1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 整理をして、スッキリ&“3気”を淀ませない!【藤原美智子 連載】

整理をして、スッキリ&“3気”を淀ませない!【藤原美智子 連載】

Share

梅雨の季節には、断捨離で気分転換をしませんか。私の場合、ある日スイッチがはいって家中の大整理をしてスッキリしています。

整理をして、スッキリ&“3気”を淀ませない!【藤原美智子 連載】

梅雨の季節は気分も湿りがちで晴々としない日々が続きますよね。そんな時、どんな気分転換をしていますか。

私は‘断捨離’をしています。‘断捨離’というのは2、3年前から流行っている、要は大整理のこと。

そうした意味で言うと、私は随分前から年3回くらい‘朝まで大・断捨離’をしていました。

計画的にというよりも、ある日、急に脳回路にスイッチが入り、整理する手が止まらなくなってしまうんです。お箸やカトラリー、或いはペンシルの一本一本、書類や切り抜きの一枚一枚、雑誌や本の一冊一冊。洋服も下着もアクセサリーもクツも「要る、要らない」と、家中のものを整理するんです。

こうして大整理をすると部屋が見た目にスッキリするだけでなく、気分もスッキリ・大爽快!

人によって違うと思うけれど、私の場合、物が雑多に溢れてくると気持ちも感化されるのか物の扱いも雑になってくる。そうすると、そんな自分に嫌悪感が沸いてくる。すると何故か、もっと扱いが雑になってきて結果、部屋がより雑多になっていくという負のスパイラル状態に陥るみたい。

そうした状態になるのを回避しようとして本能的に、ギリギリのところで整理モードにスイッチが入るようです。

でも最近は、夜通しする気力と体力が無くなってきたので、日々の気分転換を兼ねて「今日は机の中」とか、「今日は台所」と小まめに整理するようになりました。

いわゆる日々・小断捨離です。

見た目も気分もスッキリするという効果は大整理と同じだけれど、違いは今持っているものに愛おしさがわいてきて大事にするようになること。

もちろん大整理した直後も同じようになるけれど長くは続かない。日々、小断捨離するように心がけていたら、物を大事にするという気持ちが定着してきたみたい。

たぶん、いつも服がキチンと畳まれた状態のクローゼットを見ていると、さらに扱う手つきも丁寧になるし大事にするといった良いスパイラル状態にいるからなのかも。

ところで、仕事関係の断捨離に役立っているのがiPadと「EVERNOTE」というアプリ。

書類や資料や切り抜きなどをドキュメントスキャナでEVERNOTEに取り入れているんですが、こうして紙類を整理したら本棚も引き出しの中もスカスカ! 机の上もスッキリ!

それに「あの書類どこだっけ?」と探す手間もなくなったし、外出先でもiPadでEVERNOTEに取り入れた書類をパッと見られるので超便利!

あっ、たぶんDRESS読者の皆さんはとっくに活用しているアプリかもしれませんね…………!(笑)。

何にせよ、整理して風通しを良くするというのは梅雨時だけでなく日々、大事なこと。スッキリさせるためだけでなく、気持ちと気と運気の“3気”を淀ませないためにも!
 

Share

藤原 美智子

ラ・ドンナ主宰。雑誌の表紙やビューティーページ、広告撮影のヘアメイク、執筆、化粧品関連のアドバイザー、講演、TV出演等で幅広く活躍している。 近著「美しい朝で人生を変える」(幻冬舎) 他、著書多数。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article