1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 恋愛が長続きする人の傾向

恋愛が長続きする人の傾向

Share

「どうしてあの人は、いつも恋愛が長続きするんだろう?」 コミュニケーション・コンサルタントの西澤史子さんが、お付き合いが長く続く人の傾向を男女別に紹介します。

恋愛が長続きする人の傾向

コミュニケーション・コンサルタントの西澤史子です。

一度付き合ったらその恋愛が長続きする人と、この間付き合ったと思ったのにもう別れた、なんて短い恋愛を繰り返す人がいますよね。

“たまたま長く付き合える人だったから”
“たまたま相手が良かったから”

そんな“たまたま”な偶然が何度も重なることはないのです。
そもそも偶然は必然のひとつであることが多く、結果には必ず原因があります。

今回は、恋愛が長続きする女性と男性の特徴をご紹介します。

■恋愛が長続きする女性の特徴

1.“ドキドキ”を重要視しない

恋愛が長続きする女性にほぼ100%共通していると言っても過言ではありません。

この特徴は、結婚が長続きする女性の特徴とも共通しています。
常に恋をしていたい、いわゆる“恋愛体質”な女性は、安定よりも刺激、落ち着く“愛情”よりもドキドキする“恋愛”を求めてしまいます。どれだけ愛されても、いや逆に愛されれば愛されるほど、退屈を感じ刺激が欲しくなる。

だから、パートナーとの関係が安定すると、船が港から出航するかのごとく新しい刺激的な恋愛を求めてしまい、新しい出会いにふらっとしたり、パートナーとの関係に退屈さを感じていることを隠そうとしなくなり、恋愛期間を短縮化してしまいます。

2.芯も柔軟性もある

自分の意見をしっかりと持ちながらも相手に合わせることができる、そんな女性は恋愛が長続きすると感じます。

“私”という個性が彼にとってあなたの魅力であるものの、同時に柔軟性を持ち合わせることで“私はこうだけど、あなたも尊重します”という対応に繋がります。

人と人との関係を長期間継続するためには、“あなたも、わたしも尊重する”というアサーティブな考えが大切です。

3.ひとりの時間も楽しめる

恋愛が長くなれば、お互いの環境が変わることは多々あります。
恋愛の初めはお互いの空いている時間を100%、いや120%費やしても足りないくらいの大恋愛も、互いの仕事やプライベートな変化などによって100%が80%や50%になってしまうのは仕方がないことです。

そんなとき、“どうして会ってくれないの?”や“私を一番に優先してほしい”という要求は恋愛当初ならかわいいわがままで許されても、恋愛期間が長くなればなるほど、“わがまま”や”依存心が強い“などのネガティブ評価に。

恋愛が長く続く女性は、恋人と会えない時間もひとりで楽しめる自立したマインドの女性です。

4.褒め上手

コミュニケーションはアウトプットする方ではなく受け手側が評価を決めます。良かれと思って言ったこと、行ったことが相手にとって的外れだったら、悲しいですがそれが答えになってしまいます。

恋愛が長く続く女性は、そんな的外れなアウトプットを行う代わりに、相手の良いところを発見して言語化するという「褒めるアウトプット」を行います。

褒め言葉は誰にとってもうれしいものですが、それが大好きなパートナーからなら余計にうれしいもの。恋愛が長続きする女性は、そのことを本能的に理解しています。

■恋愛が長続きする男性の特徴

1.一途

男性は恋愛において、女性よりも能動的かつ選択的にアクションを起こす傾向が強い。
あくまで一般論なので例外はありますし、最近は女性も能動的かつ選択的にアクションを起こす風潮になってきましたが、まだその傾向は男性に強いのではないでしょうか。

新しい選択肢が提示されるとついつい興味を抱き、悪気はないけどそれを試したくなる。そんな男性が浮気症タイプには多いのですが、恋愛が長続きする男性は好きなものがぶれず、他の選択肢には見向きもしない一途なタイプです。

この浮気症、一途な傾向は、趣味や仕事など恋愛以外にも表れるので、彼の行動や発言を観察すると浮気症か一途かわかるようになりますよ。

2.優しい

長くなればなるほど実感、いや痛感する相手の性格や人間性。とくに“優しさ”は恋愛が長続きする男性のほとんどが共通して持っている特徴です。

これは、パートナーに対しての優しさのことです。もちろん、他の人に対して冷たかったり尊大だったりするのは論外ですが、誰に対しても優しいよりも大切な人に対して変わらない優しさを持てるかどうかのほうが、恋愛が長続きする上で重要です。

恋愛が短くなる男性は、恋愛の初めは優しくできても、恋愛が長くなればなるほど相手への思いやりが減少し、いわゆる“釣った魚にエサをあげなくなる”傾向があります。そんな中、あなただけに対しては変わらぬ優しさを持つ男性に愛されることで、幸せを実感できるでしょう。

3.束縛しない

お付き合いが始まると、「自分のパートナーに話しかける人は皆ライバル」と疑心暗鬼になってしまう人がいます。けれど、そういった不安から相手を束縛すればするほど、その男性の器を小さく見せてしまい、恋愛を短くする結果に。

そもそも極端なやきもちや束縛は自分の自信のなさの現れです。束縛をすればするほど自信のなさを間接的に相手に伝えることになり、恋愛感情を冷めさせてしまいます。

束縛しないと、自信があるということが間接的に伝わり、相手の気持ちが冷めることなく恋愛は長続きします。

4.モテる

他の女性からも人気がある男性は魅力的に映ります。

自分のパートナーである男性が他の女性からモテると、ライバルにとられないよう「綺麗でいよう」「かわいくいよう」と緊張感を持ち、恋心が冷めることなく常に互いを異性として好きでい続けられる結果に繋がります。

もちろん外見的なことだけでなく、内面に魅力がある男性は間違いなく他の女性からモテます。そして意外にもモテる男性のほうが、他の女性からのアプローチが日常的になっているので、それに対して慌てず舞い上がらず、本当に大切にしたい女性だけを長く愛する気持ちがぶれない人が少なくないのです。

■「長続き=いい恋愛」ではないけれど

もちろん、長く続くことがいい恋愛とは限りません。けれど、恋と愛は似てはいますが異なるもの。恋から愛に発展するためには一定の時間が必要です。

上記に挙げたのはあくまでも“傾向”ですが、もし「いつも短期間でお付き合いが終わってしまう」というお悩みを抱えていたら、自分や相手の考え方、振る舞いを振り返るための参考にしていただければ幸いです。

西澤史子さんの連載バックナンバーはこちらから

Share

西澤 史子

コミュニケーションコンサルティング株式会社ループ 代表取締役社長 婚活業種の事業立案・ブランディング・PR・アライアンス・社員およびスタッフ育成等のトータルサポート・コンサルティング、コミュニケーション教育、女性向けサ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article