1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 平成1桁生まれが懐かしく感じるアニメあるある

平成1桁生まれが懐かしく感じるアニメあるある

Share

CGアニメーションも凄いけれど、平成1桁世代が熱中したアニメも素朴で簡潔なところが魅力的。ついつい懐かしくてキュンとくる、当時の人気アニメを集めました。

平成1桁生まれが懐かしく感じるアニメあるある

■きらりんレボリューション!

キャラクターの目がデカいっていう人が多かったけど、そこまで気にならなかったかな。

というか、あのサイズにむしろ憧れた。

声優さんも曲も、ハロプロ色が濃い印象。

■明日のナージャ

正直、ストーリーは難解すぎてよくわからなかったけど、ナージャが可愛いのと20世紀初頭のヨーロッパの景色がきれいで大好きだった。

大人になってから見ると、ストーリーや映像がなかなか凝ってて面白い。

大人も楽しめるアニメだった。

■わがまま(スター)フェアリー ミルモでポン!

アニメあるある

ラブコメとファンタジーがちょうどいい具合に織り交ざってて楽しい。

「ミルモ」も、弟の「ムルモ」もどっちも可愛い。

あの色合いが好きで、キーホルダーを持ってた。

■極上!!めちゃモテ委員長

甘酸っぱい恋模様やおしゃれのビフォー/アフターが見どころ。

つんくさんプロデュースの曲も好きでした。

■ぴちぴちピッチ

歌でバトルするっていう設定が楽しくて、恋の行方も気になってキュンキュンしてました。

子どもながらに、ちょっとセクシーなマーメイドの容姿にかなり惹かれてたのを覚えてます。

レディバットもカッコよくて好きでした。

■おジャ魔女どれみ

あるある 平成 アニメ

魔女界と魔法使い界、しっかりと作り込まれたファンタジーな世界観にどっぷりと浸かってました。

登場人物の設定やストーリーもちゃんと練り込まれていて、ロッドなど小道具も可愛い。

観た後は必ず元気になれました。

平成1桁生まれ女子のバイブルといえるのでは?

昭和生まれが「懐かしい」と感じるアニソン7選

昭和生まれが「懐かしい」と感じる日曜朝のアニメ7選

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article