タイツの時期までこうしのぐ!秋の足元問題・解決策【デキる女の決断クローゼット #8】

タイツの時期までこうしのぐ!秋の足元問題・解決策【デキる女の決断クローゼット #8】

タイツを履くのはまだ暑いし、素足だと秋っぽくない。ストッキングの締めつけ感も好きじゃない……そんな人は秋の足元をどうすればいいの? 解決策を2つご提案します。


■サンダルの夏からパンプスの秋へ。この時期何を履いたらいいの?

「ワコさん、秋の足元ってどうしたらいいんでしょう。まだ暑いですからタイツを履くのは早いし、かといって素足だと夏っぽい。でもストッキングはイヤなんです」
ある方から、こんなご質問をいただきました。

私もストッキングは苦手です。ゴム部分の締めつけが苦しいし、ひざや足首にシワが寄っているとゾウ脚になる。そして色が肌色に合っていないと、なんだか全身もっさりした印象になってしまいます。

以前ストッキングの代わりに肌色の網タイツを履いていたら、保育園のママ友から「そんなの履いてる人、現実社会で初めて見たわ!」と言われ、「編みタイママ」とひそかに呼ばれました。

「あ、これダメなんだ」と思い、今度は生足で保護者会に行ったら、室内用スリッパに履き替えるとき、私の素足に他のママのギョッとしたような視線が集中。

というわけで、私も秋の足元には苦手意識があり、ちょうどいい機会なので、私の周りのおしゃれな人々に傾向と対策を聞いてみることにしました。

■対策その1 見えにくく脱げづらいフットカバーを、靴の色に合わせて選ぶ

サンダルの夏が終わり、秋からはつま先のある靴を履きます。素足にパンプスを履いたとき心配なのが、ムレによる臭気問題。1日歩いた足で、靴を脱ぎお座敷に上がらなくてはいけないときなど、ヒヤヒヤします。

私の友人のスタイリストは「フットカバー」をすすめてくれました。つま先とかかと部分だけを包んでくれる小さなくつ下のことです。イチオシは「Fogal」のものとのことなので、さっそく買って比較してみました。

左:フォーガル 1,900円  右:靴下屋 1,300円

どちらも上がつま先です。比較すると、フォーガルの方がつま先を隠す面積が小さく、パンプスをはいたとき、はみ出さないようになっています。逆にかかと部分は面積が大きく、写真では見えづらいですが、かかとを包み込むような丸い形になっていて、脱げづらいよう配慮されています。また、どちらも裏面にクッション状の滑り止めがついていて、中でツルツル足が動かず、疲れにくいような工夫も。
また、色は黒と肌色の2種類用意し、黒っぽい靴には黒いフットカバーを合わせると、万一つま先からはみ出して見えても目立たないのだそうです。確かに!

■対策その2 8〜15デニールの極薄ストッキングを選ぶ

ファッション業界時代の私の憧れの先輩によると、ストッキングは「ピエールマントゥー」しか履かないとのこと。信じられないくらい薄くてシルクのような光沢があり、誰でも「ミラノマダムのすじ脚」になれるそうです。

ひざ下から足首にかけてのスネに、まっすぐハイライトが当たったように光り、ふくらはぎの部分は影になって脚が細く見える。もちろん、たるみは皆無だそうです。そんな魔法のようなストッキング。

一度は履いてみたいですがわりと高価で、安いものでも一足2,300円です。しかも極薄でものすごくデリケートなので、なかなか普段用には手が出せそうにありません。「ここぞ!」という勝負の日限定で、履くのがいいかもしれませんね。

■番外編 これをやっちゃあおばさんよ!


足首丈の薄手・柄もの靴下。なぜか足首部分に「ひらひら」がついていたり、全体が透ける花模様だったりの不思議なデザイン。ギョウザのような丸いぺたんこ靴とセットで履いている人が多いのも特徴です。ストッキングや靴下は下着に近いベースアイテムですので、服より目立つことがないものを選ぶのが、淑女のたしなみかもしれません。

●まとめ
秋の足元には、技ありのフットカバー各色と極薄ストッキング。タイツの冬までなんとかしのごう!


この記事のライター

ファッションライター。 大手アパレルで16年間、ブランド管理や店頭指導などに携わる。 現在はフラワー装飾とファッション関連の仕事を兼務。 ブログ「ミランダかあちゃんのスタイルレシピ」は、 40代ファッション人気ランキ...

関連する投稿


パリ発のシューズブランド「Faux Pas Paris」のポップストアが銀座に

パリ発のシューズブランド「Faux Pas Paris」のポップストアが銀座に

パリ発のシューズブランド「Faux Pas Paris (フォーパパリ)」の2017年ポップアップストア展開がスタート。4月12日まで東急プラザ銀座にて出店中です。


カワイイは卒業。モード系ファッションおすすめブランドは?【デキる女の決断クローゼット #18】

カワイイは卒業。モード系ファッションおすすめブランドは?【デキる女の決断クローゼット #18】

モード系のファッションに切り替えたいけれど、どんなブランドがおすすめ? カワイイを卒業し、大人の辛口・シンプル・かっこいいファッションに移行したい人向けに、輪湖もなみさんが簡単に大人のモード系に仕上がるブランドをご紹介します。


おばさんくさい靴に逃げたくないが終日ヒールはつらい。そんな女性に試してほしい3つのこと

おばさんくさい靴に逃げたくないが終日ヒールはつらい。そんな女性に試してほしい3つのこと

おばさんくさい靴の世話にはなりたくないけれど、ヒールがしんどく感じるときもある……そんなアラフォー女性もいるのでは? おしゃれは我慢が基本、女たるものいくつになってもヒールを颯爽と履きこなそう、なんて意見も聞くけれど、やっぱり健康が第一。ヒールも楽しみながら、ときどきラクするアイデアをご紹介します。


グリッタースニーカーでわたしらしく大人な足元に。試したいならH&Mがおすすめ

グリッタースニーカーでわたしらしく大人な足元に。試したいならH&Mがおすすめ

グリッタースニーカーはとても優秀。基本的にどんなコーデと合わせても足元だけが浮いてしまう、なんてことはなく、しっくりわたしらしい着こなしを楽しめます。H&Mで見つけた優秀なグリッタースニーカーを用いたコーデをご提案します。


GUのスリッパシューズ投入で、足元に春の抜け感を【デキる女の決断クローゼット#17】

GUのスリッパシューズ投入で、足元に春の抜け感を【デキる女の決断クローゼット#17】

スリッパシューズといえばGUCCIが販売したものを思い浮かべる方は多いのでは。でも、今春、GUからスリッパシューズが大量に登場。ベーシックなものから柄物まで、1990円で幅広いラインナップが揃っています。


最新の投稿


パリ発のシューズブランド「Faux Pas Paris」のポップストアが銀座に

パリ発のシューズブランド「Faux Pas Paris」のポップストアが銀座に

パリ発のシューズブランド「Faux Pas Paris (フォーパパリ)」の2017年ポップアップストア展開がスタート。4月12日まで東急プラザ銀座にて出店中です。


人気ホットクレンジングゲルから「ボタニカルネロリ」が数量限定で登場

人気ホットクレンジングゲルから「ボタニカルネロリ」が数量限定で登場

マナラ化粧品から「マナラ ホットクレンジングゲル 限定ボタニカルネロリ」が4月28日より数量限定発売に。


大人の女はコミュニティを抜けるも作るも自由

大人の女はコミュニティを抜けるも作るも自由

「女とコミュニティ」について考えてみた。思い返せば、私たちは幼い頃から常にコミュニティに属して生きてきた。そうしなければ、安全に生活することができなかったから。しかし、今そのコミュニティに依存しすぎていないだろうか。とらわれすぎていないだろうか。コミュニティに属するのも抜けるのも、本当はもっと自由だ。


人はなぜ、最悪の相手を選んでしまうのか

人はなぜ、最悪の相手を選んでしまうのか

「アタッチメント・タイプ」を知っていれば、自分にとって相性のいいパートナーを選ぶことができます。3つのアタッチメント・タイプを理解して、恋愛やパートナー選びに活かす方法をご紹介します。


オーロラネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

オーロラネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

輝きが美しいオーロラネイル、意外とマニキュアでもできます! ただし、マニキュアでオーロラネイルをやるには、オーロラネイルグッズをうまく利用することが大事。オーロラネイルグッズの使用法も交えて、オーロラネイルのやり方・コツを豊富な画像で解説します。