1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. ベージュカラーが旬! 大人の柔らかフェミニンコーデ6選

ベージュカラーが旬! 大人の柔らかフェミニンコーデ6選

Share

大人のためのファッションブランド「LiSA LiSA」代表、貴田加野さんのファッションコラム。今回は、ベージュカラーの魅力に迫り、大人フェミニンなワントーンコーデを紹介します。

ベージュカラーが旬! 大人の柔らかフェミニンコーデ6選

昨年ぐらいから圧倒的に増えてきた「ベージュカラー」。

昔は、マックスマーラのカシミアコートに代表されるキャメルカラーのような濃いめの色が主流でした。キャメルカラーと言えばミラノマダム。そんなイメージのカラー。

でも最近のベージュはトーンのバリエーションがとても多いので、オン・オフ問わずコーディネートに取り入れやすいですよね。
そんな人気の「ベージュカラー」の着こなしをご紹介します。

■白と合わせて軽やかに、華やかに

左:白のインナーに白バッグで軽さと華やかさをプラス。シンプルながら洗練されたスタイルに。
右:白ブラウスとの組み合わせはシーズンレスでフル活用できるカラーコーデ。

華やかかつ軽やかな雰囲気をつくるなら、ベージュと白の組み合わせがイチオシ。大人のフェミニンコーデに白の投入は欠かせません。

■ベージュ×ベージュのワントーンコーデで大人のリラックス感をプラス

左:ベージュ系の濃淡でアクセサリーやバッグまで統一。フェミニンな雰囲気の中にも大人っぽさが加わったスタイルに。
右:茶系のトーンでまとめつつ、バッグと足元には濃いめのカラーで統一感を出し、ビジネスシーンにも使えるコーデに。

大人っぽく&女性らしくまとめるなら、ベージュ系のワントーンがおすすめです。アクセサリーやシューズでエッジを効かせて、ぼんやりした雰囲気を引き締めて。

■ベージュ×濃いカラーで大人のメリハリコーデ

左:ボトムにキャメルカラーを合わせて下半身をスッキリと。ソフトな印象を残しながらもキャメルを際立たせて。
右:引き締め効果のあるブラックが濃い目のベージュを引き立ててアクセントに。細見え効果も期待できるコーデ。

何色にも合うベージュは、もちろん濃い目のカラーと合わせても◎ 大人っぽくすっきりした印象のコーディネートになります。

「ベージュカラー」のコーディネートは、これからの季節に外せない存在。
色のトーンにより印象がガラリと変わるから、自分の肌色に合ったトーンを知ることも大切。いろいろなトーンでスタイリングできる楽しさがあるのも「ベージュカラー」の魅力です。

ベージュコーデ、ぜひ楽しんでみてください。

Share

貴田 加野

株式会社LiSA LiSA 代表取締役社長。芦屋生まれ、芦屋育ち。58歳。 2001年にカタログを中心とした通信販売による大人の女性のためのファッションブランド「LiSA LiSA」をスタート。 自社カタログやTVショッ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article