1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 【実録】恋人から届いた恐怖のLINE6選

【実録】恋人から届いた恐怖のLINE6選

Share

カップルのLINEはいつだってラブラブ? ......いえ、そんなことはありません。「好きすぎるがゆえ、やば~いLINEを送っちゃった」という声も。今回は、恋人から届いた恐怖のLINE6選をお届けします。もはやホラーレベル!?

【実録】恋人から届いた恐怖のLINE6選

■Case1 いつものおじさんの写真は!?

「年下の彼女はとにかく僕の浮気を疑うんです。毎回会えない日は写真を要求してきます。写真が送れないとなると、発狂! LINE通知が止まらなくなります。いつも遊んでいる友達の写真を送らなかったら『いつものおじさんの写真は!?』って! 俺の友達のこと、おっさんって……ちょっと失礼(笑)」

写真要求……! 

よっぽど好きなのか、それとも彼が浮気常習犯の前科持ちなのか気になるところ……。

■Case2 屋上のプール行ったら呪う

「彼女がシンガポールのマリーナベイ・サンズホテルに憧れていて、『今度一緒に行こうね』って話をしていたんです。でも……実は彼女と付き合う前に、友達とシンガポール旅行に行く約束をしていて。しかも、宿泊先はマリーナベイ・サンズ。

まあ、付き合う前のことだったので『男同士で楽しんできてね~』と送り出してくれたものの、夜、バカンス気分で遊んでいて返信が遅れたらこんなLINEが……『呪う』って、怖すぎ(笑)」

なんと! 実はめちゃくちゃ根に持ってる!

憧れていたマリーナベイ・サンズの屋上プール。先に彼に行かれてしまったショックは大きいでしょう。

筆者も似たような経験で、「一緒に見よう」と言っていた映画を先に観られていて、ショックを受けたことがあります。まあ、呪いはしませんでしたが。

■Case3 「寝てた」の言い訳一生無理

「同棲している彼女は、僕の帰りが遅く、さらにLINEの既読がつかなくなるたびに浮気を疑います。『電話できないようなことでもしてるんですかね〜?』という名言も。しかも『寝てた』の言い訳、したことない(笑)!」

寝てたの言い訳一生無理
浮気防止のポスターのキャッチコピーになりそう。

■Case4 時計と時間が違いまちゅ~

「『今どこにいるの?』『何してるの?』って、とにかく返信が遅れると怒涛のLINEをしてくる彼女。まあ、僕も男なので、ぶっちゃけ遊びたくなるときもあるじゃないですか(笑)。

キャバクラに行っているタイミングで電話がかかってくることが多いので、写真ストックを作っておくんです。「今友達とごはん~」みたいな感じで。そしたらバレないだろうと思っていたのですが……。

なんと、送った写真の時計を拡大! 送ってきた時間と違うと突っ込まれました。赤ちゃん言葉が怖い……。このあともちろん、大げんかですよ」

出ました、探偵! 探偵女子は彼からの写真を必ず拡大して確認するんですよね~!
食事中の写真のワインに女性が写り込んでいないかとか、ね。

■Case5 生きてるなら返事して

「もはや『浮気』をネタにして遊んでいるんじゃないかってくらい、彼女からのLINEはすごいです。少し既読がつかなければ浮気を疑い、勝手に被害妄想して旅行設定に!

電話に出なければさらにエスカレート。『生きてるなら返事して!』って、まだ既読つかなくなって1時間しか経っていませんけど(笑)

この妄想癖…! もはや才能?

■Case6 送信取り消し

「もう、見てもらえばわかりますよね(笑)。送信取り消し機能って誤爆送信を防げるのでとても便利な反面、逆に恐怖! LINEを放置していたら、彼女からこれだけ取り消されたメッセージ。もはや怖すぎて『取り消しなに?』とも聞けませんでした

一体何を送っていたのでしょうか……。
気になるけど、ここまで来ると聞きたくない!?

■まとめ

今回は、恋人から届いたホラーレベルの恐怖LINEをご紹介しました。

愛と憎しみは表裏一体と言いますが……まさに! 
好きがあふれ出るかなり感情的なLINE集でしたね。

でも、「怖い」を通り越してむしろ「ここまで愛されてみたい!」と思ったのは筆者だけでしょうか……。
え、怖いって? しょうがないじゃん! だって、好きすぎるんだもんっ!

Share

毒島 サチコ

主に恋愛コラムの中の人。文字を書く仕事をしています。人生に恋して生きています。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article