輪湖 もなみ さんが 2016/09/29 に更新
タイツの時期までこうしのぐ!秋の足元問題・解決策【デキる女の決断クローゼット #8】

タイツの時期までこうしのぐ!秋の足元問題・解決策【デキる女の決断クローゼット #8】

タイツを履くのはまだ暑いし、素足だと秋っぽくない。ストッキングの締めつけ感も好きじゃない……そんな人は秋の足元をどうすればいいの? 解決策を2つご提案します。

デキる女の決断クローゼット


■サンダルの夏からパンプスの秋へ。この時期何を履いたらいいの?

「ワコさん、秋の足元ってどうしたらいいんでしょう。まだ暑いですからタイツを履くのは早いし、かといって素足だと夏っぽい。でもストッキングはイヤなんです」
ある方から、こんなご質問をいただきました。

私もストッキングは苦手です。ゴム部分の締めつけが苦しいし、ひざや足首にシワが寄っているとゾウ脚になる。そして色が肌色に合っていないと、なんだか全身もっさりした印象になってしまいます。

以前ストッキングの代わりに肌色の網タイツを履いていたら、保育園のママ友から「そんなの履いてる人、現実社会で初めて見たわ!」と言われ、「編みタイママ」とひそかに呼ばれました。

「あ、これダメなんだ」と思い、今度は生足で保護者会に行ったら、室内用スリッパに履き替えるとき、私の素足に他のママのギョッとしたような視線が集中。

というわけで、私も秋の足元には苦手意識があり、ちょうどいい機会なので、私の周りのおしゃれな人々に傾向と対策を聞いてみることにしました。

■対策その1 見えにくく脱げづらいフットカバーを、靴の色に合わせて選ぶ

サンダルの夏が終わり、秋からはつま先のある靴を履きます。素足にパンプスを履いたとき心配なのが、ムレによる臭気問題。1日歩いた足で、靴を脱ぎお座敷に上がらなくてはいけないときなど、ヒヤヒヤします。

私の友人のスタイリストは「フットカバー」をすすめてくれました。つま先とかかと部分だけを包んでくれる小さなくつ下のことです。イチオシは「Fogal」のものとのことなので、さっそく買って比較してみました。

左:フォーガル 1,900円  右:靴下屋 1,300円

どちらも上がつま先です。比較すると、フォーガルの方がつま先を隠す面積が小さく、パンプスをはいたとき、はみ出さないようになっています。逆にかかと部分は面積が大きく、写真では見えづらいですが、かかとを包み込むような丸い形になっていて、脱げづらいよう配慮されています。また、どちらも裏面にクッション状の滑り止めがついていて、中でツルツル足が動かず、疲れにくいような工夫も。
また、色は黒と肌色の2種類用意し、黒っぽい靴には黒いフットカバーを合わせると、万一つま先からはみ出して見えても目立たないのだそうです。確かに!

■対策その2 8〜15デニールの極薄ストッキングを選ぶ

ファッション業界時代の私の憧れの先輩によると、ストッキングは「ピエールマントゥー」しか履かないとのこと。信じられないくらい薄くてシルクのような光沢があり、誰でも「ミラノマダムのすじ脚」になれるそうです。

ひざ下から足首にかけてのスネに、まっすぐハイライトが当たったように光り、ふくらはぎの部分は影になって脚が細く見える。もちろん、たるみは皆無だそうです。そんな魔法のようなストッキング。

一度は履いてみたいですがわりと高価で、安いものでも一足2,300円です。しかも極薄でものすごくデリケートなので、なかなか普段用には手が出せそうにありません。「ここぞ!」という勝負の日限定で、履くのがいいかもしれませんね。

■番外編 これをやっちゃあおばさんよ!

足首丈の薄手・柄もの靴下。なぜか足首部分に「ひらひら」がついていたり、全体が透ける花模様だったりの不思議なデザイン。ギョウザのような丸いぺたんこ靴とセットで履いている人が多いのも特徴です。ストッキングや靴下は下着に近いベースアイテムですので、服より目立つことがないものを選ぶのが、淑女のたしなみかもしれません。

●まとめ
秋の足元には、技ありのフットカバー各色と極薄ストッキング。タイツの冬までなんとかしのごう!

関連する投稿


おばあちゃんとマダム、ファッションはどう違うのか巣鴨で検証【デキる女の決断クローゼット #16】

おばあちゃんとマダム、ファッションはどう違うのか巣鴨で検証【デキる女の決断クローゼット #16】

海外のおばあちゃん、いやマダムのファッションスナップや、それを集めた写真集が人気を集めています。彼女たちはおばあちゃん、ではない。では、おばあちゃんとマダム、それぞれのファッションの違いは何なのか。おばあちゃんの原宿、といわれる巣鴨とげぬき地蔵商店街へ足を運んで考えてみました。


アラフィフ女性が109で福袋を買ってみたら【デキる女の決断クローゼット #15】

アラフィフ女性が109で福袋を買ってみたら【デキる女の決断クローゼット #15】

福袋を買ったことがなかった輪湖もなみさん。一度くらいはと思い、2017年は渋谷109で福袋を購入してみたところ、思わぬ発見がありました。


ZARAアイテムちょい足しで、こなれパーティースタイルに【デキる女の決断クローゼット #14】

ZARAアイテムちょい足しで、こなれパーティースタイルに【デキる女の決断クローゼット #14】

ZARA(ザラ)といえば私たちの定番ブランドのひとつ。リーズナブルでありながら、あまり人とはかぶらない、おしゃれなトレンドアイテムが揃います。ZARAの小物を合わせて、こなれたパーティースタイルを作るアイデアをご紹介します。


軽すぎてびっくり!コートを買うなら「スーパーウール」素材もおすすめ【デキる女の決断クローゼット #13】

軽すぎてびっくり!コートを買うなら「スーパーウール」素材もおすすめ【デキる女の決断クローゼット #13】

近年よく見かける複数の素材がミックスされたウールコート。DRESS世代の大人が選びたい、品質と価格のバランスがとれた、賢いコートの選び方をご紹介します。


【やってみた】水洗い不可のカシミヤセーターを手洗いしてみた【デキる女の決断クローゼット #12】

【やってみた】水洗い不可のカシミヤセーターを手洗いしてみた【デキる女の決断クローゼット #12】

たいてい「水洗い不可」と書かれているカシミヤのセーター。でも、それって本当? 2種類の洗剤を使って手洗いした結果は……?


最新の投稿


ポーランドランジェリー「kobieta」がそごう横浜店に期間限定出店

ポーランドランジェリー「kobieta」がそごう横浜店に期間限定出店

銀座で話題のポーランドランジェリーのセレクトショップ「kobieta(コビエタ)」が2月24日(金)〜3月2日(木)までそごう横浜店4階=インナーウエア売場に期間限定で初登場します。


「LIBERTY LONDON POP UP SHOP」が日本橋三越本店で2月22日より開催

「LIBERTY LONDON POP UP SHOP」が日本橋三越本店で2月22日より開催

プレミアム・ライフスタイル・ブランド「リバティ ロンドン」は2月22日(水)~28日(火)の期間、日本橋三越本店にて日本初の「LIBERTY LONDON POP UP SHOP」を開催します。


育休中にブログを始めてキャリアと人生が変わった話【小田桐あさぎ 連載 #6】

育休中にブログを始めてキャリアと人生が変わった話【小田桐あさぎ 連載 #6】

育休復帰後のキャリアプランが不安……。そんな人は育休期間を活かしてスキルアップにつながる行動を起こしてみてはどうだろうか。小田桐あさぎさんは育休中、ブログを起ち上げて発信したことで、キャリアだけではなく、人生そのものが大きく変わっていった。


恋人を親に紹介するとき「主役」は恋人

恋人を親に紹介するとき「主役」は恋人

元遊び人の筆者が「恋人を実家に連れて帰る」という人生初のアクションを描く短期連載「遊び人だった僕が恋人を実家に連れて帰った」#2。いよいよ実家へ向かい、恋人を親に紹介するときがやってきた……そんななか、久々に会った姪っ子が後のキーパーソンに!?


冬の京都旅行、私流の楽しみ方

冬の京都旅行、私流の楽しみ方

冬の京都旅行で、伝統の中のモダンにふれてきました。アンティーク着物衣装を探したり、繊細な京都料理を食したり……冬の京都の楽しみ方をお伝えします。