博多と言えば「屋台」でしょ!アラフォー女子におすすめの屋台3選

博多と言えば「屋台」でしょ!アラフォー女子におすすめの屋台3選

博多の夜の風物詩「屋台」。お手軽な夕食からお酒を飲む人の締めの一品まで、屋台は一年を通して人気のスポットです。 観光客でにぎわう中洲川沿いの屋台は有名ですが、実は地元の博多っ子が足しげく通う、通好みの屋台は別の場所にあるのです。では、こっそりご紹介しちゃいます。


「あほたれ~の」

一級品の味でお値段はリーズナブル


インパクトのある名前が異彩を放つ「あほたれ~の」は、天神のど真ん中に出現します。ラーメンやおでんといった屋台の定番はもちろんですが、イタリアン、メキシカンといった、普段屋台ではお見かけしない一風変わった多国籍感あふれる料理が人気です。どの料理も味は一級品なのにリーズナブル!どちらかと言えば若い人が多く、いつも込んでいるのは人気の証!


福岡市中央区天神1 大丸福岡天神店前
TEL:080-5247-9819 営業時間:18:30~翌3:00 定休日:月曜(祝日の場合営業)

「屋台 呑龍(どんりゅう)」

博多のB級グルメの代表は、何といっても「とんこつラーメン」。こってりした白濁スープに細い麺。チャーシュー、きくらげ、ネギといたってシンプルな具材が、とんこつラーメンの定番中の定番です。呑龍は、そんなとんこつラーメンを食べるための屋台と言っても過言ではないでしょう。見た目は濃そうなスープですが、食べてみると意外にあっさり。飲んだ後の胃袋に染みわたります。締めの一品として最高!


福岡市中央区春吉3 春吉橋西側
営業時間:18:00~翌2;30 定休日:日祝(日曜祝日の場合翌日)悪天候時

小金ちゃん(こきんちゃん)

「焼きラーメン」をご存知ですか?シンプルな具材の焼きそばを、仕上げにとんこつスープで味付ける博多ならではの味、焼きラーメン!その発祥の屋台が「小金ちゃん」なのです。焼きそばでもなく、ラーメンでもない。なんともカオスで複雑な味が、ペコペコのお腹を満たしてくれます。他にもメニューは豊富ですが、小金ちゃんに来たら是非、この「焼きラーメン」を味わっていただきたいです!


福岡市中央区天神2 三井ビル裏親不孝通り入口
TEL:090-3072-4304 営業時間:18:30~翌2:00 定休日:日木曜、雨天時

この記事のライター

関連するキーワード


福岡DRESS部

関連する投稿


【12月10日(土)開催】料理研究家・大塚 瞳さんによる、年末年始に役立つ「おもてなし料理講座」のお知らせ

【12月10日(土)開催】料理研究家・大塚 瞳さんによる、年末年始に役立つ「おもてなし料理講座」のお知らせ

来客の多くなる年末年始に向けて、素敵なおもてなし料理を学びませんか?


綺麗のもとを手に入れる!いま注目のビューティースポット(福岡編)

綺麗のもとを手に入れる!いま注目のビューティースポット(福岡編)

若い頃は、ただ若いだけで綺麗でした。でも、その美しさは放っておくと時の経過と共に下降して行くもの。そう!美しさを継続するためには努力が必要なのです。 美しさの定義は人それぞれですが、ここでは美しさをフィジカル面からとらえてみました。福岡で美しさに磨きをかけるならここ!


食べて元気になる。絶品お肉が自慢の3店【福岡編】

食べて元気になる。絶品お肉が自慢の3店【福岡編】

いよいよ夏本番!暑い季節に負けないように肉を食べる!これって人間の本能ではないでしょうか?特に、DRESSな女は肉食だっていうイメージ有りますかね!?皆さん…夏は肉の季節ですよ!


女子会にぴったり!会社帰りに立ち寄りたいバル3選(福岡編)

女子会にぴったり!会社帰りに立ち寄りたいバル3選(福岡編)

福岡には美味しいお店がいっぱい!玄界灘の海の幸あり、近県のブランド牛あり、舌の肥えた福岡市民をうならせるグルメが目白押しです。美味しいものは、よい雰囲気のお店で楽しく食べたいもの。駅からアクセスが良く、女子会にピッタリのバルをご紹介!


気分がアガる!とっておきランチ 3選(福岡編)

気分がアガる!とっておきランチ 3選(福岡編)

ランチタイムは1日の残り半分を元気に乗り切るための活力の元!大人女子には美味しくて美しいランチが欠かせません!せっかくランチを楽しむなら、雰囲気も良いほうがいいに決まってますよね?ゆっくりくつろげて居心地の良い、ステキなランチタイムを過ごせるお店をご紹介します!


最新の投稿


女性のお尻を叩く風習? チェコのイースターは独特

女性のお尻を叩く風習? チェコのイースターは独特

チェコのイースターは日本から見ると独特かもしれません。男性が鞭で女性のお尻を叩く風習があります。1年の健康や美を願い、また子宝に恵まれる、との言い伝えもありますが、正直痛い(笑)。そんなチェコのイースターの過ごし方と独特の風習を詳しくご紹介します。


「デザイニングアイブロウN」が優秀。眉もノーズシャドウも自然に仕上がる

「デザイニングアイブロウN」が優秀。眉もノーズシャドウも自然に仕上がる

「デザイニングアイブロウN」はケイトのアイブロウパレット。眉ってなかなか思い通りに描けず、苦手意識がある人も多いと思いますが、デザイニングアイブロウNのような3色のパウダータイプなら色を調整でき、仕上がりもふんわりソフトなので失敗が少なくおすすめです。眉メイクのコツやノーズシャドウとして使う方法をご紹介します。


鹿児島女性は男社会で生き抜き、トクする術を知っている

鹿児島女性は男社会で生き抜き、トクする術を知っている

鹿児島県は未だに「男尊女卑がある」と言われる地域。そこで生活する女性たちは「被害者」扱いされることもあるが、鹿児島出身の私に言わせると、まったく逆だ。実は日本で一番、男社会での処世術を知っている女性は、鹿児島女性なんじゃないかと思うこともある。


海外から見た「日本人」の長所と短所

海外から見た「日本人」の長所と短所

「約束を守る」「長期的なビジョンや関係を重視する性格」などは、海外から見て日本人が評価されているポイント。一方で「英語が話せない」など、ちょっと残念と思われている要素も……。外国人が見る、リアルな日本人のイメージを知っておきませんか。


最後の切り札!?結婚式プロデュース会社に相談した理由【NEO花嫁の結婚式奮闘記#6】

最後の切り札!?結婚式プロデュース会社に相談した理由【NEO花嫁の結婚式奮闘記#6】

思い切って結婚式プロデュース会社に相談したのは、ウエディングプランナーに相談しても、なかなか「これだ!」と思えなかったから。夢のような結婚式を実現するため、複数のウエディングプランナーに面会したものの、ピンとこなかったから。理想とする結婚式の叶え方を模索する連載「NEO花嫁の結婚式奮闘記」#6をお届けします。