1. DRESS [ドレス]トップ
  2. グルメ
  3. ローソンのおすすめスイーツ食べ比べ。冬を堪能する4品

ローソンのおすすめスイーツ食べ比べ。冬を堪能する4品

Share

12月も折り返し地点を過ぎ、クリスマスがもう目の前。周囲の慌ただしさもにわかに増してきて、“年の瀬”という言葉がしっくり感じられるようになってきました。そんな忙しい季節こそ、良質なブレイクタイムを。ローソンの新作スイーツから、冬の一休みに最適なおすすめの商品をご紹介します。

ローソンのおすすめスイーツ食べ比べ。冬を堪能する4品

■ホテルラウンジ級のご褒美スイーツ「GODIVA×Uchi Café ガトーショコラ ノワール」

冬限定! ゴディバの濃厚チョコ祭り開催中

濃厚なチョコレートガナッシュを、口どけなめらかなチョコレートムースで包みこんだ「GODIVA×Uchi Café ガトーショコラ ノワール」。

ご存知、ベルギーの高級チョコブランド「ゴディバ」とのコラボスイーツです。見よ、艶やかなチョコの糖衣には金粉をふりかけたこの高貴なルックス!

なかは、しっとりチョコ風味のスポンジに、サクサク食感のフィアンティーヌ(クレープ生地を香ばしく焼き上げ、細かく砕いたもの)、濃厚でコクのあるチョコレートガナッシュ、カカオが効いたチョコレートムースと、これ以上ないってくらいの贅沢仕様。

それぞれ味わいも食感も違う役者たちが見事に調和していて、「コーヒーで流してしまうのがもったいない」と思うほど。甘さもほどよく、いつまでも味わっていたい気にさせてくれます。

・価格:450円
・カロリー:442kcal

■ネタ感たっぷりなネーミングながら、味は本格派「とろチ〜 ‐とろっとチーズ‐」

ニューヨークチーズのクリーミーさとレアチーズの爽やかさが同時に楽しめる

濃厚なチーズケーキでとろりとしたチーズクリームを包み込んだ「とろチ〜 ‐とろっとチーズ‐」。

最近、ローソンの主流となりつつあるネタ感たっぷりのネーミングですが、第一印象は、焼き目が食欲をそそるこぶりのニューヨークチーズケーキといったところ。手に取ると相応に重みがあって、濃厚ぶりを期待させます。

生地は想像以上の密度の高さ。でも、噛むとふわっとほぐれると同時に、香り高いチーズの風味とレモンの酸味が口の中に充満します。

その後でモッツァレラチーズ入りクリームの芳醇さが加わって、幸福度がマックスに。冷やして食べたので、とろっとした食感はありませんでしたが、コンビニスイーツとしての完成度はかなり高め。ベースがスポンジじゃなくタルトだったら100点。

・価格:240円
・カロリー:273kcal

■やわふわしっとり! たまに食べるならこんなカステラ「とろテ~ラ -とろっとカステラ-」

カステラが苦手な方にもこれならおすすめ

弾力のあるカステラ生地にとろりとした卵黄ソースを閉じ込めた「とろテ〜ラ -とろっとカステラ-」。

中身は丁寧に紙に包まれていて、いきなり好感度が急上昇。意味なくテンションが上がってしまいますが、手を汚さずに食べられるので、お仕事中などにもよさそう。

断面はこの通り、ちょっとやりすぎなくらい真っ黄色! 生地はふんわり、適度にもちもち感もあり、卵黄ソースがちゃんと全体に行き渡っていて生っぽい食感。

カステラにありがちなパサパサがなく、とても食べやすい。こちらも冷やして食べたので、とろっと感はそれほどありませんが、卵感、甘さがともにほどよく、喉にストレートに流れ込んでいきます。

大きいので満足感も◎。温めるとさらに美味しいそうなので、ぜひそちらもお試しください。

・価格:230円
・カロリー:222kcal

■このバランス感覚に拍手を送りたい!「Uchi Café×GODIVA タルトトリュフ オ ショコラ」

やわらかいトリュフとサクサク食感のタルトの組み合わせが正解

ショコラタルトに本格的なトリュフを3つもトッピングした「Uchi Café×GODIVA タルトトリュフ オ ショコラ」。

大粒のトリュフは、不揃いなフォルムが手作りっぽくてナイス。パウダーシュガーのかけ方がパケと違ってちょっと雑なのが気になりますが(笑)、ロゴチョコレートの飾りつけが、なんとも誇らしげではありませんか。

ガナッシュをココアパウダーでコーティングしたトリュフは、噛むとほろりとほぐれる、やわらか仕立て。ほろ苦さと甘さの味かげんがよく、さすがはゴディバと思わせる出来栄えです。

サクサクと香ばしいココア風味のタルトのなかにも濃厚なチョコレートガナッシュが敷き詰められていて、食べ応え十分。チョコ欲を完全に満たしてくれます。

・価格:350円
・カロリー:330kcal

■多忙なときこそ、計画的なブレイクタイムで能率あげていこう

忙しいときって、一気に仕事を片付けてしまいたくなるものですが、あとになって冷静になると、「能率がガタ落ちだった」と思ってしまうことが少なくありません。

次から次へと作業に追われる年の瀬こそ、コンビニスイーツとともに上手に一服して、よい年末年始をお迎えください。

※価格はすべて税込

Text・Photo/鈴木一禾

ファミリーマートのおすすめスイーツ食べ比べ。チョコを堪能する4品
セブン-イレブンのおすすめスイーツ食べ比べ。冬を堪能する4品

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article