記事総数:12

公開済みの記事


なぜ築地移転は必要だったのか。わかりやすく解説します・後編

なぜ築地移転は必要だったのか。わかりやすく解説します・後編

築地の移転が2018年10月11日に決定しました。地市場移転延期を巡って、何が起こっていたのか? シリーズ「食文化遺産(グルメ)としての築地」では、前後編に分けて、「食文化の継承と発展、保全」との観点から解説します。


なぜ築地移転は必要だったのか・前編〜食文化遺産(グルメ)としての築地

なぜ築地移転は必要だったのか・前編〜食文化遺産(グルメ)としての築地

築地の移転が2018年10月11日に決定しました。築地の場内市場移転はなぜ必要だったのか? 移転をめぐり、何が起こっていたのか? シリーズ「食文化遺産(グルメ)としての築地」では、前後編に分けて、「食文化の継承と発展、保全」との観点から解説します。


東京で幸せに生きるコツは「人と比べる」のをやめること【佐藤あつこ】

東京で幸せに生きるコツは「人と比べる」のをやめること【佐藤あつこ】

忙しすぎる日常が流れる東京。あまりにも忙しすぎて、情報が多すぎて、本当に自分が幸せなのか、不幸なのか、その基準を人と比べることによってのみ、判断するとつらくなる現状です。自分は自分、人は人。自分の幸せは自分で決める。そのスタンスで生きる人が都心での暮らしで幸せになれる人だと思います。


育児に専念する道を選んだ女性たちが、再び就労しやすい環境作りを【佐藤あつこ】

育児に専念する道を選んだ女性たちが、再び就労しやすい環境作りを【佐藤あつこ】

子育てに専念する道を選び、一度退職したお母さんたち。これからの時代、彼女たちが、自らの希望で再び、就労の機会を得るための、自治体独自の施策推進が求められている――。自らの経験を生かして支援を進めていきたい、と佐藤あつこさんが綴ります。


北朝鮮弾道ミサイル――今こそニッポンのリアルな安全保障を考える【佐藤あつこ】

北朝鮮弾道ミサイル――今こそニッポンのリアルな安全保障を考える【佐藤あつこ】

9月15日、午前7時4分に北朝鮮のミサイルが日本の領域に侵入し、襟裳岬の東、およそ2000キロに落下しました。ミサイルが日本の領域に侵入していたのは約2分。国際平和を脅かし、日本国民を恐怖に陥れる暴挙といえます。本コラムでは日本の安全保障について考えます。


国際的にモテるのは「いき」な女【佐藤あつこ】

国際的にモテるのは「いき」な女【佐藤あつこ】

「いき」という心は江戸の心。自立した、少しとらえどころのない、ミステリアスだけど、気さくであか抜けた心は、恋愛の観点から見ても世界共通である。「いき」な女について、佐藤あつこさんが綴るコラムです。


「本当の幸せ」は自分ひとりで得られるものじゃない【佐藤あつこ】

「本当の幸せ」は自分ひとりで得られるものじゃない【佐藤あつこ】

人間は何が幸せかを知っているのといないのとでは、人生の過ごし方が変わってくるはず……哲学的・学問的に「幸せ」の定義を明確にした4人の哲学者を取り上げ、読者の皆さんと一緒に幸せについて、ちょっとだけ真剣に考えるコラム、後編です。


あなたが考える幸せって? 哲学者による「幸せ」の定義から得る生きるヒント【佐藤あつこ】

あなたが考える幸せって? 哲学者による「幸せ」の定義から得る生きるヒント【佐藤あつこ】

人間は何が幸せかを知っているのといないのとでは、人生の過ごし方が変わってくるはず……哲学的・学問的に「幸せ」の定義を明確にした4人の哲学者を取り上げ、読者の皆さんと一緒に幸せについて、ちょっとだけ真剣に考えるコラム、前編です。


【都議選】女性が振り返る選挙、そっぽ向く選挙【佐藤あつこ】

【都議選】女性が振り返る選挙、そっぽ向く選挙【佐藤あつこ】

都民ファーストが圧勝した先の都議選。一方、自民党は34議席を減らすという、歴史的な惨敗との結果に。今回の都議選結果を中央区の事例とともに振り返り、これからの地域政治のあり方、都民ファーストへ望むことなどを、中央区議会議員の佐藤あつこさんが綴ります。


受動喫煙防止、どう考える?【佐藤あつこ】

受動喫煙防止、どう考える?【佐藤あつこ】

受動喫煙防止に関する議論が盛り上がっている昨今。佐藤あつこ議員の連載では今回受動喫煙防止をテーマに取り上げます。老若男女さまざまな人から佐藤議員のもとへ寄せられた意見も見ながら、受動喫煙防止を推進すべきか、慎重になるべきか、私たちも自分ごととして考えてみませんか?


親の所得は子どもの学力に影響するか?【佐藤あつこ】

親の所得は子どもの学力に影響するか?【佐藤あつこ】

公立小中学校の大きな存在意義の一つは、保護者の所得が学力に影響しないようにするためにあることです。しかし、はたして「影響がない」と言い切れるのでしょうか? 今月はこのことをテーマとします。


女性の政治家を増やしたい、という思いが一番にある【佐藤あつこ】

女性の政治家を増やしたい、という思いが一番にある【佐藤あつこ】

女性政治家の佐藤あつこさんの連載がスタート。民間企業での勤務を経て専業主婦となり、政治家へと転身した佐藤さん。働く女性、母親、妻と、いくつもの顔を持つ佐藤さんならではの視点で、政治・社会問題について、わかりやすく綴っていただきます。


アンケート

act dress

女性の電話相談 手相占い 不倫 年下彼氏