「金と婚活と私!?」婚活イベントをレポート!

「金と婚活と私!?」婚活イベントをレポート!

婚活と切っても切れない「お金」。DRESSで連載中の婚活アドバイザー大西明美さんによるトークイベントが開催されました。


DRESS WEBで好評連載中で、女性向けメディアでも引っ張りだこの婚活アドバイザー・大西明美さん。これまで成婚にこぎつけたカップルはなんと5年で200組以上!

今回、そんな頼れる婚活アドバイザー大西明美さん×池田園子編集長 婚活トークイベント「金と婚活と私!?」は、たっぷり参加者の方と向かい会い会えるからという大西さんたっての希望により、10名という少人数制で開催されました。贅沢〜〜!

妥協ではなく、条件の整理

婚活においてお相手の年収は問わない! と、言い切れる人はごくごく少数なのではないでしょうか?
参加者の方に、希望の年収と、その理由を挙げていただきました。ここで大西さんが、もっとも重要な生活水準から、仕事、子供の教育など、自分のライフプランと照らし合わせた条件の整理が大切と説きます。そこから、実際はこれぐらい、もしくは妥当なラインとアドバイス。

※世帯年収についてはDRESSの連載(「世帯年収600万円くらいでいい」1年以内に婚活を卒業するバリキャリ女性が考える結婚とお金)でも触れていますので、こちらもぜひチェックを!

ユーモアを交えながら。「昼淑女、夜遊女」などの名言も!

「昼淑女、夜遊女」?!などの名言も飛び出し、そういったユーモアも交えながら、トークは進みます。

大西さんの説明は精神論ではなく、統計も用いたとても論理的なものなので、お話を聴いているだけで「ああ、だからここを目標にすれば良いのか」と、ひとつひとつ結び目をほどいていくような感覚を得られました。

何かと不安なことばかりな婚活。ですが、確信を持った一歩が踏み出せそうな、そんなトークショーでした。大西さんの結婚相談所での実例が詰まった著書、「となりの婚活女子は、今日も迷走中」もあなたの婚活ライフを前進させてくれること間違いありません。

最後にはサインに快く応じていただきました!

となりの婚活女子は、今日も迷走中

¥ 1,404

婚活に役立つことを願って! この日のお土産は、「リリナゴールドオイル シャンプー」と、「リリナゴールドオイル トリートメント」


ハワイをコンセプトにした化粧品会社 ペレ・グレイスが、ハワイで古くからヘアケアやスキンケアとして使用されている植物のエキスに注目。独自処方の毛髪地肌保湿・柔軟成分「リリナゴールドオイル」を配合。

http://www.pelegrace.co.jp/

大西さんプロフィール
大西 明美

婚活アドバイザー。結婚相談所を経営。1977年大阪府生まれ。東京都文京区在住。過去20年で延べ43,000件の恋愛を研究してきた婚活指導の第一人者。小中学校ではイジメを受け友達がいなかったため、周囲の人間関係を観察することを目的にして登校を続ける。特に恋愛に注目してコミュニケーションを学ぶ。高校生のとき、初めてできた友人に恋愛相談を持ちかけられ、日頃鍛えた人間観察眼を生かしたアドバイスを行い、無事に解決。それをきっかけに恋愛相談が立て続けに舞い込むようになる。婚活指導を通して、5年間で200組以上のカップルを成婚へと導いている。

DRESSでの連載一覧はこちら

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


婚活 結婚 DRESS部活

関連する投稿


自己肯定感の高い男性をパートナーにしよう――女医の恋愛事情から見える大事なこと

自己肯定感の高い男性をパートナーにしよう――女医の恋愛事情から見える大事なこと

内科医のわたしが綴る、リアルな「女医たちの恋愛事情」。そこから見えてくる傾向には、女医という職業に限らず、高学歴・高収入な女性たちにもあてはまるものが少なくないのではないでしょうか。


木を一本描いてみて! あなたの結婚相手が見えてくる絵診断

木を一本描いてみて! あなたの結婚相手が見えてくる絵診断

今回は、描いてもらう1本の木から「あなたの結婚相手が見えてくる」投影法テスト をご紹介いたします。あなたの結婚相手は、一体どんな性格なのでしょう。そして、どんなふたりになるのでしょう。それでは、紙とペンを用意してください。そして深呼吸をして、紙の上に1本の木を描いてみましょう。


2018年、愛される女になる秘訣は「カオナシ」卒業にある

2018年、愛される女になる秘訣は「カオナシ」卒業にある

合コンも、ネット婚活も、お見合いも全然うまくいかない。自分はそれなりに可愛いし、年齢より若く見えるし、性格も悪くない。でもなぜか素敵な人に選ばれない。一体なぜなのか。


おひとりさま女性の老後=孤独、とは限らない

おひとりさま女性の老後=孤独、とは限らない

「独身だと老後が孤独」とは本当でしょうか。診察を通じて多くの高齢おひとりさま女性と接している内科医の私。その考えは違うのでは、と思うようになりました。配偶者がいようといまいと、最後はひとりになる女性が多いです。生涯おひとりさまでいる女性のなかにも、人に囲まれ、大切にされる方も少なくないからです。彼女たちの共通項とは。


結婚しても「ひとり」であることからは、絶対に逃れられない【生き方は多様化してきたけど、やっぱりひとりは寂しい?】

結婚しても「ひとり」であることからは、絶対に逃れられない【生き方は多様化してきたけど、やっぱりひとりは寂しい?】

文筆家の小野美由紀さん、ラブジャーナリストの中村綾花さんが「女性がひとりで生きていく」をテーマに対談をスタート。中村さんは結婚してから、さらに「孤独」について考える機会が増えたようで――。


最新の投稿


批判ばかりして疲れてしまっている人へ

批判ばかりして疲れてしまっている人へ

批判したり、怒ったりしている人は何がそんなに世の中に不満なのだろうか。誰かに対して怒っていれば心が満たされるのだろうか。むしろ、心が貧しくなっているような気がするけれど。


「愛されたい症候群」な男性の特徴

「愛されたい症候群」な男性の特徴

愛するより愛されたい。常に先に求められないと恋愛できないのが「愛されたい症候群」です。特に男性の場合は、プライドが邪魔するせいで余計に愛情を伝えることができません。もしこんな男性を好きになってしまったら、良い関係を築くためにはどうすれば良いのでしょうか。「愛されたい症候群」な男性の特徴についてお話しします。


私たちはみんな痛みを抱えて生きている。「依存症」は対岸の火事ではない

私たちはみんな痛みを抱えて生きている。「依存症」は対岸の火事ではない

依存症とは、誰もが味わったことのある苦痛が原因となって発症する病です。


他人を叩いたところで、自分の人生は良くならない、という現実

他人を叩いたところで、自分の人生は良くならない、という現実

有名人の不倫についてのバッシングがここ数年、勢いを増しています。不倫は関係者の誰かを不幸にしてしまうから、決して良いとはいえないもの。でも皆がここぞとばかりに寄ってたかって叩く様子に、違和感を抱いたことはないでしょうか。有名人に限らず、身近な人のことも同じ目に遭わせているかも、と一度振り返ってみては。


“粉末スープ”が大活躍な、トマト味スコーン【天然酵母のパンレシピ#11】

“粉末スープ”が大活躍な、トマト味スコーン【天然酵母のパンレシピ#11】

自家製天然酵母パンとフランス菓子の教室「MINAMINA(ミナミナ)」を主宰する山田美奈さんによる、自宅で気軽に作れる天然酵母のパンレシピを紹介する連載。第11回目は意外な隠し味で安定のおいしさ、おうちにある材料でできる塩味のスコーンのご紹介です。