1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【算命学で開運】2020年の運勢─宝石の人─

占い

【算命学で開運】2020年の運勢─宝石の人─

Share

2020年がもうすぐスタート。どんな年にしようか、何を成し遂げようか、目標を定める人も多いのでは。2019年が良かった人も大変だった人も、素敵な1年にするために、算命学による2020年の運勢を参考にしてみてください。今回は“十干”のうち「宝石」タイプの運勢をお届けします。

【算命学で開運】2020年の運勢─宝石の人─

算命学占いで必要なのは生年月日から算出する“十干”。自然界に当てはめた10種類のタイプから診断します。

今回は十干のうち「宝石」の方の2020年運勢をご紹介します。

■算命学で占う前に、自分の十干を知ろう

算命学での占いの基本、運勢を読み解く十干を算出しましょう。
十干とは、自分の本質を自然界に置き換えたもの。
ここからまずは自分の“干支番号”を出してください。

1.下の図から、自分の生まれた年と月が交差する数字を出します。
2.次に、その数字に生まれた日にちを足します。
3.合計数が60を超えた場合は、60を引いた数字があなたの“干支番号”です。

例:1985年8月13日生まれ
8(表から算出) + 13(生まれた日)= 21
干支番号は「21」

自分の干支番号がわかったら、その一桁の数字に注目してください。
それがあなたの“十干”を表します。

干支番号下一桁が「1」の人:大樹
干支番号下一桁が「2」の人:草花
干支番号下一桁が「3」の人:太陽
干支番号下一桁が「4」の人:灯火
干支番号下一桁が「5」の人:山岳
干支番号下一桁が「6」の人:大地
干支番号下一桁が「7」の人:鋼鉄
干支番号下一桁が「8」の人:宝石
干支番号下一桁が「9」の人:大海
干支番号下一桁が「0」の人:雨露

■全体運

人との繋がりの中で一層輝く年

傷付きやすく、どこか人との距離を保ちたい宝石の人ですが、今年は交友関係が広がったり何かと人の繋がりを意識したりする年になりそうです。人付き合いには自分なりの距離感と間隔を持つ宝石の人にとっては、少し気が重いかもしれませんね。

でも、今年できる人との繋がりは、あなたの能力や魅力に惹かれた人たちにより、自然と形成されていくものです。

今まで取り組んできたことにスポットライトが当たり、急に人間関係が広がる人もいるでしょう。今年はまさに、そうした人との繋がりを広げていくことが開運の秘訣。人間関係にストレスを感じやすい宝石の人ですが、今年はむしろ人と関わることであなた自身が輝いていくことになるでしょう。

仕事も趣味もチームで取り組むことが吉。今年は人との繋がりがテーマになるので、独りで抱え込まず、上手に役割を与えながら人と分担していくことを意識しましょう。いつもよりも集団で行動することで新たな扉が開きます。趣味もチーム戦やコミュニティが広がるものがおすすめ。

■仕事運

チームを上手く使って目標達成

仕事は常にチームや人と関わることを意識して。その方が結果的に早く進みます。いきなり新しい仕事の話が入ってきたり、何かを任されたりと動きのある年になりそう。ただ、そのときにひとりで取り組むのか誰かを巻き込むのかで結果が大きく変わってきます。

いつもなら、人に任せるよりも自分でやった方が早いと思いがちですが、今年に限っては積極的に誰かと一緒に取り組むことが開運の秘訣。最初は上手くいかなくても、ここで誰かと関わりながら仕事をすることが、あなたをより輝かせる大切なステップなのです。

動きとしては、年明け2月から仕事に動きがありそう。忙しい月になりますが、ここでチームワークや人に任せることも学ぶことになるでしょう。

■恋愛・結婚運

友達関係の中から恋愛に発展する可能性も

友達同士でワイワイすることで恋愛運が上がるのが2020年の宝石の人。フリーの人は友達の紹介や誘われたパーティに縁があります。

ひとりで探すときもマッチングアプリやお見合いといったものではなく、パーティー形式のものを選ぶようにしてください。友達が多い人や顔の広い男性、イベントの司会、幹事さんとの縁があります。

カップルの人はお互いの友達との交流を増やしていくと良いでしょう。ふたりの時間も良いけれど、友達を含めてのお出かけや交流を増やすことで、関係も深まります。一緒に何かを解決したり、困ったときほど協力し合えたりするタイミングなので、今年は相手に頼ることも意識してみて。

■金運

人との繋がりから収入が増えるも、お金の貸し借りは厳禁

新たな交友関係の中で出費がかさむとき。共同経営の話が持ち上がる、一緒に何かに投資するという場面が訪れそう。今年の運気は人との繋がりの中にあるので、お金もそこからやってきます。思ってもいないところと繋がって収入が増える人もいるでしょう。

ただし、気を付けなくてはならないのは、お世話になった人へのお礼やお金の貸し借り。人を介して入るお金には出ていくものもあります。

知らず知らずのうちに、連帯保証人になっていた、なんてことにならないように、新たな人脈には気を付けながらお金の管理をすると、収入は着実に増えるでしょう。

大きな買い物や契約は10月が吉。口座開設や貯蓄を始めるなら9月がおすすめです。

■ラッキーファッション

ストール、チェーンネックレス、ワンピース、花柄のシャツ

■ラッキーアイテム

知恵の輪、スマホホルダー、イヤホン、情報誌

■ラッキースポット

植物園、花屋、ショッピングモール

■こちらもおすすめ

算命学の命式の見方を知って、運命を読み解く

Share

虹蝶

算命学鑑定士。まだあまり馴染みのない算命学をわかりやすく、もっと身近にするため日々活動中。 池袋占い館セレーネ所属。AmebaSATORI電話占い鑑定士。

Latest Article