平野 香奈絵 さんが 2016/03/22 に更新
41歳が肌年齢28歳に!IPL光治療の王様,BBL™で透明肌を取り戻す

41歳が肌年齢28歳に!IPL光治療の王様,BBL™で透明肌を取り戻す

東京・銀座に開院したクリニックシュアー(CLINIC SURE)銀座での施術で、透明感のあるお肌をゲット。同院の特徴は数あるIPL(光)治療機器の中から厳選した「BBL™(最先端光治療器)」を使っていること。シミとりや小じわ、毛穴、にきびなど、お肌の悩みにアプローチします。

美容医療 綾瀬はるか 透明感 美容部 DRESS部活 文化系の部活


吹石一恵さんに綾瀬はるかさんーー。これまで2回に渡って旬な女優さんの「透明感のあるお肌」をピックアップしてきました。3回目の今回は透明感のあるお肌を美容医療で作る実践編をご紹介します。協力いただいたのは、2015年に東京・銀座に開院したばかりのクリニックシュアー(CLINIC SURE)銀座。

なんと、1回の治療で「マイナス5歳肌」を実現した魔法のような施術とは……? 詳しくレポートします。

今回の「透明感のある肌を目指す」企画に応募してくれたDRESS美容部の橋本好江さん(41歳)は、ランニングやマラソンが趣味とのこと。それも結構な頻度で週に何度もランに出かけるのだそうです。
「日焼け止めを塗っていても日に焼けてしまいます。以前は色白でしたがどんどん肌色っぽくなってきて、シミや乾燥によるシワも増えてきたように感じます」と、お悩みを告白。
彼女のように、趣味は捨てられない……でも、美容も捨てられない! という方、多いのではないでしょうか?

そんな橋本さんのお悩みを解消してくれるのは、クリニックシュアー銀座の飛田砂織先生(以下、飛田先生)です。

■臨床と研究を重ね、ベストな結果を導き出す

施術に入る前に、ちょっと気になるのは、クリニックシュアーという病院の名称。どういう意味が込められているのでしょうか。

「シュアー(SURE)は英会話の中では『はい!』や『もちろん!』という感じで使われ、確実な・確かな、という意味があります。私が昔大学病院で救急医として医療を通して患者さまに携わっていた頃、体調を崩してしまったことがあったんです。

そこで自分の健康を見直したところ、健康から始まり、予防医療や美容の領域まで視野を広げました。そのときの出来事が美容皮膚科を開業するきっかけとなっています。そこで私は何を提供したいんだろうと考えたときに、『安全』で『確実』な、結果のでる治療を提供したいと思い、CLINIC SURE(シュアー)と名付けました」(飛田先生)

飛田先生は救急医を経た後に、皮膚の様々な臨床と研究を行う大学病院附属の研究所にいたことから、あらゆる機器や薬剤の研究を行ってきた医師。

私も取材中に悩みを相談したり、いろいろと疑問に思っていることを聞いたりしたのですが、これまでの数々の臨床と研究から裏打ちされた知識がとにかく豊富で、それを一般人の私にもわかりやすく丁寧に解説してくれたのです。

これにはとても信頼が置けます。

■透明感をMAXまで引き出すには、IPL治療が心強い

そんな飛田先生が、数あるIPL(光)治療機器の中から選んだのはSciton社(米国)JOULE™のBBL™(最先端光治療器)。

BBL™は、シミ・小じわ・キメ・毛穴・赤み・色素沈着・くすみ・美白・ツヤ・たるみケアなどマルチに活躍する機器。1回の治療で様々な悩みを解決できるので、透明感を取り戻したい方にもぴったりです。ただし、波長がいくつもあり、出力レベルも多岐に渡り、先端のフィルターも複数あるため、施術の経験が豊富な医師でないと、使いこなせないのも事実。

さて、ここからは橋本さんがお悩みのシミ・そばかすを解消し、透明感溢れる女優肌になるまでを詳しくレポートします。

①洗顔をして肌診断

まず、浮き出ているシミやそばかすの数・潜在的なシミ予備軍や小じわなどを専用の顔画像撮影解析装置で撮影し解析します。
橋本さんの施術前の肌年齢の結果は33歳でした。

②BBL™照射

洗顔後、実際に照射を始めます。写真のように光が放たれているときが、照射中の瞬間。まずは全体的にまんべんなく照射し、肌にゆるやかに反応させます。

次に、橋本さんの場合、特に目の下〜頬全体〜鼻にかけて集中的に細かいシミがあったので、特に治療したい部分に集中的に重ねて照射していきました。

こちらは特に、BBL™のプロフェッショナルである、飛田先生の腕の見せどころ。目立つシミを薄くするため細かく照射をしていく際は、しっかり治療効果がでるよう反応を見ながら光の強さや波長を変えたり、シミの大きさに応じて先端の光が出る部分のフィネスアダプター(金色のもの)を入れ替えるのです。強弱をつけて反応させたい場合、また広範囲で照射したい場合や、狭い範囲で照射したい場合など、都度変えてオーダーメイドで対応することでお悩みを一つひとつ解決し、透明感を引き出します。

所要時間は15分程度。照射が終わったら、化粧水を肌に浸透させて終了。

■女友達に褒められた! 施術前の肌年齢33歳よりさらに−5歳肌で周りと差をつける

BBL™を使ったIPL治療は、照射直後から肌の質感の変化を実感できますが、シミに関しては治療後翌日から1週間ほどかけて治療効果により一旦濃くなり(照射後3日目の写真を参照)、そのあと自然に取れ薄くなります。また、、顔全体のくすみが減り、さらに肌の良質なコラーゲン産生が刺激され増えることから、キメが整い、透明感溢れる白いツヤ肌の実感が出てくるとのこと。

2週間後、橋本さんにクリニックに再訪していただき、感想を聞いてみました。

「相変わらず結構な頻度で走っていますが、周りの友人からは肌がきれいだね、透明感があってランナーだとは思えないと言われます。夫からは色が白くなって卵みたいにツルツルだし、顔もイキイキしているみたい、と言われました」

【正面全顔】Before

【照射後3日目】経過

【照射後2週間】After

■1回の治療で−5歳の透明感たっぷり美肌に!

治療後2週間のタイミングで、再び顔画像撮影解析装置を試していただいたところ、当初33歳と診断された肌年齢が、28歳に若返っていました。
なんと実年齢より13歳も若い肌になったということ!
なぜこんな若返りができるのか。これには理由があります。
スタンフォード大学の論文によると“BBL™を照射すると、肌を遺伝子レベルで若返らせることができる”という研究結果があるそうなんです。
IPLの王様と呼ばれる根拠がある機器ということなんですね!

「実年齢41歳が肌年齢28歳と診断を受けて、素直にうれしかったです! いくつになっても肌がきれいでいることは、自信につながると思います!」と大喜びの橋本さん。

実は橋本さん、シミと同時に小じわも悩みだったそうですが、今回のBBL™で長年気になっていた眉間のシワと目の下の小じわが薄くなり、それについても驚きを隠せずにはいられなかったよう。

透明感のある肌は、肌年齢がびっくりするほど若い。
今回の取材では、そう思う以外ありませんでした。シミ・そばかす・くすみ・小じわ・キメを改善すると、若々しい透明感のある肌になれる。ぜひ皆さまも飛田先生に相談してみてはいかがでしょうか?

【料金】BBL™ (IPL)治療1回¥32,400~

■今回担当してくれた医師

飛田砂織先生
CLINIC SURE Ginza院長・医学博士
群馬大学医学部卒業。北里大学にて学位取得。東京大学医学部附属病院で研修後、救命救急センターなどで救急医療に従事。救急医としての経験や、激務で体調を崩し肌のトラブルを経験したことから、健康を保つための予防医療、美容皮膚治療の大切さを痛感する。東京女子医科大学附属青山女性医療研究所を経て、クリニックシュアー銀座(美容皮膚科、抗加齢医学)を開設。現在、皮膚の抗加齢治療を中心に、点滴療法やサプリメント療法、ナチュラルホルモン補充療法など、健やかに美しくなる最新の抗加齢医学の実践を目指す。

【CLINIC SURE Ginza】
〒104-0061 東京都中央区銀座7-8-13 Brown Place 7F
TEL:03–3572–1771
営業時間:月~土 10:00~18:00(完全予約制)
休診日:日・祝
http://clinicsure.jp

関連する投稿


プラセンタ注射とはどういうもの?1年間打ち続けた個人的な体験談

プラセンタ注射とはどういうもの?1年間打ち続けた個人的な体験談

プラセンタ注射の「プラセンタ」とは胎盤のこと。このプラセンタ注射は、美肌やアンチエイジング、体のさまざまな不調を改善に導く、と一般的に言われています。「万能薬」的な効果があると至るところで書かれていますが、実際はどうなのでしょうか。1年間通い続けた私の個人的な体験談をお届けします。


「おしゃれな仲間から刺激を受けています」名古屋DRESS部 原敬子さん

「おしゃれな仲間から刺激を受けています」名古屋DRESS部 原敬子さん

DRESS部活という「趣味でつながるサードプレイス」を持つようになって、人生がますます輝き始めた女性たちに登場いただく連載「DRESS部活で輝く女性たち」。未参加の方もDRESS部活のこと、知ってみませんか? 第3回では、名古屋DRESS部 原敬子さんに登場いただきました。


【DRESS出版部 活動報告】どうしたら、いい本がつくれるの?

【DRESS出版部 活動報告】どうしたら、いい本がつくれるの?

昨年末に誕生したDRESS出版部の第1回部活が2月9日(木)、東京都新宿区にあるブックカフェ神楽坂モノガタリで行われました。


さっぽろ雪まつり“MOËT ICE LOUNGE”

さっぽろ雪まつり“MOËT ICE LOUNGE”

2月6日(月)〜2月12日(日)までの期間限定でさっぽろテレビ塔一階にオープンした“MOËT ICE LOUNGE”に行ってきました。


【DRESSプロレス部 キックオフ】ランズエンド6 新木場大会にご招待します!

【DRESSプロレス部 キックオフ】ランズエンド6 新木場大会にご招待します!

DRESSプロレス部 キックオフは、プロレスラー崔領二選手率いるプロレス団体「ランズエンド」大会観戦。3月1日(水)19:00〜開演の大会に2名様をご招待します。


最新の投稿


ポーランドランジェリー「kobieta」がそごう横浜店に期間限定出店

ポーランドランジェリー「kobieta」がそごう横浜店に期間限定出店

銀座で話題のポーランドランジェリーのセレクトショップ「kobieta(コビエタ)」が2月24日(金)〜3月2日(木)までそごう横浜店4階=インナーウエア売場に期間限定で初登場します。


「LIBERTY LONDON POP UP SHOP」が日本橋三越本店で2月22日より開催

「LIBERTY LONDON POP UP SHOP」が日本橋三越本店で2月22日より開催

プレミアム・ライフスタイル・ブランド「リバティ ロンドン」は2月22日(水)~28日(火)の期間、日本橋三越本店にて日本初の「LIBERTY LONDON POP UP SHOP」を開催します。


育休中にブログを始めてキャリアと人生が変わった話【小田桐あさぎ 連載 #6】

育休中にブログを始めてキャリアと人生が変わった話【小田桐あさぎ 連載 #6】

育休復帰後のキャリアプランが不安……。そんな人は育休期間を活かしてスキルアップにつながる行動を起こしてみてはどうだろうか。小田桐あさぎさんは育休中、ブログを起ち上げて発信したことで、キャリアだけではなく、人生そのものが大きく変わっていった。


恋人を親に紹介するとき「主役」は恋人

恋人を親に紹介するとき「主役」は恋人

元遊び人の筆者が「恋人を実家に連れて帰る」という人生初のアクションを描く短期連載「遊び人だった僕が恋人を実家に連れて帰った」#2。いよいよ実家へ向かい、恋人を親に紹介するときがやってきた……そんななか、久々に会った姪っ子が後のキーパーソンに!?


冬の京都旅行、私流の楽しみ方

冬の京都旅行、私流の楽しみ方

冬の京都旅行で、伝統の中のモダンにふれてきました。アンティーク着物衣装を探したり、繊細な京都料理を食したり……冬の京都の楽しみ方をお伝えします。