コスメデコルテのAQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム 。肌質を変える「1万円」の威力

コスメデコルテのAQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム 。肌質を変える「1万円」の威力

コスメデコルテの最高峰ライン“AQ ミリオリティ”のクレンジングクリームは、ただメイクを落とすだけでなく、落としながらスキンケアもできてしまうという一品。たとえ高価でもメイクを落としただけで得られる柔らかさは代えがたいものがあります。


「クレンジングに1万円!? どうして落とすだけなのに、そんなに高いの?」 そんな声がたくさん聞こえてきそう。でも、なぜ落とすものだと高くなくていいのか? とぜひココで一度考えてみて欲しい。理由は人それぞれあるにせよ、誰もがどこかで思っているのは「洗い流してしまうのだから、どれを使っても変わらないはず」ということではないだろうか? じつはココに大きな落とし穴が潜んでいる。

できるだけ肌に負担のないクレンジングは必須

肌の内側にはもともと“修復する”機能が備わっている。たとえば、擦り傷ができれば、元に戻そうとしてかさぶたができることを思い返せば、容易に想像がつくはず。けれど、肌にはみずから汚れを落とす機能だけはない。ということは、汚れを落とす外側からの作業が必要になるわけで、どう丁寧にクレンジングをしても、大なり小なり肌の負担になることは必至なのだ。そう考えたら、落とすアイテムこそ、慎重に選ぶべきだし、肌のことを慈しむなら、肌への負担のなさ、後肌のなめらかさなどに秀でたものを試すべきなのである。たとえそれが高価なものであっても……だ。

コスメデコルテの最高峰ライン“AQ ミリオリティ”のクレンジングクリームは、今年の1月に発売された1万円のアイテム。「新しいんじゃない!」と突っ込みたくなる人も多いだろうけれど、じつは前身となるクレンジングクリームがある。これぞ、名品の始まりであり、私が出合った中でもっとも衝撃のアイテムだ。

発売当時でもかなり珍しかった1万円という価格に美容業界もどよめいたはず。私が出合ったのは発売の10年後だけれど、どうしてそんなにも高いのか? 何がよいのか? と一瞬にしていろんな疑問が頭の中を駆け巡ったものである。その疑問は使った瞬間に吹き飛んだことを今でも覚えている。

こだわり抜いたクレンジングの成分でエイジングを未然に防ぐ

当時の開発秘話を商品開発担当の石井宏子さんはこう語る。 


「前身となるクレンジングクリームは“AQ”ラインのものです。最先端の皮膚科学を駆使し、徹底的な品質を追及する“AQ”ラインは、エイジングを未然に防ぎ、より積極的なケアを行うことがコンセプトに。クレンジングクリームも、ただメイクを落とすのではなく、落としながら肌をケアできるものをと開発しました。

1万円という高価格になった理由は、贅を尽くした成分の原料の価格です(笑)。きちんと汚れが落とせるのはもちろん、肌に吸い付くように優しくいたわりながら落とせるようにアミノ酸などのエモリエント成分もふんだんに配合されていますので……。

また、当時は“過酸化脂質”※が肌トラブルや老化に関係していると言われていて、この過酸化脂質を絡め取ることもできるように開発しました。クレンジングクリームをメイクとなじませていくと、過酸化脂質を含む汚れが浮き上がってベースがヨレてくるという、視覚的にも訴えかけられるテクスチャーにもこだわりました。

この見た目の“落ちている感”も人気に。リピーターの多い製品なので、2006年にリニューアルをした際も、今回の“AQ ミリオリティ”の製品にしても、このヨレるテクスチャーは実は変えていないんです」

クレンジングの概念が変わる、最高峰ライン“AQ ミリオリティ”のクレンジングクリーム

新“AQ ミリオリティ”のクレンジングクリームは、どこが進化しているのかというと、21 種類もの美容成分や、肌を構成しているうるおい成分もたっぷり配合。さらに、水にもこだわり、白樺水やセンキュウ水、温泉水の3種類を入れていて、肌の内側の巡りを高めてよどみを排出する効果をもたせている。その効果のほどは、メイクを落とし終えた後の肌感が物語る。

とにかく“しなやかなハリ感”が格段にupし、翌朝の肌の柔らかさや艶やかさが別格なのだ。また、汚れ落ちが早くなり、忙しく時短ケアを求める人にも好評なのだとか。

私はこのクレンジングクリームで、肌感が変わり、以来ずっと愛用し続けている。いちばん変わったのは、肌のなめらかさと柔らかさ。メイクを落としただけで、まるでスキンケア後のような“柔らかな肌感”は目からウロコだった。

使い続けていると、肌が強く、健康になっていき、トラブルが起こりにくい肌に。しばしば1万円を出すのがツラいときもあるけれど、やっぱりコレでないと……と、戻ってきてしまう名品なのである。アラフォー世代に一度は体感していただきたい逸品。クレンジングの概念が変わるこのアイテム、ぜひ清水の舞台から飛び降りてみてください。

初めて使った人の感想もご紹介!

「ふわっと泡立てたクリームのようなテクスチャーにまず感動! 肌になじませるのにも指がふんわり動いてゴシゴシせずに済みました。後肌はつるんとしてふわふわ♪」(黒田祐佳さん)

注※コレステロールや中性脂肪などの脂質が、活性酸素によって酸化されたもの。


AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム 150g ¥10,500/コスメデコルテ
お問い合わせ先 
Tel.0120-763-325

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


スキンケア

関連する投稿


肌と心を解きほぐすようなエイジングケアクリーム

肌と心を解きほぐすようなエイジングケアクリーム

うるおいと柔軟感を引き出す”肌本来の力“に着目した、なめらかなテクスチャーで、心まで解きほぐすクリーム「エンリッチ クリーム」が、オルビスから11月23日に新発売します。


コスメデコルテが有名パティシエとコラボ。オリジナルスイーツを発売

コスメデコルテが有名パティシエとコラボ。オリジナルスイーツを発売

コスメデコルテが人気有名パティシエとコラボ! 「モイスチュア リポソーム(保湿美容液)」の潤いの秘密、マイクロカプセルをモチーフにしたオリジナルスイーツを期間・数量限定で発売いたします。


ドゥ・ラ・メールがプレミアムフライデーにラグジュアリーなトリートメント体験を提供

ドゥ・ラ・メールがプレミアムフライデーにラグジュアリーなトリートメント体験を提供

毎月末金曜プレミアムフライデーに、全国のドゥ・ラ・メール店舗にてトリートメントサービスを5〜15分で気軽に体験できるサービスデー「ヒーリングデー」を実施しています。


「根菜美容」を始めよう。5つの肌悩みに対応するシートマスク

「根菜美容」を始めよう。5つの肌悩みに対応するシートマスク

@cosmeに寄せられた膨大な生の声から、「くすみ」「黒ずみ毛穴」「たるみ毛穴」「乾燥毛穴」「肌荒れ・乾燥」へのニーズが高いことが判明しました。この5つの肌悩みに対応した、「根菜」の美肌効果に着目し、エキスを抽出・配合したシートマスクが発売開始に。


ネロリラ ボタニカが初のコフレ「ホリデーコレクション」を数量限定発売

ネロリラ ボタニカが初のコフレ「ホリデーコレクション」を数量限定発売

トップメイクアップ・アーティスト早坂香須子のビューティーメソッドが凝縮された、ネロリラ ボタニカのレギュラーアイテム3種がセットになった「ホリデーコレクション」が発売となりました。限定ポーチつきの、数量限定ボックスです。持ち運びやすいサイズで、トラベル用としても使えます。


最新の投稿


ゴッホの夢とは、死の真相とは? 天才画家の謎に迫る3つのメディア

ゴッホの夢とは、死の真相とは? 天才画家の謎に迫る3つのメディア

わずか37年の生涯に2000点以上もの作品を残した画家、フィンセント・ファン・ゴッホ。天才とも狂気の人とも言われるその生涯は、多くの謎や伝説に彩られています。鮮やかな色彩に潜む思いとは? 「耳切り事件」の真相は? 本当に自殺だったのか? 秋から冬は、ゴッホの謎に新たな光を当てる映画・ノンフィクション・美術展に注目です。


7歳の天才少女・メアリーの演技に泣く! 心温まる感動作『gifted/ギフテッド』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#29

7歳の天才少女・メアリーの演技に泣く! 心温まる感動作『gifted/ギフテッド』- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#29

全米で5週連続トップ10入りのヒットを記録した映画『gifted/ギフテッド』がついに公開されます。生まれて間もなく母を亡くし、叔父のフランクに育てられた7歳のメアリー。彼女には突出した才能があって……。『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督による最新作は、家族の素晴らしさを描いたハートフルな感動作です。


家事テクを知ってもっと楽しく効率良く! エアコンをキレイに保つ掃除の方法

家事テクを知ってもっと楽しく効率良く! エアコンをキレイに保つ掃除の方法

吐く息が白い季節になりました。エアコンを冷房から暖房に切り替えて使い始めた方も多いと思います。久しぶりにエアコンのスイッチを「ピ」と押したとき、少し気になるのが、エアコンから出る空気がキレイかどうかということ。ホコリっぽいとか、カビくさいにおいを感じたら、エアコン内部が汚れている可能性大……。


書道家「海老原露巌」の今日の一文字「天」

書道家「海老原露巌」の今日の一文字「天」

墨アーティストで書道家の海老原露巌(えびはらろげん)先生に、漢字「一文字」を書いていただき、『DRESS』読者にその漢字の意味やメッセージをいただくコーナー。第三弾の漢字は「天」。


手首周りをおしゃれに。自分だけのブレスレットができるスタータセット

手首周りをおしゃれに。自分だけのブレスレットができるスタータセット

リンクス オブ ロンドンから、ブランドのアイコン商品「スウィーティー」ブレスレットに、お好きなアルファベットチャームとスタイリッシュなミニブレスレットをセレクトしてパーソナライズする、スターターセットが限定発売に。


おっぱい

MENU

DRESS部活