オトナの美旅スタイル# 6 夏の北海道でウェルネスに過ごす

オトナの美旅スタイル# 6 夏の北海道でウェルネスに過ごす

北海道「ウェスティン ルスツリゾート」での極上ホテルステイや夏の北海道を満喫できるアクティビティをご紹介。


旅するジャーナリスト小野アムスデン道子です。スノースポーツ天国の北海道の夏は、さらりと爽やかに過ごせるという異なる魅力があります。新千歳空港から車で約90分、留寿都村にある「ウェスティン ルスツリゾート」が、客室、ロビー、レストランの改修工事を経て、2016年6月8日にグランドオープン。夏を控えて、北海道でのちょっと贅沢なホテルステイを体験してきました。

「ウェスティンホテル」は、“ウェルビーイング”な体験を提供するスターウッドホテル&リゾートのホテルブランド。緑に囲まれたルスツは、その環境自体がとても気持ちよくてウェルネスですが、滞在、食、アクティビティなどいろいろな観点から心身ともにリフレッシュして健康に過ごせるように考えられています。


改装された明るい吹き抜けのロビーは、緑のライティングにオリジナルの「ホワイトティー バイ ウェスティン」というほっとするような香りが漂います。全室2階建てのようなメゾネットの広々した客室には、「ウェスティン ヘブンリーベッド」が置かれ、心地よい眠りに誘われます。

大きな窓から見える北海道の自然が美しい終日営業のカジュアルレストラン「アトリウム(Atrium)」のビッフェには、「スーパーフード Rx」というウェルネスな食のコンセプトを導入。ローカロリーながら抗酸化物質を豊富に取れるメニューに、このスーパーフードを示すグリーンのマークがついています。たとえば「北海道の冷製トマトのハニーマリネ」や、サラダバーそしてオートミールやスムージーなど。どれもウェルネス考えたメニューです。

夜のディナーブッフェには、タラバガニをはじめとする様々な北海道の海の幸や地野菜を使ったサラダバーなど、新鮮な素材を使った料理が並びます。また、本格的日本料理の「風花(かざはな)」でも、北海道らしい四季折々の料理が楽しめます。

北海道らしく自然の中で楽しめるアクティビティも様々。最大4コース72ホールのゴルフ場が隣接。冬は北海道でも有数のパウダースノーというスキー場が広がります。もっと気軽に、ランニングマップで朝ランしたり、レンタル自転車で回りを走ったりするだけでも、緑いっぱいで心地よさは抜群。

もっとアクティブにいろいろやってみたい人には、清流「尻別川」でラフティングやカヌー、フィッシングなど北海道の自然を満喫するアクティビティもいろいろ用意されています。夏の北海道で、元気になれる時間が過ごせました。

ウェスティン ルスツリゾート
住所:〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川133番地
電話:0136-46-2111
http://www.westinrusutsu.com

Text=小野アムスデン道子

世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、フリーランスへ。東京とポートランドを行き来しつつ、世界あちこちにも飛ぶ、旅の楽しみ方を中心に食・文化・アートなどについて執筆、編集、プロデュース多数。日本旅行作家協会会員。

この記事のライター

世界有数のトラベルガイドブック『ロンリープラネット日本語版』の編集を経て、フリーランスへ。東京とポートランドを行き来しつつ、世界あちこちにも飛ぶ、旅の楽しみ方を中心に食・文化・アートなどについて執筆、編集、プロデュース多数。...

関連する投稿


東京を案内しよう!1日欲張り東京観光ルート(東エリア編)

東京を案内しよう!1日欲張り東京観光ルート(東エリア編)

ベタな観光名所も、新しくできたスポットも、1日で効率よくめぐる欲張り東京案内。定番の築地や浅草に加えて、今話題のエリア蔵前などをめぐる東京の東エリア観光ルートをご紹介します。


絶品朝食をサンフランシスコのウォーターフロントで【オトナの美旅スタイル #18】

絶品朝食をサンフランシスコのウォーターフロントで【オトナの美旅スタイル #18】

旅先での朝食は楽しみのひとつ。サンフランシスコに到着後、ウォーターフロントにある1928年創業の「イーグルカフェ」へ行きました。いただいたのはブラウンシュガーとペカンをのせたバナナパンケーキとクラブケーキ・ベネディクト。


星野リゾートで春限定デザート「りんごと桜のあんみつ」を味わって

星野リゾートで春限定デザート「りんごと桜のあんみつ」を味わって

春の訪れを告げる桜とりんごのデザート「りんごと桜のあんみつ」が「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」で4月15日より新登場。


週末にふらり、東京の離島「伊豆大島」へ

週末にふらり、東京の離島「伊豆大島」へ

自然豊かで温暖な気候。穏やかな時間が流れる島旅は、日頃の喧騒を忘れさせてくれるリフレッシュにはもってこい。東京からもあっという間に行ける伊豆大島は今が椿の見頃でした。


トマトすき焼きも!星野リゾート 界 阿蘇で今夏「阿蘇トマト滞在」を開催

トマトすき焼きも!星野リゾート 界 阿蘇で今夏「阿蘇トマト滞在」を開催

トマトテイスティングにトマトすき焼き……トマトの新しい楽しみ方を知るプログラム「阿蘇トマト滞在」を「星野リゾート 界 阿蘇」で今夏実施。


最新の投稿


女性のお尻を叩く風習? チェコのイースターは独特

女性のお尻を叩く風習? チェコのイースターは独特

チェコのイースターは日本から見ると独特かもしれません。男性が鞭で女性のお尻を叩く風習があります。1年の健康や美を願い、また子宝に恵まれる、との言い伝えもありますが、正直痛い(笑)。そんなチェコのイースターの過ごし方と独特の風習を詳しくご紹介します。


「デザイニングアイブロウN」が優秀。眉もノーズシャドウも自然に仕上がる

「デザイニングアイブロウN」が優秀。眉もノーズシャドウも自然に仕上がる

「デザイニングアイブロウN」はケイトのアイブロウパレット。眉ってなかなか思い通りに描けず、苦手意識がある人も多いと思いますが、デザイニングアイブロウNのような3色のパウダータイプなら色を調整でき、仕上がりもふんわりソフトなので失敗が少なくおすすめです。眉メイクのコツやノーズシャドウとして使う方法をご紹介します。


鹿児島女性は男社会で生き抜き、トクする術を知っている

鹿児島女性は男社会で生き抜き、トクする術を知っている

鹿児島県は未だに「男尊女卑がある」と言われる地域。そこで生活する女性たちは「被害者」扱いされることもあるが、鹿児島出身の私に言わせると、まったく逆だ。実は日本で一番、男社会での処世術を知っている女性は、鹿児島女性なんじゃないかと思うこともある。


海外から見た「日本人」の長所と短所

海外から見た「日本人」の長所と短所

「約束を守る」「長期的なビジョンや関係を重視する性格」などは、海外から見て日本人が評価されているポイント。一方で「英語が話せない」など、ちょっと残念と思われている要素も……。外国人が見る、リアルな日本人のイメージを知っておきませんか。


最後の切り札!?結婚式プロデュース会社に相談した理由【NEO花嫁の結婚式奮闘記#6】

最後の切り札!?結婚式プロデュース会社に相談した理由【NEO花嫁の結婚式奮闘記#6】

思い切って結婚式プロデュース会社に相談したのは、ウエディングプランナーに相談しても、なかなか「これだ!」と思えなかったから。夢のような結婚式を実現するため、複数のウエディングプランナーに面会したものの、ピンとこなかったから。理想とする結婚式の叶え方を模索する連載「NEO花嫁の結婚式奮闘記」#6をお届けします。