1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 今季UNIQLOイチ推し素材、クレープジャージー花柄プリントスカートが買い!

今季UNIQLOイチ推し素材、クレープジャージー花柄プリントスカートが買い!

Share

隔週木曜日は、ファッションのお悩み解決スタイリスト・すえおかりみこさんがご担当。今回ご紹介するのは、UNIQLO(ユニクロ)のクレープジャージー素材で着心地も抜群な花柄プリントスカートです。クレープジャージーは、メリットがたくさんの魅力的な素材なのだそう……。さっそくコーデのコツなどをチェックしてみましょう。

今季UNIQLOイチ推し素材、クレープジャージー花柄プリントスカートが買い!

「UNIQLO(ユニクロ)」の今季イチ押し素材といえば、クレープジャージー。トップスにもボトムスにもよく使われています。

■メリットたくさん! 秀逸素材

注目すべきポイントは5つ。

(1)通気性の良さ
(2)シワになりにくく速乾性あり
(3)動きが規制されない
(4)お洗濯がラク
(5)体のラインを拾いにくい落ち感と上品なドレープ

マスク着用が義務のようになり、なにかと煩わしさがあるこの夏……。お洋服にストレスを感じたくない、でもコーディネートにはある程度のきちんと感と上品さが欲しい大人女性には嬉しい素材なのです。

■花柄プリントスカートがかわいい

クレープジャージー素材のアイテムはいくつかあるのですが、私が今回選んだのは花柄プリントスカート。「Joy of Print クレープジャージースカート」です。花柄プリントといえば、キャス・キッドソンとの特別コレクションアイテムがよく知られていますよね。

値下げ価格で1290円(税別)になっています(※)。キャス・キッドソンのアイテムがこのお値段で購入できるのは、UNIQLOだからこそ、ではないでしょうか。


※ 2020年6月25日時点

■上品かつほどよく甘い花柄スカート

ただ、花柄プリントというのはTシャツと同じくらい、歳を重ねるごとに着こなしが難しくなっていくアイテム。40代になると、その甘さが老け感に繋がってしまいます……涙。

でもこの花柄プリントは、小さすぎず大きすぎない花柄なせいか、上品さと甘さのバランスが良い1枚。花柄は大きくなればなるほどカジュアル感が強くなり、小さくなればなるほど甘さが出ますが、どちらにも傾くことのないこのスカート。クセがないのでコーディネートがとてもしやすいのです。お花が密集した構図なせいかお花が目立ちすぎず、葉の部分が占める割合が大きいのも甘くなりすぎないポイント。

■ちょっと工夫すれば秋口まで使えそう!

色は「off white」と「navy」の2色展開。off whiteはオフホワイト生地に黒の花柄、ネイビーは薄いキャメル生地にネイビーの花柄です。私はoff whiteを選びましたが、どちらの色もトップスとスカート下インナーの工夫で秋口まで使えます。

■半袖ニットと合わせてヘルシーに

甘さと上品さのバランスが良い1枚なので、特に難しく考えることなくトップスを選んでみました。ダークグリーンの半袖ニットです。袖のあたりに少し丸みがあって甘さが感じられるニットですが、白黒モノトーンという色、お花が強調されない柄のおかげで甘ったるい雰囲気は出ないと私は思います。

とはいえ、40代……。念には念を入れて(?)足元にはカジュアル感あるスポーティなサンダルを取り入れて甘さを抑えたコーデにしました。キャップをかぶって思いきりスポーツテイストを強くしても花柄とのギャップや違和感は出ないと思います。

■バンドカラーチュニックと合わせてカジュアルに

もうひとつのコーデは、前回のコラムでご紹介させていただいたバンドカラーチュニックとの組み合わせです。お花が強調されすぎない、なおかつモノトーンのスカート。甘さよりも切り絵のようなクラシカルな雰囲気なせいか、多少かわいいトップスを合わせても大人っぽくまとまります。

腕には大きめなバングルをつけて、カジュアル感をプラスしました。クラシカルな雰囲気は古くさい印象と表裏一体。どこかにパンチのあるアイテムやカジュアル感を足して快活さをプラスすれば若々しい印象になります。

デニム、パンツが暑くなってくるこれからの季節。ぜひ、涼しく、お手頃価格で大人のスカートコーデを楽しんでみてください。

Share

すえおか りみこ

ファッションお悩み解決人。骨格診断・色彩をもとに同行ショッピングやクローゼットチェックでファッションのお悩みを解決へと導きます。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article