図々しいLINE

Share

「うわっ! この人図々しい!」と、思うLINEを受け取ったことがある人は多いと思います。今回は、元カレから、仕事仲間から、友人から! いろいろなシチュエーションで届いた図々しいLINEをご紹介します。

図々しいLINE

■Case1 元気?

LINE

「久しぶりの元カレからのLINE。“元気?”まではわかります。よくある元カップルの会話ですよね。問題はそのあと。“どこ?”“家って?”……図々しすぎ! もう私はあなたの彼女じゃありません! と返信しようとしたら、図々しすぎる無料スタンプが届きました。ムカつく(笑)」(28歳・Hさん)


1度付き合った人に対してこんなLINEを送ってしまう人は、男女問わずいますよね。図々しすぎ! この後、すぐにブロックしたようです。

■Case2 夢は諦めちゃダメ

LINE 大人

「小学校のころから小説家になりたくて、田舎から大阪に出て、編集プロダクションでライターの仕事をしていました。でも少し体調を崩してしまって……仕事を休職することにしたんです。そのことをフェイスブックに書いたら、とある男友だちからこんなLINEが。クビになったわけでもないし、夢をあきらめたわけでもないし、挙句の果てには本をプレゼントって! しかもその本持ってるし……図々しすぎ!」(32歳・Fさん)


本人は励ましているつもりでしょうが、かなり図々しいLINEです。こういうポジティブでありながらも人を傷つけるタイプの人って多いんですよね。

■Case3 ホテル集合

LINE

「一瞬付き合った彼氏。いつも集合ぎりぎりに仕事終わらないって連絡がきて、結局ご飯食べずにホテルとか、家みたいなケースが多くて。今考えたらクズ男ですねこれ。好きなときはこれでもホテル行っちゃってたんですよね~(笑)」(29歳・Sさん)


ホテル集合……。お互いそれでもいいならいいですが、なんだかもう「都合のいい関係」という感じが見え隠れしています。彼氏にこんなことを言われたら、図々しさを通り越してショックかも……。なんだかLINEの文面に図々しさも!

■Case4 WIN&WIN

LINE

「名前だけ変えて、たくさんの人にコピペして送ってるんだろうな~という感じのするLINEが届きました。しかも先日相談されてない。断られすぎて、興味あるかないかだけ、先に返信くださいって……。“!”を多用してくるところもまた図々しい(笑)」(31歳・Aさん)


図々しい人は、相手が求めていないメリットを出して、仕事を提案してくることがあります。でもこれだけの熱量で説明した後、“興味あるかどうか”を聞く感じ……何人にも同じLINEを送って断られてもめげないメンタル強めの営業マンって感じがしますね。

■Case5 返信はスタンプ

LINE

誕生日に元カレから来たLINEに、“返信はスタンプ”ってまあ、それだけでも図々しいのですが、スタンプを返したら、さらに図々しいLINEが……! なんでこの人と付き合ってたんだろうって、絶望的な気持ちになりましたね(笑)」(31歳・Rさん)


図々しさ満載の元カレのLINE。いまさら後悔を伝えられても困るし、それを誕生日に送ってくるあたりも図々しい……! 別れてよかった! と再認識するLINEです。

■関係性を考えて

いかがでしたか? 今回は図々しさ満載のLINEをご紹介しました。

特に元カレや、以前と今との関係が違うのにそのときと同じ温度感で接してくる人にはうんざりしますよね。図々しさは相手をどん引きさせてしまうことも。「このLINEを受け取った相手はどう思うだろう」と一旦考えてLINEを送るようにしたいものです。

Share

毒島 サチコ

愛媛県出身。1000本以上のコラムを執筆。「バチェラー・ジャパン シーズン3」に出演した恋愛ライター。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article