岡崎 奏 さんが 2016/12/25 に更新
冬至を過ぎてもゆず湯でデトックス! ハッピーカラーで新年をポジティブに迎えよう

冬至を過ぎてもゆず湯でデトックス! ハッピーカラーで新年をポジティブに迎えよう

冬至にゆず湯を楽しむ方は多いのでは。今年の冬至は過ぎてしまいましたが、年の瀬にゆず湯に浸かって、リラックスしてみませんか。いろいろな嬉しい効果が期待できる、癒やしの黄色いゆずたちに囲まれて。

アンチエイジング

なにかと慌ただしく、空を見上げる時間もなく、日の流れを感じぬままに、一日を終わらせることもある師走の時期。
忙しく過ごしがちな時期だからこそ、ふと足をとめてみてはどうでしょうか。空気の匂いや木々の色に目を向けて、季節の流れをほんの少しでも感じることで、心のパワーを養えると私は考えています。

この時期、私のテーマカラーはイエロー。独特の清々しい芳香のゆずや、引き込まれるようなキラキラした銀杏の木が、心をポジティブにしてくれます。
イエローは、太陽・希望・元気・活動的・光という前向きな言葉を連想でき、自然光に最も近い色であることから、精神的に高揚させるパワーを持ち、人に喜びや希望を与え、楽天的な考え方をもたらし、社交的で楽しい気分を生み出してくれる効果があるのだとか。

■大好きなゆず湯の季節がやってきた

今年の冬至は12月21日。冬至は「一陽来復(一陽来福、いちようらいふく)」ともいわれ、太陽の力が最も弱くなる日であると同時に、太陽が復活しパワーが甦る日だと言われています。
この日を境に運も上昇するらしく、悪いことが続いても、回復してよい方向に向かうという言い伝えもあります。

日本には古くから、強い香りがする植物で、邪気を祓う風習(端午の節句の菖蒲湯など)があります。
冬至に強い香りのする旬のゆずを入れ、一年の間に背負ってしまった邪気や、日頃の疲れを祓うというデトックス的な風習であるゆず湯という文化があります。
昔から私は、ゆず湯が大好きで毎年この時期を楽しみにしています。

■冬至は過ぎたけれど、ゆず湯を試してみて

ゆず湯には、「融通(ゆうずう)」が効き、冬至「湯治(とうじ)」というダジャレのような語呂合せもあり、ゆず湯に浸かると1年間風邪をひかないという言い伝えもあります。
さらに、ゆずは血行を促し、冷え性をやわらげたり、改善に導く効果も期待できるとか。
ゆずの果皮には、クエン酸やビタミンCが含まれ、美肌効果もあるとされていて、清々しい独特の香りからリラックス効果も期待でき、私にとって寒い冬の夜を過ごすときの一つの楽しみにもなっています。

冬至は過ぎてしまいましたが、ぜひゆっくりとお風呂につかり、イエローカラーに包まれリラックスして、来年のポジティブなあれこれを想像するのも良いと思います。
私は、そんなゆず湯の時間に、好きな花を浮かべ、リラックスできる時間が何よりも大切な至福のときです。

ところで、最近はまっているのが自家製サングリア。
今年はゆずのメニューを考えることも多く、幅広く使えるこの風味をシナモンたっぷりのサングリアに入れるのもおすすめです。
シナモンは毛細血管の活性化につながるため、お風呂上がりに良さそうな予感です。
今年の締めくくりにゆず湯とゆずサングリアを試してみてはどうでしょうか?

関連する投稿


アンチエイジングは卒業。エイジングを受け入れると生きやすくなる

アンチエイジングは卒業。エイジングを受け入れると生きやすくなる

アンチエイジングは「抗老化」「抗加齢」などと訳され、若返りを求める人も少なくありません。でも、若さ=本当の美しさ? 真の美しさとは、内側からあふれ出る魅力なのでは。エイジング、歳を重ねることを成熟として受け入れると、人はもっと生きやすくなるのかもしれません。


美しさは口元から♡ 美容イベントをレポート

美しさは口元から♡ 美容イベントをレポート

9月29日、恵比寿で美容セミナー『アンチエイジングは顔下半分から』と題して、講師の野本歯科医師と、 リフトアップ美容液 PIM(ピム)ハイドヴェール施術体験会が開催されました。



【終了しました】カフェハウスで心とカラダをデトックス! ごほうび贅沢ブランチ♡

【終了しました】カフェハウスで心とカラダをデトックス! ごほうび贅沢ブランチ♡

今回は、DRESS女子のためだけの一日限定ブランチをご用意!


【部活BLOG】アンチエイジングの鍵は毛細血管。血管年齢の分かれ道は45歳WE.WHITE.EXPERIENCE

【部活BLOG】アンチエイジングの鍵は毛細血管。血管年齢の分かれ道は45歳WE.WHITE.EXPERIENCE

ガッテン「アンチエイジングの新常識・毛細血管SP」で特集された毛細血管。エイジングの要は毛細血管にあり。加齢により血管の壁細胞が破壊されゴースト化します。その曲がり角は45歳。毛細血管が消失し、しわ、たるみや病気の原因になるなんて。壁細胞を修復するすべはあるのか?大阪大学教授・高倉医師が開発した壁細胞修成分とは?


最新の投稿


きれいに生きる6つの習慣【岡本静香 連載 #5】

きれいに生きる6つの習慣【岡本静香 連載 #5】

美容家・岡本静香さんが実践する、運気を上げる習慣を5つご紹介します。今回はビューティから掃除まで「きれいに生きる」を実践する習慣です。


渋谷のレトロな5つの喫茶店で昭和気分に浸ろう

渋谷のレトロな5つの喫茶店で昭和気分に浸ろう

渋谷と言えば、人が多い、若者の街、というイメージを持つ人が多いのでは。中には、渋谷はもう遊び尽くしたなんていう読者の方もいるかもしれません。渋谷にはチェーン展開をしている外資系のカフェばかりで、喫茶店はないのではと思っていませんか。騒がしい街渋谷にありながら、大人の雰囲気で落ち着くレトロな「喫茶店」をご紹介します。


「大切にしたいこと」妻となり、母となり、手放すことで気づいた価値観

「大切にしたいこと」妻となり、母となり、手放すことで気づいた価値観

大切にしたいことは何か。結婚、妊娠、出産、子育て……女性たちに押し付けられた「こうあるべき」を手放すことで、自身の価値観がクリアになった――そう語るのは染矢明日香さん。母となり3ヶ月が経った今、本当に大切にしたいこと、というテーマで思うことを寄稿いただきました。


少ない服でおしゃれな人になる、は可能か?

少ない服でおしゃれな人になる、は可能か?

おしゃれな人になるのに、クローゼットからあふれんばかりの大量の洋服は必要なのか? 少数精鋭、少ないアイテムをフル活用して、アラフォー世代の女性が、今の自分に似合うおしゃれを楽しむ方法、自分の個性を生かしたおしゃれな人になる方法をご紹介します。


トミーバハマからコラボデザート「ハワイアンリリコイリングシュー」が1月20日(金)より新登場

トミーバハマからコラボデザート「ハワイアンリリコイリングシュー」が1月20日(金)より新登場

トミーバハマ銀座レストランにて、ハワイ土産で大人気のホノルルクッキー×トミーバハマのコラボレーションデザート「ハワイアンリリコイリングシュー」が1月20日(金)より新登場。