大事なパートナーを亡くしたら、どう生きていく? 【心と体がととのう、週末涙活デトックス #5】

大事なパートナーを亡くしたら、どう生きていく? 【心と体がととのう、週末涙活デトックス #5】

感涙療法士・吉田英史さんが選ぶ今月の動画は、家族や恋人、はたまた世間の人々のやさしさ、あたたかさを感じさせるものばかり。皆さんは今夜、どれを見る?


みなさん、こんにちは。感涙療法士の吉田英史です。「泣ける動画」がネット上で話題になることも少なくありませんが、すべてをチェックするわけにはいかないはず。ということで、前回に引き続き、今後はネタが尽きるまで、号泣動画をご紹介し続けていきたいと思います!

■「タカラモノ」で検索

【あらすじ】

Chicago Poodle(シカゴプードル、関西発のピアノ名曲工房バンド)のPV。父親が「お父さんへ」と書かれているアルバムを発見。開くと写真には、たくさんの若くして亡くなった妻との思い出が。妻と出会ってから娘の誕生の場面までが脳裏を駆け巡る。最後のページをめくるとそこにはDVD。それを観てみると……。

【感涙ポイント】

病床にいる若き人の妻が旦那さんに送る最後のメッセージは、胸に響く。

【こんなときに見よう】

もし大事なパートナーが、先に亡くなってしまったら、どうするかを考えたとき。

■「最高の記念日を」で検索

【あらすじ】

おしゃれなレストランで楽しむカップル。二人は結婚を決めていた。彼氏が観覧車に彼女を連れていく。窓から眼下をのぞくとそこには……! 彼氏と結婚式場のスタッフが入念に計画していたサプライズの話。

【感涙ポイント】

彼氏の彼女に対する想いをカタチにして見せるところが、なんとも心憎い。そして最後の皆からの祝福の嵐のシーンは、涙なくして見られない。

【こんなときに見よう】

ふだん泣くことのないパートナーを泣かせたい気持ちになったとき。

■「SOS Children」で検索

【あらすじ】

ノルウェーの首都オスロで、寒い中、薄着でバスを待つ少年。次々にバス停に来る人たちはどんな反応をするのか。そこには人の優しさがあふれていた。

【感涙ポイント】

大人たちの少年に対する温かい接し方に思わずホロリ。

【こんなときに見よう】

世間の冷たさをふと感じたときに、これを見れば、そんな気持ちもどこ吹く風。

■お知らせ

涙活×映画『サウスポー』
日本感動協会 presents 感動コメントキャンペーン
特別コラボ試写会に抽選で150名様ご招待!

日時:5月26日(木)
18:00開場/18:30イベント開始予定/19:00開映
※本編上映時間:124分

場所:スペースFS汐留
東京都港区東新橋1-1-16 汐留FSビル3F
お申し込み:涙活HPまで http://www.ruikatsu.com/

この記事のライター

早稲田大学大学院教育学研究科修了。老人ホーム、学校勤務を経て、現職に。感涙療法士として医療や福祉、教育の現場で涙活(るいかつ)を広め、患者や生徒等の心の健康をサポートする。最近は、看護師や企業、自治体の職員に向けての涙活イベ...

関連するキーワード


涙活 映画 デトックス

関連する投稿


大人のラブコメ映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』を見逃すな - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#22

大人のラブコメ映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』を見逃すな - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#22

漫画家・渋谷直角による同名原作を映画化した『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』がいよいよ今週末より公開されます。『モテキ』や『バクマン。』など、サブカル界隈を描かせたら右に出るものはいない大根仁監督が満を持して送る本作。民生ボーイ・妻夫木聡と狂わせガール・水原希子の魅力が大爆発のラブコメディです。


セカンドチャンスは誰にでも訪れる――映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』

セカンドチャンスは誰にでも訪れる――映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』

夢も希望もなく路上生活を送っていた青年のもとに、迷い込んできた一匹のトラ猫。ふたりはかけがえのないパートナーとなり、青年は少しずつ生きる力を取り戻していく……。21世紀のロンドンで本当に起きた、奇跡のような出会いと成長を描くハートウォーミングストーリー、映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』の魅力をお伝えします。


『あしたは最高のはじまり』はフランス発の笑って泣ける感動ムービー - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#21

『あしたは最高のはじまり』はフランス発の笑って泣ける感動ムービー - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#21

『最強のふたり』で世界的に知られることとなった俳優オマール・シーが久しぶりにフランス映画に戻ってきました。パーティ三昧のお気楽男・サミュエルは、ある日突然シングルファーザーになってしまいます。8年後、すくすくと育った娘のグロリアとサミュエルの元に、彼女を捨てた母親からのメールが届き……⁉ 笑って泣ける感動作の登場です。


秋も涙活を。泣ける動画を集めました

秋も涙活を。泣ける動画を集めました

感涙療法士・吉田英史さんがお届けする連載「心と体がととのう、週末涙活デトックス」#14。今回もたっぷり泣ける動画をセレクト。皆さんは今夜、どれを見る?


映画『スパイダーマン ホームカミング』感想。普通の高校生が真のヒーローになる成長物語!

映画『スパイダーマン ホームカミング』感想。普通の高校生が真のヒーローになる成長物語!

世界53ヵ国でNo.1オープニングの大ヒット、世界を熱狂させた映画『スパイダーマン ホームカミング』がついに日本に上陸! 『DRESS』シネマの時間、第13回は、映画『スパイダーマン ホームカミング』の魅力と感想をアートディレクターの諸戸佑美さんに語っていただきました。


最新の投稿


じゃこと九条ねぎの和風リュスティック【天然酵母のパンレシピ#1】

じゃこと九条ねぎの和風リュスティック【天然酵母のパンレシピ#1】

自家製天然酵母パンとフランス菓子の教室「MINAMINA(ミナミナ)」を主宰する山田美奈さんによる、自宅で気軽に作れる天然酵母のパンレシピを紹介する連載がスタート。第1回目ではじゃこと九条ねぎをたっぷり使った、和風のリュスティックの作り方をご紹介します。


Eカップからのランジェリーブランドivyyが、Lingerie+(ランジェリーフェア)に出展

Eカップからのランジェリーブランドivyyが、Lingerie+(ランジェリーフェア)に出展

Lingerie+〈ランジェリープラス〉とは、2014年より開催されているランジェリーの合同トレード・ショー。ただのバイヤー向け展示会ではなく、OPEN SHOPPING DAYを設けた一般向けフェアの側面もあります。ランジェリー好きな方、未知のランジェリーブランドに出会いたい方は10月7日に会場に足を運んでみて。


スキルがないから無理、なんて諦めない。地域初のWebメディアを自力で立ち上げた話

スキルがないから無理、なんて諦めない。地域初のWebメディアを自力で立ち上げた話

新しい生き方、働き方「パラレルライフワーク」を実践する中里 彩(なかざと あや)さんによる、生き方・働き方をテーマにした連載。第2回目は知識や技術がゼロのなか、独学で身につけたWeb制作スキルの話、最近立ち上げた地元・飯能のローカルWebメディアの話をもとに、自分の限界を決めつけないことの大切さを綴っていただきました。


U1万円。秋アウターはZARAのダブルボタンジャケットがあればいい

U1万円。秋アウターはZARAのダブルボタンジャケットがあればいい

ジャケットがトレンドアウターの今秋。とくにダブルボタンジャケットは羽織るだけで旬な印象になり、1枚持っておくと便利です。1万円以下でリーズナブルに買える、ZARAのダブルボタンジャケット(正式な商品名は「ダブルブレザー」)を活用した3つのコーディネートをご紹介します。


7万円のブーツは高いかもしれない。でも、金額を下げなかった理由【ジルデコchihiRo×JUCO.対談#1】

7万円のブーツは高いかもしれない。でも、金額を下げなかった理由【ジルデコchihiRo×JUCO.対談#1】

ジャズバンド「JiLL-Decoy association」のボーカルを務めるchihiRoさんがホスト役となり、同じく「ものづくり」に携わる方を招き、ものづくり、クリエイティブをテーマにあれこれ語らう対談企画#1では、シューズブランド「JUCO.」のデザイナー、ジュコさんをお招きしました。


おっぱい

MENU

DRESS部活