ナチュラル&リラックス効果アリ!アラフォー以降の眉メイクではグリーンを重ねて

ナチュラル&リラックス効果アリ!アラフォー以降の眉メイクではグリーンを重ねて

顔の印象を決める眉。妙に明るかったり、色が浮いていたり……残念眉になっていませんか? 日比朱美さんが提案するのは、グリーンを取り入れた眉メイクで、ナチュラルで洗練された眉を手に入れて!


スマホやパソコンの使いすぎで、目が疲れている人は多いのでは?
目が疲れたとき、「緑を見ると疲れが取れる」「緑は目にやさしい」などと言われていますが、実際に医学的にも根拠があるのです。
緑を目にすると、凝り固まった筋肉が緩み、リラックスできると言われています。目だけではなく精神的な疲れにも、緑のヒーリング効果によって、気分が楽になることがあるのです。

今回は、ちょっと疲れがたまっているアラフォー世代の女性におすすめな、リラックスメイクを紹介します。

■眉にグリーンを取り入れるとナチュラルに!

まずは、アイブロウにグリーンを投入!
年齢を重ねると、目元の印象が弱まってきます。そのため、眉を明るくして目力を出そうと明るめの色を使って眉毛を描き、残念ながら、眉毛が生えている箇所とペンシルやパウダーで書き足した箇所が上手に馴染んでおらず、不自然に仕上がっている人をよく見かけます。

眉毛の色は黒なので、毛が生えていない箇所にブラウンやベージュだけで描いても、自然に馴染ませることは難しいのです。

そんなとき、ぜひ活用してほしいのが、モスグリーンやオリーブグリーンの眉コスメ。
ブラウンなどで描いた後、色の差が出てしまっている個所に、グリーンを重ねます。
すると、色の差が和らいで、ナチュラルになります。

より色の統一感を出すためには、眉マスカラを活用してください。
眉マスカラの色選びもアラフォーアラフィフ世代には重要です。
イエローやオレンジなどをチョイスしがちですが、おすすめはアッシュ系です。
眉毛に色を乗せるというよりも、眉毛の印象を弱めてくれ、ベースに描いたペンシルやパウダーの色を活かしてくれるのです。

イエローやオレンジで無理やり明るく仕上げた眉よりも、大人な落ち着いた雰囲気の上品な眉に仕上がります。

最近では、グリーン系の眉毛に仕上げるアイテムが多く出てきていますので、アイテムも身近なところで手に入れやすくなっています。

■アイメイクはゴールドやベージュ系でおさえめに

そして、アイメイクにもグリーンを取り入れたいところではありますが、アイカラーにグリーンをドンッ!と投入するよりも、アイカラーはシャンパンゴールドやベージュ系で目元の立体感を出す程度でナチュラルに仕上げ、グリーンは、アイライナーや目の下のマスカラなどに入れていただくと、上品にまとまります。

夏場はぜひ鮮やかなグリーンにも挑戦していただきたいですが、鮮やかなグリーンではなく、少しスモーキーなモスグリーン系であれば、秋冬でも活用できますし、オフィスでも浮きませんよ。

この夏、グリーンを取り入れて、リラックスメイクにチャレンジしてみてくださいね。


この記事のライター

一般社団法人日本メイクカラーカウンセリング協会 代表理事。 ブライダル・スチール・コレクションなど現場の経験を積み重ねながら、美容専門学校での講師及びメイクアップアーティスト向け 講習会などの経験を、日本国内に留まらず海外...

関連する投稿


髪の色に合わせるのはNG! 基本の眉色の選び方【藤原美智子】

髪の色に合わせるのはNG! 基本の眉色の選び方【藤原美智子】

眉色をなんとなく髪の色に合わせていませんか。メイクアップアーティストの藤原美智子さんは、髪の色ではなく、眉毛の色に合わせるのが基本と話します。その理由と、本当に合う眉色の選び方とは。


おすすめのアイシャドウベースと使い方

おすすめのアイシャドウベースと使い方

おすすめのアイシャドウベースから、使い方、使うメリットまでご紹介します。どんなアイシャドウをつけても発色や持ちが悪い……そんな方はもちろん、アイシャドウを使う全女性におすすめなのが「アイシャドウベース」。おすすめのアイシャドウベースや使い方を知って、アイシャドウが映える目元を作りましょう。


フローフシのアイライナーが優秀。終日よれないし、落ちないという奇跡

フローフシのアイライナーが優秀。終日よれないし、落ちないという奇跡

フローフシのアイライナー「モテライナー」が巷で人気。私も使ってみたところ、1日よれないし落ちないし、とにかくラインを描きやすい。忙しい女性にとっても、終日素敵なアイメイクをキープできるのは魅力。使ってみた個人的な感想をご紹介します。


「デザイニングアイブロウN」が優秀。眉もノーズシャドウも自然に仕上がる

「デザイニングアイブロウN」が優秀。眉もノーズシャドウも自然に仕上がる

「デザイニングアイブロウN」はケイトのアイブロウパレット。眉ってなかなか思い通りに描けず、苦手意識がある人も多いと思いますが、デザイニングアイブロウNのような3色のパウダータイプなら色を調整でき、仕上がりもふんわりソフトなので失敗が少なくおすすめです。眉メイクのコツやノーズシャドウとして使う方法をご紹介します。


「マットな赤リップ」でハリウッド風艶メイクにトライ【MOTOKO美容塾 #10】

「マットな赤リップ」でハリウッド風艶メイクにトライ【MOTOKO美容塾 #10】

来たるバレンタインデーのメイクでいつもと違う自分を演出してみませんか。MOTOKO流メイクを2パターン、マットな赤リップを使うリップメイクと、スモーキーアイメイクをご紹介します。


最新の投稿


自分の人生は自分でデザインする - パラレルライフワークスタイルとは

自分の人生は自分でデザインする - パラレルライフワークスタイルとは

新しい生き方、働き方「パラレルライフワーク」を実践する中里 彩(なかざと あや)さんによる、生き方・働き方をテーマにした連載がスタートします。第1回目は自己紹介とあわせて、ご自身が考えるパラレルライフワークについてお伝えします。


不倫相手と綺麗に別れるコツは「別れ話をしないこと」

不倫相手と綺麗に別れるコツは「別れ話をしないこと」

不倫関係であっても男女の仲。もう終わりにしたいと思っても、相手が引き留めたり逆上したり、なかなか綺麗に終わらせることはできないものです。上手な別れ方は、ズバリ「あえて別れ話はしないこと」。けじめをつけない終わりに見えますが、その後の気まずさを少なくするにも有効な別れ方、終わらせ方なのです。


夏の猛暑対策に! 室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズ#2

夏の猛暑対策に! 室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズ#2

お盆は過ぎましたが、まだ8月。涼しく過ごせる日を心待ちにしながら、ムシムシと蒸し暑い日本の夏を恨めしく感じている方も多いことでしょう。今回は、室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズをご紹介します。


「本当の幸せ」は自分ひとりで得られるものじゃない【佐藤あつこ】

「本当の幸せ」は自分ひとりで得られるものじゃない【佐藤あつこ】

人間は何が幸せかを知っているのといないのとでは、人生の過ごし方が変わってくるはず……哲学的・学問的に「幸せ」の定義を明確にした4人の哲学者を取り上げ、読者の皆さんと一緒に幸せについて、ちょっとだけ真剣に考えるコラム、後編です。


玄米、みそ汁、野菜たっぷりのおかず……一汁三菜を贅沢に味わえる「至福のごはん」

玄米、みそ汁、野菜たっぷりのおかず……一汁三菜を贅沢に味わえる「至福のごはん」

有楽町の「24/7cafe apartment」では、黒米をブレンドしたもちもちふっくらの玄米・あたたかなみそ汁、野菜たっぷりのおかずの数々に、京都の名店・藤井茶園から取り寄せた上質なほうじ茶を添えた「至福のごはん」の提供を開始。ごはん、お味噌汁、ほうじ茶はおかわり自由です。