1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. おとなのためのプチプラシックStyle #2 定番黒Tのドレスな着こなし

おとなのためのプチプラシックStyle #2 定番黒Tのドレスな着こなし

Share

ZARAにGAP、UNIQLO、H&M、etc.。ファストファッションブランドのプチプラアイテムを、おとなっぽくシックに着こなしたい。そんな気持ちで考えたスタイリングを、すこしずつご紹介しています。夏から秋へと移りゆく季節。何を着ればいいの? と迷っているあなたのヒントになりますように。

おとなのためのプチプラシックStyle #2 定番黒Tのドレスな着こなし

こんにちは、湯木景子です。
わたしのデイリーなコーディネートを紹介させていただく連載、第2回です。

今回は毎夏必ず入手する、シンプルな黒T、黒いTシャツのコーディネートをご紹介してみますね。

シンプルな黒Tを、ちょっぴりドレスアップ気分で着こなすために、大好きなマキシスカートを合わせてみました。
近くのイタリアンレストランへランチに、というイメージ。

マキシスカートって、履くだけで非日常のときめきを感じられるので好きなんですよね。
足元をコンバースではずすコーデ、なんだかほっとします。
ここにパンプスを合わせるとすっきり綺麗ですが、あえてコンバースというのが、自分らしくて居心地いいんです。

ちょっとわかりにくかったかもしれませんので、全身のカットを。
上下黒のコーデには、バッグに結んだスカーフで、ペイルブルーを刺し色に。
少しスモーキーな水色、この秋気になるカラーですよね。

小さなバッグのハンドルに、あえて大判のスカーフを。
この組み合わせも、ちょっとドラマティックで楽しいのです。
歩くとスカーフがひらひら揺れるのも、ときめき要素のひとつ(笑)。

エレガントなバッグと、ラフなコンバース。
真逆のテイストをミックスするのって、なんだかちょっと悪戯めいてますよね(笑)。

プチプラアイテムを核としてコーデするときは、手元のアクセを多めに。
これ、習慣なんです。

この秋は、シルバーとゴールドのミックス使いが気分。
5:5を避けて、7:3、8:2くらいのバランスで混ぜるとなじみやすい気がします。

写っていませんが、今日はピアスもゴールド系に。

今日のコーデに使用したプチプラアイテムはこちらです。
GAPのTシャツ(Vintage wash crewneck tee)。こちら、肌ざわりも抜群なんです。元の価格は¥1,990でしたが、2点以上の購入で30%OFFというSALE中だったので、¥1,393でゲット。このプライス、さすがに嬉しかったです(笑)。

最後に、プリプラアイテムを選ぶときに守っている、ちょっとしたマイルールを。

●マイルール:×3の法則(かける3の法則)

「お安いから買っておいてもいいかな?」なんてあれこれ手を伸ばすと、
トータルで結構なプライスになってしまって、驚くことがありませんか?
そういうアイテムに限って、結局ほとんど着なかったり。
これって、本当にもったいないですよね。

そこで「×3の法則」をマイルールにしてみたところ、余分なものを買うことがなくなって、
プチプラブランドと上手に付き合えるようになった気がするんです。

「×3の法則」とは、「今ついているプライスの3倍のお値段だとしても買っちゃうな」と思うものだけ購入すること。



例えば、¥2,800のパンツ。リーズナブルですよね。でもこれに×3してみると、¥8,400。
むむ。なかなかのプライスになりましたよ。
そこで、このパンツがもし¥8,400だとしても買う? と考えてみて、答えがYESなら購入。
NOならラックにお返しするんです。


いかがでしょう?
「お安いから買う」と考えてしまうと、余分なものまで買ってしまう。
そこで、「今の3倍高くても買う」であろうアイテムだけを、お得に買って大切に着る。

よかったら試してみてくださいね♪


Share

湯木 景子

各女性誌ライター、広告プランナーとしての豊富な経験をもとに、女性が人生をより楽しく生き、魅力を磨くためのコンテンツをお届けしています。

関連記事

Latest Article