「別れた人への半端な優しさは捨てなさい」と母は言った【カツセマサヒコ 連載 #1】

「別れた人への半端な優しさは捨てなさい」と母は言った【カツセマサヒコ 連載 #1】

素敵な異性と出会うこともあれば、長く付き合っていた人と別れることもある。仕事で大きなプロジェクトが成功することもあれば、入社以来一番大きなミスをしてしまうこともある。ライターのカツセマサヒコさんが、生きていくうえで訪れるたくさんの喜びや悲しみにそっと寄り添うエッセイをお届けします。


まだ20代にもなっていない頃の話だ。

ある種の罪悪感からか、自分から別れを告げた人に、手紙を書こうとしたことがある。

恐らく、「ごめん」とか「一緒にいて楽しかった」とか、そんなしょうもないことを書くことで、「フッた自分を嫌いにならないで」とでも伝えたかったのだろう。

もしくは、「この恋を忘れないで」か。

「便箋ってあったっけ?」

母親に尋ねると、見透かされた。

「自分から別れを告げたなら、形に残るものを送るのは、やめなさい」

「復縁する気がないなら、それは優しさでもなんでもない、自己満足だよ」

母は、アイロン台から目を離さずに、ゆっくりと言葉を包むように言った。

一番優しい言葉を、一番かけてほしいタイミングで、一番深く届ける。それは、恋人だから許されていた特権のようなものだったんだろう。

別れてしまったら、半端な優しさは許されない。いまこうしている間にも、相手は自分の手を借りなくても立てるように、必死になって前を向こうとしている。

そこに手を差し出したいと思うなら、そもそも、別れなきゃよかっただけのこと。

多少の「嫌い」なら目を瞑って、そばにいてやればよかっただけのこと。

そんな、わかりきったこと。

そんな、わかりきったことを、母から言われたあの一言を、10年経った今でも、人との別れが来るたび思い出す。

恋愛だけじゃない。すべての人間関係は優しさでつながっていて、それを断絶するということは、半端な優しさは捨てなければならないということ。

きっと別れとは、そういうものなのだ。
別々の道を歩むためには、優しさを捨て去ることで生まれるエネルギーが必要なのだ。

だから別れは、悲しくて、切なくて、寂しい。

恋人と、家族と、友人と一緒にいるあなたは、きっと多くの優しさに包まれている。

その優しさを失うより先に、貴方が優しさに気づけますように。

この記事のライター

下北沢のライター・編集者。書く・話す・企画することを中心に活動中。
趣味はツイッターとスマホの充電。

関連するキーワード


人間関係 恋愛

関連する投稿


元彼と復縁したい。風水で運命の人と出会う

元彼と復縁したい。風水で運命の人と出会う

今回のテーマは「復縁」。少し前に取引先の社員から「復縁の秘策はないですか?」と相談を受けたときのお話です(実話に基づいているため、プライバシーへの配慮で一部変更してお届けしています)。


失われた青春を同窓会ラブで取り戻せ【恋愛難民、王子様を探す】第1話

失われた青春を同窓会ラブで取り戻せ【恋愛難民、王子様を探す】第1話

男日照り暦5年のOL・鎌谷素子は男慣れしておらず、恋愛にも消極的。そんな素子に対して攻撃的な態度を崩さない天敵・高山聡子が、ある日突拍子もない提案をぶつけてくる。恋愛難民と化した女は、無事運命の王子様を見つけて失われた青春を取り戻せるのか? 連載「恋愛難民、王子様を探す」#1をお届けします。


「いい男は結婚している」のはあたりまえ。だから私たちがすべきこと

「いい男は結婚している」のはあたりまえ。だから私たちがすべきこと

「いい男は結婚している」「結婚したいけど出会いがない」と不満を言う女性、素敵な男性と付き合って、ますます成熟していく女性――両者の違いは何か? なぜ、いい男は皆結婚しているのか? どうすれば素敵な独身男性と出会い、パートナーになれるのかを紐解いていきます。


”あなたのことはそれほど婚”と”あなたのことはこれほど婚”、既婚男性どちらが幸せ?

”あなたのことはそれほど婚”と”あなたのことはこれほど婚”、既婚男性どちらが幸せ?

テレビで話題のドラマ『あなたのことはそれほど』。女性にとって愛される方と愛する方,どちらが幸せなのかは永遠のテーマです。今回は、結婚歴15年以上の”あなたのことはそれほど婚”と”あなたのことはこれほど婚”をした男性ふたりにインタビュー。結婚して15年以上経った今、どちらが幸せなのでしょうか?


もしも彼からの返事を待つことに疲れたら【カツセマサヒコ】

もしも彼からの返事を待つことに疲れたら【カツセマサヒコ】

好きな人からLINEの返事が来ない。それってもしかしたら、相手にとってあなたの優先順位がそれほど高くないからなのかもしれない。だから私たちは想像する。どんな話なら喜んでくれるかな、興味を持ってくれるかな、と。ライターのカツセマサヒコさんが、生きていくうえで訪れるたくさんの喜びや悲しみにそっと寄り添うエッセイ、第6回。


最新の投稿


ハーゲンダッツ「ジャポネ<ダブル抹茶~練乳黒みつ~>」がセブン限定発売に

ハーゲンダッツ「ジャポネ<ダブル抹茶~練乳黒みつ~>」がセブン限定発売に

抹茶のおいしさをアイスクリームとソルベで楽しめるアイスクリームが登場。ハーゲンダッツ「ジャポネ<ダブル抹茶~練乳黒みつ~>」が7月4日、全国のセブン-イレブン限定で新発売に。


小林麻央さんが教えてくれた、自ら人を愛することの豊穣

小林麻央さんが教えてくれた、自ら人を愛することの豊穣

乳がんと闘病していた小林麻央さんが2017年6月22日夜、帰らぬ人となりました。夫、市川海老蔵さんへ、麻央さんが最期の瞬間に伝えた言葉は「愛してる」だったと海老蔵さんは会見で、涙を流しながら語りました。夫の海老蔵さん、ふたりの子供たちへ、常にたくさんの愛情をもって接した麻央さんの生き様から、私たちが学べることは――。


暗闇ヨガスタジオが提供する「プラネタリウムヨガ」を七夕に体験

暗闇ヨガスタジオが提供する「プラネタリウムヨガ」を七夕に体験

暗闇ヨガフィットネススタジオ「BEING YOGA」が、渋谷・宮益坂のBEING YOGA Fitness Studioにて、七夕特別企画を実施します。星が瞬く幻想的な空間で“プラネタリウムヨガ”を体験してみては。7月7日〜9日の3日間限定開催です。


スタンピングネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

スタンピングネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

スタンピングネイルの魅力はなんといっても、どんな柄も失敗なしでできてしまう簡単さ。100均でも材料が豊富に揃います。マニキュアを使って、スタンピングネイルを素敵に仕上げるやり方やコツを、豊富な画像で詳しく紹介します。


ワンコインで占いが体験できる! 「占いフェス2017」が表参道ヒルズにやってくる

ワンコインで占いが体験できる! 「占いフェス2017」が表参道ヒルズにやってくる

2017年7月7日〜9日の3日間、表参道ヒルズにて「占いフェス2017 SUMMER」が開催されます。公式サイトから事前登録をすると「夢」にちなんだ豪華特典もついてきますよ。