医師が実践する、アンチエイジングな食事術

アンチエイジング生活、アンチエイジングを意識した食事を始めて7〜8年になる医師の今野裕之先生。自ら実践するなかで、老化はコントロールできる、と実感。アンチエイジング生活を始める上で押さえたい、「酸化」「炎症」「糖化」を詳しく解説します。


最新の投稿


電車の窓に映る自分の顔がひどい。でも直視すべきふたつの理由

電車の窓に映る自分の顔がひどい。でも直視すべきふたつの理由

仕事帰りの電車の中。スマホから目を離して顔を上げると、窓ガラスに映る自分の顔に驚愕……。肌のたるみや顔の削げが目立ち、疲れて見えたり老けて見えたり、なんてことも。ショックかもしれませんが、どうか目をそらさないで。それは、近い未来隠しきれなくなる老化の前兆。今どんなケアが必要かを見極めるチャンスとして活かしてみましょう。


バレンタインに贈りたい、ヨックモックのスペシャルな「ショコラ シガール」

バレンタインに贈りたい、ヨックモックのスペシャルな「ショコラ シガール」

ヨックモックから「シガール」をチョコレートで贅沢に包み込んだ「ショコラ シガール」が登場しました。バレンタインは想いを贈る、特別な日。厳選した素材でまごころを込めて作ったお菓子は、贈り手のさまざまな想いをのせて、大切な人のもとへ幸せを運びます。今しか味わえない特別な美味しさを贈ってみては。


イチゴをたっぷり使ってます。人気のナイトスイーツブッフェが復活

イチゴをたっぷり使ってます。人気のナイトスイーツブッフェが復活

名古屋東急ホテルは、2〜3月の毎週木曜日に、1階 アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」にて、旬のイチゴをたっぷりと使ったデザートが並ぶ“ナイトスイーツブッフェ ~Strawberry Night~”を開催。女性の方を中心としたお子様から大人まで人気の高い“イチゴ”をテーマとして、旬のイチゴをたっぷりと使用しました。


「秘密のすっぽんパーティ」レポート。26匹分を食す贅沢【DRESS×TERIYAKI】

「秘密のすっぽんパーティ」レポート。26匹分を食す贅沢【DRESS×TERIYAKI】

『DRESS』部活とグルメアプリ「テリヤキ」が運営するオンラインサロンTERIYAKI美食倶楽部が開催する限定の特別食事会。今回は「服部中村養鼈場」のすっぽんを使用した、スペシャルグルメイベント「秘密のすっぽんパーティ」を実食レポート!


「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」が2018年2月24日から国立西洋美術館で開催。

「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」が2018年2月24日から国立西洋美術館で開催。

日本スペイン外交関係樹立150周年を迎える2018年、「プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光」が東京と神戸で開催されます。


おっぱい