1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【誕生日占い】9月30日生まれのあなたの基本性格や、愛情の注ぎ方

【誕生日占い】9月30日生まれのあなたの基本性格や、愛情の注ぎ方

9月30日生まれの誕生日占いです。9月30日生まれの人の基本性格や愛情の注ぎ方、これからの時代をよりよく生きるための開運ポイントなどを、占い師のそまり百音さんが解説。誕生花や同じ誕生日の有名人、歴史上のできごとなどもあわせてご紹介します。

【誕生日占い】9月30日生まれのあなたの基本性格や、愛情の注ぎ方

■9月30日生まれの人の基本的な性格

生まれ持った性質や性格

9月30日生まれのあなたは、「明るくて朗らか」なムードと「分析的で繊細」な一面を併せ持っています。遊び心と冒険心にも突き動かされることから、いつもさまざまなものごとに手を伸ばす「好奇心のかたまり」のような人です。楽しいことが好きで、話すのも聞くのも上手なあなたのまわりには、人が自然と集まりやすいのではないでしょうか。

また、自分が「これだ!」と思ったことには根気よく励み、深く追求していく一面もあります。その結果、人とは異なる視点で人生と向き合い、あなたの理想とする普遍的な生き方を目指していくようなストイックさも秘めています。

そんなあなたが潜在能力を発揮するシーンは、「より高度な知識」や「より美しい芸術」を求めて、研究、鑑賞、吟味しているようなときです。知的好奇心を全開にしているときのあなたは、どんな博士よりも深くものごとの意味を想像する力があり、本質的でコアな部分にググッと迫りゆく勢いがあります。その勢いを止めることなく育てていけたなら、あなたは成長するにつれて、心の風景をより鮮やかに、繊細なタッチで、描いていくことができます。

あなたを表すキーワードを並べてみましょう。

「繊細」「誠実」「社交的」「親しみやすい」「面白いことが好き」「豊かな想像力」「鋭い直感」「言葉のセンス」「全体をまとめるのがうまい」「知識欲」「創造性」「進歩的」「理想主義」「洗練されたムード」「魅力的な声」。

色とりどりの言葉が並びました。あなたは親しみやすさと豊かな想像力によって、
まわりを笑顔にする才能に恵まれているのですね。言葉のセンスと魅力的な声もお持ちですから、歌や芝居をさせたら、唯一無二の存在感を放つことができるのでしょう。

得意なこと、苦手なこと

あなたは「どうしたらより楽しくなるだろう?」と追求しつづける精神力と、それを見事に実現させるだけの行動力があります。新しい環境にもすんなりと慣れ親しんでいくだけの社交性も身につけています。

多才なのでどのような職業でも成功するチャンスはありますが、欠かせないポイントがあるとするなら「コミュニケーション能力を生かせる仕事」と「人と組んだり、集団の中で協力したりする仕事」です。

娯楽や遊びの要素があって、人も自分も楽しませるような仕事はぴったり!
芸能、音楽、芝居、テーマパーク、アミューズメント施設、趣味や雑貨のお店、制服がコスプレちっくな職場、レストラン、カフェ、クラブ、ライブハウスなどが向いています。

人を楽しませつつ説得する話術もあるので、販売、各種サービス業、広告、出版関係などでもトップを狙える可能性が高いでしょう。

一方、あなたが力を発揮しづらいシチュエーションは、独創的な発想ができない上に、人とコミュニケーションをとる機会の少ない環境です。

あなたはたくさんの笑顔に囲まれていることで安心し、生きる喜びを実感することができるタイプです。ひとりになって自己分析をしたり、物思いにふけったりする「意図的な孤独の時間」も大切ですが、基本的には、人と接してお互いを満足させられる環境に身をおいたほうが、充実感を得られるはずです。

抱えがちな悩み

あなたは何事にも「知的な興奮」や「精神的な刺激」を求める傾向があります。

いつまでも一定の場所や人間関係にとどまっていられないタイプで、「ここではない、どこかへ」という衝動をお持ちなのではないでしょうか。安定したと思ったら壊したくなる、把握したと思ったら魅力を感じられなくなる、といった飽きっぽさや現実逃避、破壊的な衝動に悩んでいらっしゃるかもしれません。

そういうときのあなたは、子どものように聞かん坊のワガママになりがちで、怠惰な生活、疑心暗鬼、嫉妬心にかられやすくなり、心が不安定になる傾向があります。

マンネリ感からすべてを投げ出したくなったときは、いったん立ち止まり、これからお話しする言葉を思い出してください。

「新しい出会いという刺激は、これまでのご縁と経験があったからこそ生まれる喜びである」

つまり、新しいものに出会うから楽しいのではなくて、これまでの古い記憶があったからこそ、新しいと感じるわけですね。そして、新しいときめきも、慣れればまた、日常の風景と化していきます。この「一連の流れ」を念頭に行動してほしいな、と思うのです。

何かが始まれば、終わりもかならずやってくる。

出会いと別れをくるくると繰り返していくことは、やがて私たちが迎える死と生との循環にも繋がっていて、どちらもセットだからこそ、生きていることや嬉しいことに対してかけがえのない愛しさや尊さを感じることができます。

だから、今まで出会った人々と、あなたの過去に、感謝の心とそれを伝えるための言動をセットにしていてほしいと思います。そうすれば「終わりよければすべてよし」となり、余計な禍根に囚われることのない明るい未来があなたに自然と訪れるはずですよ。

節度、節操、節制、節目など。ものごとの変わり目には「節」という区切りがありますよね。後腐れという「禍の元」を残すようなアクションは、固い石や泥のかたまりと似ていて、節々にひっかかりやすいものです。

どんなときも、あなたの気まぐれによって人の名誉も自分の誇りも傷つけるようなやり方だけは、自重してくださいね。

そして、新しい物事に手をつける前にもうちょっとだけ、粘り強く取り組むことを大切にしてみてください。あなたのように賢くセンシティブな人であれば、変わらないように見える景色の中にも、微細な変化や新たな刺激を見つけて楽しむことができるはずです。

そのちょっとの工夫があれば、あなたの人生はきっと、たくさんの幸せなご縁と豊かな経験に恵まれることでしょう。

■9月30日生まれの人の愛情の注ぎ方

どんな存在に愛情を注ぐか

あなたが心惹かれるものは、明るく美しく洗練されたムードのものや、エンタメ全般です。

美術館で話題のアート作品に触れたり、音楽を聴いてメロディーや言葉のマジックを学んだり、気になる俳優さんが出ている演劇の舞台を観に行ったりすると、心が潤うはず。

ファッションやメイクにも興味があれば、最新のコスメや美容法をチェックしたりするのもオススメです。あれもこれも欲しくて迷ったときは、美容系YouTuberのクチコミやファッション雑誌のインスタグラム投稿などを比較してみて、どの商品が「いまの私をもっとも美しく演出してくれるのか?」分析してみてくださいね。

このときポイントとなるのは「安物買いの銭失い」は避けること! 美と愛の星に守られて生まれたあなたですからね、そこは妥協しないでください。ちょっと背伸びしてでも手に入れたいもののほうが、自分を大事にしている感じがして、大切に扱いたくなるはずですよ。

そんなあなたがときめきを覚える相手は、機知に富んだ明るくオープンマインドな人で、冒険を求めて変化しやすいあなたの人生のペースについてこられる人です。

あなたはいつでも「愛」や「ときめき」という刺激を求めているので、「誰かに夢中になっている自分」か「心がときめきで満たされている自分」でいられないとメンタルバランスが不安定になり、ストレスや不満を抱えやすい傾向があります。

そこをうまく理解し、あなたを夢中にさせるポイントを抑えてくれる頭のいい人、手のひらで転がしてくれるような「一枚上手のパートナー」を選ぶことで、あなた自身も安心して仕事に打ち込むことができます。

その結果、家族やパートナーにもたっぷりの愛情を注ぐことができ、プライベートも充実させることができるでしょう。

人間関係をどう捉えるとよいか


あなたの人生は、オープンマインドでいること、そして、人とのつながりを大切にすることによって大きく発展していきます。カリスマ的な魅力もありますから、あなたが自分の心のうちをオープンに表現することで、たくさんの人々の潜在意識に眠っている「本心」や「願望」を揺り起こすことができます。

でも、時々はひとりぼっちになって、自分のことだけを考える時間と空間が必要です。

なぜかというと、あなたは人を楽しませ笑顔にしたいとがんばるゆえに友人やパートナーの問題を代わりに抱えてしまうことがあって、自分ごととして胸を痛めてしまうことがあるからです。

それは愛の深さや優しさの証でもありますが、他人の人生の問題をあなたが代わりに抱えてしまうことは、長い目で見たとき、お互いの力を奪ってしまうという危険な甘い罠ともなりえます。相手は自分の問題をクリアできないために、人として成長することができなくなり、あなたはあなたで自分のやるべき責任を果たす時間と労力が無くなってしまいます。

その結果どうなってしまうのかというと、「お互いの人生がうまくいかなくなる」という恐ろしい現象が起きてきます。もし人間関係において「こんなに尽くしているのに報われない!」と感じているのだとしたら、「他人の問題を肩代わりしていないだろうか?」と振り返ってみてください。

それぞれが「自分のやるべきこと=使命」に集中することで、本当の意味での「命の使い道」へと続く扉がようやく開くのですから。

■9月30日生まれの人は、これからの時代をどう生きるべき?


あなたが自分らしい生き方を切り開き、人生の目標を達成するためには「歴史的な偉人に学ぶ」ことがポイントです。

変化しやすいあなたの人生には「時代を超えた、普遍的な哲学」が羅針盤となってくれます。ぜひ、あなたの気になる「古今東西の偉人」や「その道の達人」の人生をそっと覗いてみてください。時代を超えても変わらない「人として大切なエッセンス」を学ぶことで、あなたの人生をより深く、理想的なものへと高めることができるでしょう。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」

暗い夜道で迷ったときには、この言葉を思い出してください。賢者から知恵という光を借りて、ゆく道を明るく照らしてくださいね!

最後は、近い未来の開運アクションをお伝えします。

2020年後半は「心と身体のメンテナンス」がポイントです。過去の行いが良くも悪くもクローズアップされる時期です。善い行いを正しく続けてきた人は、これまでの努力が実ったり、チャンスを得られたりするでしょう。怠けグセや過去のあやまちに心当たりがある人は、早めに改善し、清算の努力をしてくださいね。金運も大きく動かす時期ではありません。安全第一をモットーに、身のまわりを充実させることで開運します。旅行、治療、勉強◎!

2021年は「チャレンジ」がテーマの一年です。夢や野心を実現するベストチャンスの予感! アイデアや計画を実行に移してください。あなたが動けば、友人や仲間に恵まれ、大きく前進しそうですよ。積極的に新しいことに挑戦すれば、あなたの個性を発揮するチャンスにも恵まれるでしょう。一度でうまくいかなくても何度か再チャレンジしてみてください。慢心せずに始めからやり直すことで、大きな成功につながります。仕事以外の趣味を広げて吉!

■9月30日生まれの人と相性のいい誕生日

結婚のパートナー

3月23日、3月25日〜3月30日、4月1日、4月4日、4月6日、4月10日、4月13日、4月15日、4月19日

恋愛のパートナー

1月22日、1月25日〜1月29日、1月31日、2月3日、2月6日、2月8日、2月12日、2月15日、2月17日

気の合う友人

9月28日〜10月2日、10月4日、10月7日、10月9日、10月13日、10月16日、10月18日、10月22日、11月26日〜12月1日、12月2日、12月5日、12月7日、12月11日、12月14日、12月16日、12月20日

学び合える友人

5月26日〜5月30日、6月2日、6月4日、6月8日、6月11日、6月13日、6月17日、6月20日

趣味の合う友人

7月27日〜8月2日、8月6日、8月9日、8月11日、8月15日、8月18日、8月20日

力になってくれる人

2月24日〜2月28日、3月2日、3月5日、3月7日、3月11日、3月14日、3月16日、3月20日

■9月30日生まれの人の誕生花と誕生石

<誕生花/花言葉>

・ヒマラヤスギ
「たくましさ」「あなたのために生きる」「尊敬」

・モンステラ
「嬉しい便り」「献身」「壮大な計画」

・トルコギキョウ
「感謝」「明るい希望」「清々しい美しさ」

<誕生石>

・ブルースター・サファイア(物事を進める時の道しるべになる。勝負運アップ! 大事な場面に効果的!)

・レインボーオブシディアン(優柔不断な時に、道を照らしてくれる! 直観力や決断力を高める)

・ルチルクォーツ(事業を成功へと導く。金運アップとともに、勝負所でよい結果につなげる)

<宝石言葉>

・ブルースター・サファイア
「中心的な存在」「知恵へ導くパワー」「天命」

・レインボーオブシディアン
「混乱した信念を取り除く」「魔除け」「本能開花」

・ルチルクォーツ
「財運」「成功」「強運」

■9月30日は何の日?

<歴史的なできごと>

・1863年 尊攘派公家を長州藩から排除する八月十八日の政変が起こる
・1939年 ヴワディスワフ・シコルスキがポーランド政府の初代首相に就任する
・1946年 三井・三菱・安田の三財閥が正式解散を決定する
・1964年 常陸宮正仁親王と津軽華子の結婚の義が行われる
・1975年 昭和天皇が史上初めてアメリカ合衆国を公式訪問する
・2007年 日本で、衛星アナログハイビジョンテレビの放送が終了する

<記念日>

・世界翻訳の日
・くるみの日
・奥様の日

■9月30日生まれの著名人・有名人

・鈴木夢(子役、タレント)2006年
・作間龍斗(アイドル/ジャニーズJr.、HiHi Jets)2002年
・今泉佑唯(女優、モデル/元欅坂46)1998年
・高畑翼(俳優)1995年
・西脇彩華(アイドル/9nine)1992年
・エズラ・ミラー(俳優)1992年
・片岡健太(ミュージシャン/sumika)1987年
・紺野ぶるま(お笑いタレント)1986年
・西島隆弘(歌手、俳優、タレント/AAA)1986年
・ダニエル・ロバートソン(メジャーリーガー)1985年
・榎並大二郎(フジテレビアナウンサー)1985年
・石出奈々子(お笑いタレント)1984年
・潮田玲子(元バドミントン選手)1983年
・マルチナ・ヒンギス(プロテニスプレイヤー)1980年
・コザック前田(ミュージシャン/ガガガSP)1979年
・東山紀之(歌手、俳優/少年隊)1966年
・モニカ・ベルッチ(女優)1964年
・次原隆二(漫画家)1958年
・高口里純(漫画家)1957年
・土屋敏男(テレビプロデューサー)1956年
・竜真知子(作詞家)1951年
・マーク・ボラン(歌手/T-Rex)1947年〜1977年9月16日
・瀬尾一三(音楽プロデューサー)1947年
・ジョニー・マティス(歌手)1935年
・石原慎太郎(政治家、小説家)1932年
・五木寛之(小説家)1932年
・デボラ・カー(女優)1921年〜2007年10月16日
・ハンス・ガイガー(物理学者/放射線量測定器の発明)1882年〜1945年9月24日

そまり百音

 現代の巫女。  イタコの曾祖母をもち、  女の子が生まれない or.10代のうちに亡くなるという  悲しい宿命が伝えられる血筋に生まれたことで、  幼少期より数々の命の危険にさらされる。  生き延びる方法...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article