1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. プチプラ服とブランド服、上手なミックス方法教えます

プチプラ服とブランド服、上手なミックス方法教えます

Share

土曜日のファッションコラムは、パーソナルコーディネーター®の木村えりなさんが担当。今回は、プチプラとセレクトショップのアイテムを普段からミックスして着ている木村さんが、アイテムごとにそれぞれの利点を比較しながら、両者をバランスよく取り入れる方法をお届けします。

プチプラ服とブランド服、上手なミックス方法教えます

私は普段、GUなどのプチプラアイテムと、トゥモローランド(TOMORROWLAND)などのセレクトショップで購入できるアイテムをミックスしたコーディネートをすることが多いです。

よく聞かれるのは、「プチプラとセレクトはどうやって使い分けるのが良いのか」ということ
大人だし全身プチプラはちょっと……と思いつつ、「プチプラと高価なブランド服って結局何が違うの?」と言いたくなる気持ちもわかります。

料理に例えるなら、「バニラビーンズ」と「バニラエッセンス」。私は手軽に楽しめる「バニラエッセンス」を買ってしまいますが、確実に美味なのは「バニラビーンズ」ですよね。でも、どちらにも利点があるのは確かです。

今回はプチプラとセレクトショップのアイテムごとの違いや、どんなことを心がけて両者をミックスすると良いかをお届けしたいと思います。

■トレンドカラースカート

今年トレンドの「ミントカラー」。私は昨年から、ヘルシー見えする上にフェミニンなこの色をよく取り入れています。昨年購入したトゥモローランドのスカートと、GUのスカート。どちらも同じくらい愛用しています。

こちらは、トゥモローランドで購入したスカート。

ウエストのフィット感の秘訣は裏側にありました。裏地がキレイに付いており、また裏側の色も美しいのが魅力のひとつ。素材も抜群に良く、身体に沿うストレスフリーな穿き心地な上に1枚で暖かいです。

スカートのフレアシルエットはパネル仕立てで縫製されているので、立体的なシルエットを作ってくれます。

こちらは、今年一番ヘビロテしているGUのフレアミディニットスカート。1990円とかなりお手頃です。
プチプラで新しい色にチャレンジできるので、少し気分を変えたいときやトレンドを楽しみたい日には使わない手がありません。

しかしながら、そこはプチプラ! 裏地は付いていません。そのため若干脚のラインが響きやすく、プチプラ感は否めません。ウエストはオールゴムなので楽に履けますが、ややカジュアルな雰囲気にまとまります。

■レースタイトスカート

2019年は「婚活ファッション」のショッピング同行を多く行いました。私が婚活ファッション欠かせないと思うアイテムは、「レーススカート」です。

穿くだけで一気に華やかな雰囲気になるレーススカートは「上品モテコーデ」の必需品であり、大人上品な雰囲気に決まるので、クローゼットに1枚は置いておくべきアイテムでしょう。

こちらは、イエナ(IENA)で購入したレーススカート。フレアスカートと同じように、タイトスカートもウエストのフィット感が良いと穿き心地がよく感じます。

このスカートは、ベルト幅が広めに取られている上、内側にもしっかり布が貼られているのでほどよくウエストに沿ってくれて、ずれる心配がありません。

ファスナー部分も、見えても美しい素材感。開閉もスムーズにできて、忙しい朝でもモタモタせずに着脱できます。

こちらはGUのレーススカート。1990円というプチプラで楽しめます。レーススカートを初めて穿く方、似合うかどうかをまず手軽に確かめたい方は、まずはプチプラから手に入れてみると良いのではないでしょうか。

裏地も付いているので、透ける心配もありません。ただ、イエナのものに比べると生地は薄めです。ウエストの内側も薄めなのでフィット感はありませんが、見た目には悪くなくキレイに穿けます。

■シフォンブラウス

「今の時期にシフォン素材は寒いので着たくない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、私は仕事柄冬もシフォンブラウスを身につけています。やはり華やかに見えますし、フェミニンなおしゃれを楽しむには欠かせないアイテムだからです。

こちらは、今年の冬に購入したスタニングルアー(STUNNING LURE)のシフォンブラウス。とにかく何もかもが美しい一枚です。

主張弱めのペイズリー柄は気品のある雰囲気になりますし、袖のバルーンシルエットや裾のデザインが空気をはらんだふわっとした印象を作り、360度大人フェミニンな雰囲気に仕上がります。19000円とそれなりに高価でしたが、大満足な一枚です。

GUで購入したシフォンブラウスは、1990円。

GUはカジュアルなアイテムが多めなので、プチプラでフェミニンな雰囲気のアイテムを見つけたら必ず購入しています。このシフォンブラウスは、ファッション提案の仕事の際や人前で話すときなど、華やかさを味方にしたい日によく着ています。

プチプラな分、袖などのデザインはシンプルですが、生地の質感はとても良くセレクトショップのアイテムに引けを取りません。

■どちらにも魅力があるからこそ、ファッションは楽しい!

洋服選びをする上で大切なのが、「どこにポイントをおくか」ということ。

・色で印象を作りたい
・生地の質感にこだわって高級感を大切にしたい
・親しみやすく感じてもらえる雰囲気にしたい


など、TPOに合わせて見てもらいたい「ポイント」を絞ることが何より大事です。

「質感の良さ」「繊細な色味の美しさ」を感じてもらうならセレクトショップのアイテム、「親しみやすい」「トレンドを楽しんでいる」という印象を作るならプチプラのアイテム……と、大事にしたいポイントに合わせて服をミックスしていくと、おしゃれの幅も広がります。

ファッションは楽しい! 自分のルールは自分で作っていい! ということを、少しでもお伝えできたらうれしいです。

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article