子供はほしいけれど。早く産むか、相手を吟味すべきか?

子供はほしいけれど。早く産むか、相手を吟味すべきか?

子供はほしいけれど、しっかりと相手を見定めるべきか? それともできるときに出産すべきか。今回は、患者さんからよく受ける質問について、産婦人科女医で性科学者の宋 美玄(そん みひょん)先生にお話をお伺いしました。子供を産んだら後戻りはできません。


■妊娠出産は命がけ

前回は俗に言う「卵巣年齢」の目安になるAMHという検査のお話をしましたが、検査を希望してクリニックに来られるアラフォーの患者さん、本当に多いです。

そして、AMHについて説明を始めると、いろいろとプライベートについて話され、人生相談のようになることもしばしばです。

「今は良い相手がいないんだけど、子どもはいずれ欲しいんです。相手を妥協しても産める時に産んだ方がいいでしょうか」

と聞かれ、

「妥協の度合いにもよるけれど、子どもは父親とは別の存在だし、絶対につながってる家族ができるという見方もあるよねえ」と答えたり。

私は妊娠出産に絶対安全などないことを啓蒙するため「妊娠出産は命がけだから、この男の子どもを産めるなら死んでもいいと思える男性と子どもを作りましょう」と言っているのですが、それもこれも見方を変えた真実であります。

■子供はほしいけれど……

思えば私も、若かりしころにはよく「この人と出会うために生まれて来たんだ!」なんて運命という名の思い込みをしていましたが(DVに終わったりしていましたよ、マジで)、人生いろいろ経験を積めば積むほど大体の男はしょうもなく見えてしまうものです。酸いも甘いも知ったアラフォー女性がこれぞと思うハードルはかなり高いのではないでしょうか。

「タイムリミットがあるとはいえ、子どもを産んだら後戻りはできないから、コラボする遺伝子選びには慎重になるよね」

なんてことを患者さんとお話すると、

「遺伝子も外見と中身は別で考えちゃいますよね〜。社会的地位と財力はあるけど、子供の顔が心配になるような男性と結婚した友達がいるんですけど、私から見ると勇気あるなって思います」

「わかる! あと、一緒に子育てしたいような男性かどうかっていうとまた別だしね」などと女子トークは尽きませんが、最終的に行き着くのはいつもこの質問です。

「ぶっちゃけ、何歳まで妊娠できるんですか?」

やはりそれが気になるところですよね。

次回はそのテーマについてお話したいと思います。

ぶっちゃけた話、何歳まで妊娠できるの?

https://p-dress.jp/articles/51

先日美容院に行って、待ち時間に雑誌を読んでいたのですが、面白そうな雑誌を読み尽くしてしまったので、20代の頃に読んでいた懐かしのファッション誌を手に取りました。すると、「晩婚と早婚、どっちがいいの?」というような特集があり、「早婚だと子供は複数産めるが経済力がない」「晩婚だと経済的余裕はあるが不妊のリスク」という一般的なことが書いてあったのですが、その中の読者の体験談の一つに目を奪われました。

※本記事内容は、掲載当時(2013年1月)の情報です。

卵巣年齢を知る「AMH検査」

https://p-dress.jp/articles/25

自分の「卵巣年齢」が何歳相当なのか知っていますか。今回も、産婦人科女医で性科学者の宋 美玄(そん みひょん)先生に、月経と排卵の関係や卵巣年齢がわかるAMHという検査についてお話をお伺いしました。数値を知ることは大切ですが、振り回されないようにしましょう。

この記事のライター

産婦人科女医・性科学者。現役産婦人科医として、都内の病院で診療に従事すると同時に、セックスや女性の性、妊娠などに付いて女性の立場からの積極的な啓蒙活動を行っている。

関連するキーワード


妊娠 卵巣

関連する投稿


私はまだ、息子に「愛してる」を言えない

私はまだ、息子に「愛してる」を言えない

息子は「小さな恋人」でも「私の分身」でもないけれど、とてもかわいくて愛しくて、かけがえのない存在です。子どもに対する気持ちと誠実に向き合ったら「愛してる」にはまだ早いことがわかりました。でも、人間として1対1の関係を、これからもやさしく、大切に育てていきたいと思っています。


『コウノドリ』10話。「出生前診断」は”命の選別”か? つらい選択、あなたなら?

『コウノドリ』10話。「出生前診断」は”命の選別”か? つらい選択、あなたなら?

産科が舞台の医療ドラマ『コウノドリ』第10話のレビューをお届けします。出演は、綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎、吉田羊、大森南朋ら。今回のテーマは「出生前診断」。それぞれの迷いと決意が描かれました。


妊娠という、何ひとつ思い通りにいかないプロジェクトで学んだこと【海外で、産む】

妊娠という、何ひとつ思い通りにいかないプロジェクトで学んだこと【海外で、産む】

2018年1月に出産を控えています。1年を振り返る代わりに、妊婦として生活してきた数カ月間を振り返ってみました。「妊娠=出産まで約10カ月のプロジェクト。私がプロマネ、私と夫がプロジェクトメンバー。そう難しくはないはず」と考えていましたが、実際は思い通りにいかないことの連続。でも、そこで得たものはたくさんありました。


『コウノドリ』9話。つらいとき、大変なとき、妻の一番の味方になるのは誰?

『コウノドリ』9話。つらいとき、大変なとき、妻の一番の味方になるのは誰?

産科が舞台の医療ドラマ『コウノドリ』第9話のレビューをお届けします。出演は、綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎、吉田羊、大森南朋ら。今回のテーマはとても辛い「不育症」。涙なくしては見られませんでした……。


妊婦さんの味方「陣痛タクシー」ができるまで

妊婦さんの味方「陣痛タクシー」ができるまで

その年の女性のあしたが輝く社会に貢献していると考えられる商品・サービスを表彰する「女性のあした大賞」が2017年12月7日に発表され、今年は「陣痛タクシー」がサービス部門で大賞を受賞しました。今回は授賞式会場でサービスの開発背景などを伺ってきました。


最新の投稿


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用ドレスシューズの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用ドレスシューズの常識

ビジネスシーンに最もふさわしいドレスシューズ(革靴)。一般的には、「黒の内羽根式のストレートチップ」のドレスシューズが最もクラシカルでフォーマル度が高いといわれます。ドレスシューズの正しい知識を押さえて、ビジネスシーンにふさわしい革靴選び、ケアをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。


ネットショッピングで失敗したくないなら「手持ち服と合わせたコーデ」を3つ以上考える

ネットショッピングで失敗したくないなら「手持ち服と合わせたコーデ」を3つ以上考える

ZARAのオンラインショッピングをしてみました。自宅で試着でき、さらに、あらかじめ考えておいたコーデを自宅で実際に着られるという、買い物の新しいスタイル。手持ち服×新しいアイテムでコーディネートを3パターン以上考えられたら即決OK、と決めています。皆さんも新しい買い物の形を試してみては。


【DRESS占い】1/17-1/30 女神のための星占い by ホロスコ

【DRESS占い】1/17-1/30 女神のための星占い by ホロスコ

占い師・ホロスコ先生による「女神のための星占い」で1/17-1/30にかけての運勢を知ろう。


フルラ新作バッグ「MANTRA(マントラ)」で洗練された装いに

フルラ新作バッグ「MANTRA(マントラ)」で洗練された装いに

マントラは、長年受け継がれてきたクラフトマンシップと美を掛け合わせることで、優れた作品を生み出すフルラの本質を体現したコレクションです。クオリティの高いベジタブルタンニングレザーと自然なカラー、そしてタイムレスな美しさが、本コレクションの特長です。


元カノと復縁したいけど連絡できないとき、男性が取る行動

元カノと復縁したいけど連絡できないとき、男性が取る行動

別れた彼女とやり直したいけど、連絡する勇気がない。堂々とアプローチできない男性は、嫌われたくない不安が大きく、なかなか次の一歩が踏み出せません。でも、復縁を願う気持ちは必ずどこかに現れるもの。元カノと復縁したくても連絡できないとき、男性が取りがちな行動についてご紹介します。