「別れた人への半端な優しさは捨てなさい」と母は言った【カツセマサヒコ 連載 #1】

「別れた人への半端な優しさは捨てなさい」と母は言った【カツセマサヒコ 連載 #1】

素敵な異性と出会うこともあれば、長く付き合っていた人と別れることもある。仕事で大きなプロジェクトが成功することもあれば、入社以来一番大きなミスをしてしまうこともある。ライターのカツセマサヒコさんが、生きていくうえで訪れるたくさんの喜びや悲しみにそっと寄り添うエッセイをお届けします。


まだ20代にもなっていない頃の話だ。

ある種の罪悪感からか、自分から別れを告げた人に、手紙を書こうとしたことがある。

恐らく、「ごめん」とか「一緒にいて楽しかった」とか、そんなしょうもないことを書くことで、「フッた自分を嫌いにならないで」とでも伝えたかったのだろう。

もしくは、「この恋を忘れないで」か。

「便箋ってあったっけ?」

母親に尋ねると、見透かされた。

「自分から別れを告げたなら、形に残るものを送るのは、やめなさい」

「復縁する気がないなら、それは優しさでもなんでもない、自己満足だよ」

母は、アイロン台から目を離さずに、ゆっくりと言葉を包むように言った。

一番優しい言葉を、一番かけてほしいタイミングで、一番深く届ける。それは、恋人だから許されていた特権のようなものだったんだろう。

別れてしまったら、半端な優しさは許されない。いまこうしている間にも、相手は自分の手を借りなくても立てるように、必死になって前を向こうとしている。

そこに手を差し出したいと思うなら、そもそも、別れなきゃよかっただけのこと。

多少の「嫌い」なら目を瞑って、そばにいてやればよかっただけのこと。

そんな、わかりきったこと。

そんな、わかりきったことを、母から言われたあの一言を、10年経った今でも、人との別れが来るたび思い出す。

恋愛だけじゃない。すべての人間関係は優しさでつながっていて、それを断絶するということは、半端な優しさは捨てなければならないということ。

きっと別れとは、そういうものなのだ。
別々の道を歩むためには、優しさを捨て去ることで生まれるエネルギーが必要なのだ。

だから別れは、悲しくて、切なくて、寂しい。

恋人と、家族と、友人と一緒にいるあなたは、きっと多くの優しさに包まれている。

その優しさを失うより先に、貴方が優しさに気づけますように。

この記事のライター

下北沢のライター・編集者。書く・話す・企画することを中心に活動中。
趣味はツイッターとスマホの充電。

関連するキーワード


人間関係 恋愛

関連する投稿


元彼と復縁したいなら「空気を読んだタイミング」で連絡することから始めよう

元彼と復縁したいなら「空気を読んだタイミング」で連絡することから始めよう

復縁したいからと、やみくもにLINEや電話をしていませんか? タイミングを間違えると、元彼にとって相手をすることが大変になるだけでなく、重たい存在となることも。「連絡し続けないと忘れられてしまう!」と焦っても、元彼の気持ちを無視したら復縁は遠ざかる一方です。空気を読んだタイミングで、確実に元彼の心をつかみましょう!


恋人を親に紹介するとき「主役」は恋人

恋人を親に紹介するとき「主役」は恋人

元遊び人の筆者が「恋人を実家に連れて帰る」という人生初のアクションを描く短期連載「遊び人だった僕が恋人を実家に連れて帰った」#2。いよいよ実家へ向かい、恋人を親に紹介するときがやってきた……そんななか、久々に会った姪っ子が後のキーパーソンに!?


恋愛を加速させる、大人女性のLINEのやりとり

恋愛を加速させる、大人女性のLINEのやりとり

異性が愛おしいと思う、LINE(ライン)のやりとりとは一体どんなものか? 今回は、LINEを使った大人の恋愛テクニックについて、コミュニケーションコンサルティング会社を経営する西澤 史子さんにお話を聞いてみました。男性と恋愛に発展する上でかかせないポイントは「素直な気持ち」です。


自分を成長させる恋愛をする人が、よい結婚・よい人生をつかみとる

自分を成長させる恋愛をする人が、よい結婚・よい人生をつかみとる

恋愛は自分を成長させるプロセスのひとつ。恋愛を通して自分自身をどれだけ深く掘り下げることができるかが、結婚を成功させる鍵です。恋愛を通して成長したい人向けに、クリアするべき3つの課題をお伝えします。


不倫体質の女から、東大卒の不倫男へ【キス・オブ・ライフ #2】

不倫体質の女から、東大卒の不倫男へ【キス・オブ・ライフ #2】

河崎環さんによる「キス」をテーマにした連載「キス・オブ・ライフ」。第2回ではクールに不倫する女のストーリー。「私が女でい続けられるのは、あなたに入れられているから、じゃない。結婚に夢なんて持たず、他の女の夫を盗んで、優越感にひたっているから。自立しているから」。


最新の投稿


40代からの髪型〜大人のショート

40代からの髪型〜大人のショート

40代からの髪型・ヘアスタイルとして、ショートヘアを顔型別にご紹介。ショートレイヤーや前下がりショートなど、ショートスタイルもさまざまですが、顔の形や骨格に合ったショートがあります。大人だからこそ似合うショート。自分らしいショートと出会って、今よりもっと大人かわいい髪型・ヘアスタイルに。


評価より、信念のために行動しよう。それが女性の自由への近道。

評価より、信念のために行動しよう。それが女性の自由への近道。

経沢 香保子(つねざわ かほこ)さんの連載。「評価より、信念のために行動しよう」それが、2度めの起業で彼女がぶつかった問題から得た気づき。今回の記事では、一時的な評価ではなく「真の評価」を得ることの大切さについて語っていただきました。


職場での人間関係に悩みがあるなら、まずは自分が変わること。他人は変わらない

職場での人間関係に悩みがあるなら、まずは自分が変わること。他人は変わらない

「職場での人間関係に悩みがある」「職場での人間関係がうまくいかない」という相談は珍しくありません。毎日過ごす職場での人間関係がうまくいかないのは、大きなストレスですよね。でも、一言で「うまくいかない」と言っても、その状態や理由はいろいろ。あなたにとっての「うまくいっている」とはどういう状態ですか?


『東京タラレバ娘』第6話あらすじ – 結婚がゴールの女は幸せにはなれない!?

『東京タラレバ娘』第6話あらすじ – 結婚がゴールの女は幸せにはなれない!?

『東京タラレバ娘』第6話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは吉高由里子、榮倉奈々、大島優子など。素敵な彼氏ができて幸せ絶好調。このまま結婚までいけるかも? 期待大の6話の展開は――。


完全栄養パスタ「BASE PASTA」が販売開始に。料理店でも提供スタート

完全栄養パスタ「BASE PASTA」が販売開始に。料理店でも提供スタート

世界初の完全栄養パスタ「BASE PASTA」が2月22日(水)より販売開始に。同日よりイタリア郷土料理店「ペペロッソ」(東京・三軒茶屋)では、BASE PASTAを用いたメニューの提供をスタート。美味しくて栄養豊富なパスタを自宅でもお店でも。