1. DRESS [ドレス]トップ
  2. セックス
  3. こんな言葉攻めは嫌だ。セックス中に噴きそうになるから

こんな言葉攻めは嫌だ。セックス中に噴きそうになるから

Share

セックス中、言葉をやりとりすることがあります。興奮度を高める言葉もあれば、妙に冷めてしまう言葉もありますよね……。今回は思わず笑いそうになった「言葉攻め」エピソードをご紹介。性やセックスにまつわる率直なツイートで人気の“もちこ”さん( @mochikodayoyo )のコラム第8弾。

こんな言葉攻めは嫌だ。セックス中に噴きそうになるから

こんにちは。もちこです。

セックスが上手いとか下手とかって、小手先の技術だけじゃなくて、雰囲気作りが重要だと思うんですよね。

「今日なんかやばい、気持ちよすぎる」って思えたり、いつもより燃えるセックスって、相手の動き方どうこうじゃなくて、きっと雰囲気や気持ち的にいつもと違ったからだと思います。

つまり、セックス中における言葉ってとても大事なんです。だから「言葉攻め」って単語が生まれるんですよね。セックス中に言われるセリフ、目線、表情で人は興奮するんです。

連載第8回目では、言葉攻めで盛り上がろうとしたものの、ちょっと失敗している人のセリフを紹介したいと思いま〜す!

■「イけよ」

謎すぎたセックスの話をさせてください。セックス中に指をパチンって鳴らす人がいて、その音にびっくりしてビクってしたんです。そうしたら相手が「もちこが感じた」と勘違いして、指を何度もパチンパチン鳴らしては「ほら、イけよ」と言ってきました。



いや、イけないわwwwwww
なにその雑なフリ! ってなるわけですね(笑)。
そんな催眠術みたいなのでイけるわけないだろwwww



もう本当に笑いをこらえるのが大変でした。そもそもイくのってそんなに簡単なことじゃないし、気持ちの盛り上がり方が本当に大事なのに「イけよ」ってそんな言い方ある(笑)!?

これ実は以前ツイッターでも言ったらとてつもなくバズったエピソードなので、既に読んでくださり、覚えている方もいるかもしれません(笑)。時間が経っても忘れられないですね、これは。

Share

もちこ

Twitter(@mochikodayoyo)で女性の情緒について日々ツイートしています。フォロワー5万5千人突破。人様に笑われるような恋愛やセックスばかりしています。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article