1. DRESS [ドレス]トップ
  2. NEWS
  3. 古いスニーカーが“鉢”に変身!? 靴アートの展示販売会

古いスニーカーが“鉢”に変身!? 靴アートの展示販売会

Share

使い古されて劣化したスニーカーに焦点を当て、まるで苔むした遺跡を彷彿とさせるような作品に仕上げる「SHOETREE(シューツリー)」。スニーカーを鉢に見立て植物を飾った作品のポップアップストアが、7月13日から22日の期間、CIAOANIC baseyard tokyo 原宿店でオープンしています。

古いスニーカーが“鉢”に変身!? 靴アートの展示販売会

パルグループホールディングスは、「Justification of deterioration(劣化の正当化)」をブランドのコンセプトにした「SHOETREE(シューツリー)」の作品を、ポップアップストアで展示販売します。

期間は、7月13日から7月22日で、開催場所は「CIAOANIC baseyard tokyo 原宿店」にて。スニーカーに焦点を当て、劣化したスニーカーを鉢代わりに植物を飾る手法で人気を集めている作品群を直接見ることが可能。

■劣化したスニーカーに焦点を当て、命を吹き込んだ作品

劣化したスニーカーを鉢代わりに植物を飾ることは、特に珍しい表現や手段ではありません。その表現を丁寧に辻褄が合うように、そしてよりスニーカーに焦点を当て、命を吹き込むクリエイター「Kosuke Sugimoto」氏の作品「SHOETREE」。

見た目の着想は崩壊し、苔むし、建造物のいたるところに植物の根が伸張した遺跡などから得られています。

■神秘的にも思える絶妙な調和

神秘的で、すべてがひとつになったような調和と、作品の現実的な状態の維持が目的とされています。

バランスの両立、最適な誇張であり過度の装飾にならぬよう「劣化の正当化」というコンセプトのもとに制作されています。

劣化の主である加水分解は保存状態が悪ければ3年、通常で5年ほどで進行していきます。改善を願う一方で、それをも良しと捉え、楽しみたいと考えられた作品集です。

■SHOETREE for CIAOPANIC POP UP STORE

・会期:7月13日(土)〜7月22日(月)
・場所:CIAOPANIC baseyard tokyo 原宿店 東京都渋谷区神宮前6-12-22 秋田ビル1F

(お問い合わせ先)
CIAOPANIC baseyard tokyo 原宿店 Tel 03-3486-5118

Share

DRESS NEWS

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウント。ニュース記事を配信します。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article