1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 上下GUのプチプラコーデ、おしゃれに高見えするコツ教えます

上下GUのプチプラコーデ、おしゃれに高見えするコツ教えます

Share

土曜日のファッションコラムは、パーソナルコーディネーター®の木村えりなさんが担当。今回は、プチプラコーディネートを上品に、おしゃれに見せるための色合わせのコツを紹介します。

上下GUのプチプラコーデ、おしゃれに高見えするコツ教えます

上下プチプラアイテムでコーディネートする際、気になるのは「安っぽく見えないか」ということ。

プチプラアイテムを大人が着こなすために大切なのは、「コーディネートで使う色の数」を意識することです。基本は全身3色以内、2色にするともっと垢抜けます。色を絞ると「物足りなく感じそう」「手抜きに見えそう」というイメージがあるかもしれませんが、逆に色を絞ると「洗練度」がアップするのです。

今回は色を2色に絞ったコーディネートを3パターンご紹介します。

■黒とピンクの2色コーデ

GU「リブクルーネックセーター」と「テーパードアンクルパンツ」のコーディネートです。黒色のニットとピンク色のパンツの2色コーディネートは、大人フェミニンな雰囲気に仕上がります。

コーディネートの仕上げに合わせたのは、ニットと同じ黒色のZARAのドット柄バッグ。控えめなドット柄が2色コーデにアクセントを添えてくれます。

シューズはニットとバッグに合わせて黒色を選びました。イヤリングはパンツに合わせてピンク色を。存在感のある花のモチーフを選び、ピンク色が持つフェミニン感を楽しんでいます。

■黒と黄色の2色コーデ

GU「ハイネックスリットスリーブセーター」、同じくGUの「プリントフレアロングスカート」をコーディネートしました。

ハイネックセーターは身体にフィットするシルエットなので、ふんわりボリュームのあるフレアスカートとの相性がとても良いです。小花柄スカートは甘い印象になるので、黒色のニットで大人っぽくまとめるのがお気に入りです。

アウターのライダースジャケットも、ニットの色に合わせた黒色を選び2色に絞っています。ライダースジャケットはピリッと大人っぽい雰囲気に仕上げてくれるので、甘めの小花柄スカートと相性抜群です。

バッグやシューズも黒色で統一し、ボトムスの黄色をたっぷりと引き立てるのが「洗練度」アップの秘訣です◎

■ライトパープルとブラウンの2色コーデ

GU「リブタートルネックセーター」のライトパープルと、ブラウンの「プリーツロングスカート」でコーディネートしました。

ライトパープルのニットは1枚で華やかな雰囲気になるので、この冬はヘビロテしています。ボトムスに選んだブラウンは、どんな色のトップスにも品良く馴染む優秀カラー。この2色を組み合わせたコーデは、親しみやすく優しい印象を作ってくれます。

シューズはスカートに合わせてブラウンを選びました。スカートとシューズの色を繋げることで縦のラインが強調され、スタイルアップ効果もあります。

バッグも、ベースの色がブラウンのレオパード柄に。柄バッグはコーディネートのアクセントになり、おしゃれ度がアップします。柄小物を合わせるときは、スカートかニットどちらかと同系色のものを選ぶことが鉄則です。

■色合わせは「垢抜けコーデ」への近道です!

ファッションの仕上げになるアクセサリーやバッグも、「色」を意識して揃えておくと朝のコーデ選びがとても楽になります。たとえば、グリーン系のバッグにグリーン系のイヤリングを合わせればシンプルなコーディネートでも爽やかな雰囲気に。ピンク色ならフェミニン、ブルー系なら親しみやすい雰囲気に仕上がります。

「色合わせ」は「垢抜け」への近道です。2020年はぜひ「色を2色に絞る」を意識してみてくださいね。コーディネート決めもとても楽ですし、必ず洗練された雰囲気になります◎

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article