1. DRESS [ドレス]トップ
  2. トラベル
  3. 夏の北海道でウェルネスに過ごす【オトナの美旅スタイル#6】

夏の北海道でウェルネスに過ごす【オトナの美旅スタイル#6】

Share

北海道「ウェスティン ルスツリゾート」での極上ホテルステイや夏の北海道を満喫できるアクティビティをご紹介。

夏の北海道でウェルネスに過ごす【オトナの美旅スタイル#6】

旅するジャーナリスト小野アムスデン道子です。スノースポーツ天国の北海道の夏は、さらりと爽やかに過ごせるという異なる魅力があります。新千歳空港から車で約90分、留寿都村にある「ウェスティン ルスツリゾート」が、客室、ロビー、レストランの改修工事を経て、2016年6月8日にグランドオープン。夏を控えて、北海道でのちょっと贅沢なホテルステイを体験してきました。

「ウェスティンホテル」は、“ウェルビーイング”な体験を提供するスターウッドホテル&リゾートのホテルブランド。緑に囲まれたルスツは、その環境自体がとても気持ちよくてウェルネスですが、滞在、食、アクティビティなどいろいろな観点から心身ともにリフレッシュして健康に過ごせるように考えられています。


改装された明るい吹き抜けのロビーは、緑のライティングにオリジナルの「ホワイトティー バイ ウェスティン」というほっとするような香りが漂います。全室2階建てのようなメゾネットの広々した客室には、「ウェスティン ヘブンリーベッド」が置かれ、心地よい眠りに誘われます。

大きな窓から見える北海道の自然が美しい終日営業のカジュアルレストラン「アトリウム(Atrium)」のビッフェには、「スーパーフード Rx」というウェルネスな食のコンセプトを導入。ローカロリーながら抗酸化物質を豊富に取れるメニューに、このスーパーフードを示すグリーンのマークがついています。たとえば「北海道の冷製トマトのハニーマリネ」や、サラダバーそしてオートミールやスムージーなど。どれもウェルネス考えたメニューです。

夜のディナーブッフェには、タラバガニをはじめとする様々な北海道の海の幸や地野菜を使ったサラダバーなど、新鮮な素材を使った料理が並びます。また、本格的日本料理の「風花(かざはな)」でも、北海道らしい四季折々の料理が楽しめます。

北海道らしく自然の中で楽しめるアクティビティも様々。最大4コース72ホールのゴルフ場が隣接。冬は北海道でも有数のパウダースノーというスキー場が広がります。もっと気軽に、ランニングマップで朝ランしたり、レンタル自転車で回りを走ったりするだけでも、緑いっぱいで心地よさは抜群。

もっとアクティブにいろいろやってみたい人には、清流「尻別川」でラフティングやカヌー、フィッシングなど北海道の自然を満喫するアクティビティもいろいろ用意されています。夏の北海道で、元気になれる時間が過ごせました。

ウェスティン ルスツリゾート
住所:〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川133番地
電話:0136-46-2111
http://www.westinrusutsu.com

Text=小野アムスデン道子

世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、フリーランスへ。東京とポートランドを行き来しつつ、世界あちこちにも飛ぶ、旅の楽しみ方を中心に食・文化・アートなどについて執筆、編集、プロデュース多数。日本旅行作家協会会員。

Share

小野アムスデン 道子

世界有数のトラベルガイドブック『ロンリープラネット日本語版』の編集を経て、フリーランスへ。東京とポートランドを行き来しつつ、世界あちこちにも飛ぶ、旅の楽しみ方を中心に食・文化・アートなどについて執筆、編集、プロデュース多数。...

関連記事

Latest Article