1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 夏デートにありがちな失敗あるある

夏デートにありがちな失敗あるある

Share

夏のデートは楽しいことも多いけれど、暑さゆえに生じる諸問題も無視できません。汗をかく季節ならではの、デートで失敗あるあるです。

夏デートにありがちな失敗あるある

■汗が阻むふたりの仲

手をつなげば、たちまち手の平が汗まみれ。腕なんで組もうものなら、汗で溶け出した日焼け止めがベタベタして悲劇的な事態に。

■汗が阻むふたりの仲 その2

ちょっと油断しているとワキ汗が目立ち始めてしまう。

放っておくと汗臭くなっていそうで気になって、うかつに彼に近づけなくなる。

そして汗染みが残るので、お気に入りの洋服のときはとくに気が抜けない。

■BBQは思ったほど楽しくない

夏らしく楽しい過ぎるレジャーのイメージがあるBBQ。

ところが実際やってみると、炎天下で暑いうえに、煙の匂いが体に染みついてとれない。

後片付けもなかなか面倒で、おまけに蚊にさされまくって気が滅入る。

■メイクがとれる

炎天下のもとだと、メイクの剥げ落ち具合がハンパない。

化粧直しをする元気もないし、なかばあきらめモード。

写真を撮るのは極力避けたい。

■デート場所選びが難航

屋外デートはまず避けたい。

駅から遠い美術館とかだと歩かないといけないから辛い。

クーラーが効きすぎているところには行きたくない。

■ハンディファンに振り回される

ハンディファンをもっていきたくて、わざわざ大きめのバッグを選び、それに合わせてコーディネートを念入りに考えたにもかかわらず、いざ使おうと思ったら充電切れだった。

Share

鈴木一禾

ライター、編集者。相撲とロマコメ、フランス近代音楽が好き。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article