1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【算命学で開運】2020年の運勢─大地の人─

【算命学で開運】2020年の運勢─大地の人─

Share

2020年がもうすぐスタート。どんな年にしようか、何を成し遂げようか、目標を定める人も多いのでは。2019年が良かった人も大変だった人も、素敵な1年にするために、算命学による2020年の運勢を参考にしてみてください。今回は“十干”のうち「大地」タイプの運勢をお届けします。

【算命学で開運】2020年の運勢─大地の人─

算命学占いで必要なのは生年月日から算出する“十干”。自然界に当てはめた10種類のタイプから診断します。

今回は十干のうち「大地」の方の2020年運勢をご紹介します。

■算命学で占う前に、自分の十干を知ろう

算命学での占いの基本、運勢を読み解く十干を算出しましょう。
十干とは、自分の本質を自然界に置き換えたもの。
ここからまずは自分の“干支番号”を出してください。

1.下の図から、自分の生まれた年と月が交差する数字を出します。
2.次に、その数字に生まれた日にちを足します。
3.合計数が60を超えた場合は、60を引いた数字があなたの“干支番号”です。

例:1985年8月13日生まれ
8(表から算出) + 13(生まれた日)= 21
干支番号は「21」

自分の干支番号がわかったら、その一桁の数字に注目してください。
それがあなたの“十干”を表します。

干支番号下一桁が「1」の人:大樹
干支番号下一桁が「2」の人:草花
干支番号下一桁が「3」の人:太陽
干支番号下一桁が「4」の人:灯火
干支番号下一桁が「5」の人:山岳
干支番号下一桁が「6」の人:大地
干支番号下一桁が「7」の人:鋼鉄
干支番号下一桁が「8」の人:宝石
干支番号下一桁が「9」の人:大海
干支番号下一桁が「0」の人:雨露

■全体運

自分の世界を広げる、自分磨きのとき

もともと多彩な能力や人を惹きつける魅力を持っている大地の人。優しく人を受け入れたり、なにかと面倒を引き受けたりするお人好しのところもありますが、2020年は一味違います。あなたの中の感性が磨かれるので、自分の感情にも敏感になるでしょう。

今までなかなかノーを言えなかった人は、人の好き嫌いがハッキリしてくるので、人間関係改善のとき。自分の中に沸き上がってくる感情に戸惑う人もいるかもしれませんね。でも大地の人にとって2020年のテーマは、人と関わるよりも「自分の時間を作ること」。

人に左右されるのではなくて、あなた自身の中にある感性や感情を磨くことにあります。今までやりたかったけれど、時間がなくてできなかったことに挑戦するのもあり。突然ひとり旅に出る人もいるでしょう。

自分探しの旅に出て生き方を見つめ直すのも今年の開運行動です。いつも家族や大切な人のために時間を割いている大地の人だからこそ、今年は意識的にあなた自身の時間を大切にしてくださいね。

急に独りの時間と言われても、何をして良いかわからないという人は、独りの時間にできることを見つけるのも今年のテーマです。

五感を癒すこと、趣味を開拓すると吉。今年は感性を磨くことがテーマになるので、音や匂いに癒されるなど、時間をじっくり楽しむことをしていきましょう。新たな音楽のジャンルを開拓するのも良いですし、とにかく自分ひとりで没頭できることが吉。

その中で自分の好みや好き嫌いも見えてきます。人とぶつかることがあったとしても、変に自分を曲げて合わせるより、少し距離を置くことやあなた自身を守ることを意識して。

■仕事運

仕事の成果よりも向き合い方が問われるとき

周囲の意見に心が傾くとき。自分らしさやこだわりを大切に。人を受け入れたり頼られたりする大地の人なので、仕事でも周囲に合わせることが多いのではないでしょうか。今年の大地の人は人と合わせるより、自身のこだわりを求めると仕事運が上がります。

一つひとつの仕事に集中して完璧さを求めていくと吉。また、いつも以上に人に気を遣えるのでいろいろなことが目についてしまうでしょう。今までは気にならなかったけれど、急に苦手になる人ができたり、傷付いたりすることもあるかもしれません。

それは向いている方向が違うことを示してくれています。人に気持ちが向きやすいので、意識して目の前にあることに集中していきましょう。

仕事に追い風が吹くのは少し遅くて10月頃。仕事のチャンスが来たときにしっかりと受け取れるよう、心のブレを正して集中していきましょう。

■恋愛・結婚運

音楽やアートな世界にご縁

あなたの心が満たされたり元気をもらえたりするような場所にご縁があります。好きなアーティストを通じて仲良くなったり、趣味で知り合ったりと出会いを求めて動くのではなく、あなた自身が満たされることで恋愛運がアップします。

フリーの人は新たな趣味を見つけながら自分の時間に没頭してみて。音楽関係、陶芸など物作りのアーティストとのご縁が今年は強いようです。

カップルの人は自然に囲まれた温泉に行くなど、心身リラックスできるデートがおすすめ。いつも一緒にいるカップルはお互いの時間を尊重してあげると、ふたりでいる時間がより濃いものになりそうです。主観的になりやすい時なので、自分の意見を押し付けすぎないよう注意して。

愛の追い風が吹くのは7月から9月にかけて。フリーの人にとって9月は理想的な相手に出会いやすい月です。カップルの人だと、7月は家庭運が上昇しているので、家庭的な一面を見せると未来を感じる出来事がありそうですよ。

■金運

自己育成につながるものに投資すると吉

趣味や自分自身の為にお金を使うこと。いつもは自分よりも家族や大切な人のためにお金を使うことが多かったでしょう。でも、今年は自分のために出資したり趣味に投じたりすることが金運アップにも繋がります。

ただし、モノで満たすのではなく、何かを学んだり五感を整えたりするような無形の価値あるものに投資すると、それが後に収入源になる可能性大。自分に何が向いていて没頭できるものなのか、人の意見ではなくて自分の意志を突き詰めていくと、将来の収入に繋がるものに出会えるでしょう。

1月から早速気になる講座やレッスンに出会いそうですが、財運が上がるのは7月。先に出費のかさむ月が多いので、収支のバランスをしっかりと。

■ラッキーファッション

個性的なファッション。ファーのベスト、ベルボトムパンツ、タイトスカート

■ラッキーアイテム

ロウソク、アロマオイル、バスソルト

■ラッキースポット

温泉、エステ、ライブハウス

■こちらもおすすめ

算命学の命式の見方を知って、運命を読み解く

Share

虹蝶

算命学鑑定士。まだあまり馴染みのない算命学をわかりやすく、もっと身近にするため日々活動中。 池袋占い館セレーネ所属。AmebaSATORI電話占い鑑定士。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article