1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 厳選アイテムで“昼のわたし”と“夜のわたし”を使い分け #きれいの秘密はポーチの中に

厳選アイテムで“昼のわたし”と“夜のわたし”を使い分け #きれいの秘密はポーチの中に

Share

美容を楽しみながら、自分らしいきれいを追求している素敵なあの人の「ポーチの中身」を見せてもらう6月特集「きれいの秘密はポーチの中に」。元美容部員のふねさん(@Yukifunese)が持ち歩くアイテムのポイントは、コンパクトかつ「昼と夜で装いを変えられるもの」。厳選した7アイテムを紹介いただきました。

厳選アイテムで“昼のわたし”と“夜のわたし”を使い分け #きれいの秘密はポーチの中に

■持ち歩きアイテムのキーワードは「コンパクト」と「装いを変える」

ポーチに入れるアイテムを選ぶにあたり、気を付けていることは2点あります。

ひとつめは、持ち歩くアイテムは厳選し、その中でもなるべくコンパクトなものをチョイスすること。身軽でいるのが好きなので、荷物が軽く、ちいさくなるよう心がけています。

夜から軽く飲みに出かけるときは手ぶらor小さなバッグのことが多いので、ポーチすら持ち歩かないことも。メイク直しはリップのみ、必ずお手洗いでするので、コンパクトや鏡は持ち歩きません。

ふたつめは、昼間と夜でメイクや装いを変えられるようなアイテムを入れておくこと。わたしがポーチを持ち歩くのは主に会社へ出勤する日なのですが、仕事中と、仕事終わりにお出かけするときでメイクや香りを変えたい思いが強く、それに対応できるようなラインアップを心がけています。

昼間の自然光の下ではナチュラルな、夜の間接照明の下では華やかなメイクと香り……と、上手に使い分けられる女性にあこがれます。

■ポーチの中身

ポーチは、タイの少数民族であるモン族の刺繍が入った布製のものを愛用しています。

はじめてタイへ行った大学生のときに、このビビッドな色合いに惹かれて購入したのがきっかけ。質はあまりよくないため数カ月で消耗してしまうのですが、それ以来ネットで探すなどしては購入し続けています。

ちなみに今年のゴールデンウィークにもタイへ行ってきたので、何個か買いだめをしてきました!

気分転換にも◎ 爪まわりの保湿用バーム

BADGER キューティクルバーム

爪まわりの保湿用バームです。爪の根本の爪母だけでなく、爪の内側や指との接着面(ハイポキニウム)までしっかり保湿することで、ささくれを防ぎ、すらっと細長い爪に育てることができます。

レモングラスのような爽やかな香りで、仕事中の気分転換にも重宝しているほか、リップバームの代わりにも使っています。

ふっくらリップが叶うリップクリーム

REVLON キス プランピング リップクリーム 535 SPICED BERRY

唇をふっくらさせてくれる効果のあるリップクリーム。粘度が高く色もちが良いので、メイク直しを頻繁にできない仕事中にも安心です。ツヤが出すぎないテクスチャーも、昼間のオフィスシーンにぴったり。

唇の粘膜をすこし濃くしたような535番の色が、コンサバながらもほんのりセクシーで気に入っています。

プチプラがうれしい、自然派の優秀リップ

E.L.F. Cosmetics モイスチャライジング・リップスティック ラビッシング・ローズ

最近で一番の当たりだったこのリップは、iHerbで購入したもの。なめらかな塗り心地、保湿感、色もち、発色、唇が荒れやすいわたしでも余裕で使える肌への優しさ――どれをとっても優秀なうえ、お値段は驚きの600円ほど! 異様に甘い香りがするのですが、使っているうちに慣れました。

「ラビッシング・ローズ」は、明るくて鮮やかなローズカラー。仕事終わりの顔にこれで色を差すだけで、がらっと華やかな雰囲気になれます。

仕事終わりはウッディな香水をひと吹き

DIPTYQUE オードパルファン タムダオ

仕事中はシャワージェルやヘアオイルの軽い香りだけで過ごすのですが、仕事終わりからは香水を付け足すことが多いです。香水はその日の気分で選んでいて、最近、使用頻度が高いのがDIPTYQUEのタムダオ。

もともとサンダルウッドなどのウッディな香りが大好きなのですが、ここまでそれが前面に出た香水は珍しいと思います。女性らしいかわいらしさというよりは、ユニセックスで神秘的、自立したムード。人ともかぶりにくくて気に入っています。

ドライアイ対策に

ロート Cキューブプラス ビタフレッシュ

ドライアイ対策の目薬は、とくにこだわりがないのでコスパ重視で購入。ちなみに仕事中は眼鏡、その後に出かける際はコンタクトに付け替えるので、会社にコンタクトをストックしています。

キッチュなイラストのばんそうこう

ラオスで買ったばんそうこう

有事に備えて、ばんそうこうは常に1~2枚携行しています。これはラオスのちいさな薬局で買ったもの。1枚ずつのバラ売りになっており、キッチュな象のイラストがかわいくて多めに購入して帰りました。

おめかし感の出る大ぶりアクセサリー

GOOSSENS PARISの巾着に入れたアクセサリー

急なお誘いに自信をもって対応できるよう、それひとつで“おめかし感”の出る大ぶりアクセサリーも少しだけ持ち歩いています。

ゴールドのクロスしたデザインのリングと巾着はGOOSSENS PARIS、パールのついたピアスはTIMELESS PEARLYのもの。どちらもフランス・パリのブランドで、インスタで見つけて一目惚れし、海外通販を使って購入しました。

■シンプルなラインアップで“スマートな女”に

以前は保湿用のミストを持ち歩いたりもしていましたが、日に日にポーチに入れるアイテムは厳選されてゆき、最終的には現在のシンプルなラインアップに落ち着きました。

荷物が少ない日でもTPOに合わせて装いに変化を付けられると、なんだか“スマートな女”になれた気がしてうれしいもの。

より身軽におしゃれを楽しめるよう、今後もコスメの探求と厳選を続けていきたいです。


6月特集「きれいの秘密はポーチの中に」

Share

ふね

美容部員・化粧品企画を経て、現在は編集プロダクション勤務の編集ライター。日本化粧品検定1級。目の前の楽しさを追い続けることで、愉快で朗らかな一生を完成させる人生設計です。今世の地球も最高!

関連記事

Latest Article