1. DRESS [ドレス]トップ
  2. セックス
  3. セックスの本音を解明! 専門家に聞いた悩み対策&テクニックとは

セックスの本音を解明! 専門家に聞いた悩み対策&テクニックとは

Share

誰にも言えないセックスの話、持ってますか? 今回は、DRESS独自のアンケートをもとにセックスにまつわる本音と赤裸々なエピソードを紹介。また、なかなか人に相談できない女性のセックスの悩みについて、ラブライフアドバイザーのOliviA(オリビア)さんからアドバイスをいただいています。

セックスの本音を解明! 専門家に聞いた悩み対策&テクニックとは

セックスは好き? 嫌い?



セックスは好きですか?

【女性】
好き…67%
どちらかといえば好き…23%
好きでも嫌いでもない…9%
嫌い…1%

【男性】
好き…100%

※20代〜60代の男女120人に対するDRESS独自アンケート結果

まず「セックスは好きですか?」という質問では、このような結果となりました。

男性は100%の人が「好き」と回答していますが、これは母数がごく少数となってしまったためのデータであることが推察されます。女性は90%もの人が「好き」または「どちらかといえば好き」と回答。

セックスの相談や話は誰にしている?



セックスの相談や話は誰にしていますか?

友達…44%
相談できる相手がいない…41%
パートナー…5%
親きょうだい…5%
そのほか(職場の先輩、ネット、相談しないなど)…7%

※20代〜50代の女性109人に対するDRESS独自アンケート結果



続いて、「セックスの相談や話は誰にしている?」という質問に対する女性の回答は、このような結果に。

「友達に相談する」という人が4割ほどいるのに対し、ほぼ同じ割合の人が「相談できる相手がいない」と回答。

セックスについて人に相談できない人が、半数近くいることがわかりました。だからこそ、セックスの本音や悩みをひとりで抱え込んでしまうケースは多いのかもしれません。

ここからはアンケートの回答をもとに、あまり人に言うことのできなかったセックスの本音について明らかにしていきます。

【初級編】人には言えないセックスの話

セックスをするときの好きな体位を教えてください



好きな体位ランキング

1位 正常位(64%)
2位 後背位(15%)
3位 騎乗位(10%)
4位 座位(8%)
5位 側位(3%)

※20代〜60代の男女120人に対するDRESS独自アンケート結果



好きな体位では、他と圧倒的な差をつけて正常位が1位というランキング結果に!

「正常位が好きな理由」としては、次のような回答が集まりました。



正常位が好きな理由
「相手を近くに感じられるから(20代 会社員 女性)」

「お互い顔を見ることができ、かつ一体感があるので(30代 会社員 女性)」

「相手との繋がりをより強く実感でき確かめることができるから(40代 自営業 男性)」

「気持ちいい所にあたる体位だから。正常位でしかオーガズムを感じた事がないため(40代 会社員 女性)」

「相手を見つめられる(20代 会社員 男性)」


正常位が人気の理由は、相手の顔を見られることで安心感や一体感を感じやすいことにあるようです。そのほか、「密着度が高くて気持ちいい」「感じやすい」という声も。



後背位(バック)が好きな理由
「一番快楽を感じられる体位。フィット感がある(30代 会社員 女性)」

「お尻を抱えながら犯しているようで興奮する(40代 会社員 男性)」

「奥まで入るので気持ちいい(40代 秘書 女性)」

「支配されている感じがたまらない」(30代 会社員 女性)

「視覚的にもとてもセクシーだから(40代 主婦 女性)」


後背位(バック)が好きな理由としては、「奥まで入る」「支配感・征服感がある」といった回答が多く見られました。



騎乗位が好きな理由
「気持ち良さを自分でコントロールできるから(30代 会社員 女性)」

「自分が気持ちよくなるように動ける(40代 派遣 女性)」

「イキやすいから(30代 主婦 女性)」

「パートナーが、自分の上で気持ちよさそうにする姿を見られるため(30代 自営業 男性)」


騎乗位は「イきやすい」「自分が気持ちいいように動ける」など、女性が主体的に動いたり、積極的に気持ちよくなれることで人気のようです。



座位が好きな理由
「お互いがキスをしたり、耳元で囁いたり受け身にも攻め手にもなれる。ほんとに愛し合ってないと楽しめないと思う(50代 秘書 女性)」

「自分が一番綺麗に見える気がするから(30代 会社経営 女性)」

「彼と密着できる・抱き合えるから(30代 会社員 女性)」


座位が好きな理由としては、「密着できる」という回答が多く集まりました。その他「乳首も攻めて貰える(30代 自営手伝い 女性)」という声も。

セックスのシーン別おすすめ体位3選

「セックスがしたい」と思う頻度を教えてください



セックスの希望頻度は?

1位 週1回(38%)
2位 月2〜3回(26%)
3位 週2〜3回(24%)
4位 月1回以下(9%)
5位 毎日(3%)

※20代〜60代の女性126人に対するDRESS独自アンケート結果

女性のセックスの希望頻度は、1位が週1回(38%)、ついで月2〜3回と週2〜3回がほぼ同率という結果になりました。

「ニッポンのセックス2018年版」によれば、セックスの全体平均回数は20代女性で3.7回(月)/30代女性で2.3回(月)/40代女性で1.8回(月)/50代女性で1.1回(月)となっています。こちらの実際に行われている回数との差はあまり見られない印象です。

【上級編】人には言えないセックスの話

ここからは、人には言えないセックスの体験エピソードや、アブノーマルなセックスについて紹介していきます!



人には言えないセックスの体験をしたことがありますか?

はい…56%
いいえ…44%

※20代〜50代の女性109人に対するDRESS独自アンケート結果


なんと、半数以上の男女が人には言えないセックス体験をしたことがあると回答!

どんな体験談なのか気になりますね……!

「はい」と答え方へ。どのような関係・シチュエーションのセックスか教えてください

女性からは、具体的な体験談として次のような回答が寄せられました。

シチュエーションにドキドキするセックス体験談

「居酒屋の個室でセックスしたこと(30代 会社員 女性)」

「公共の場でのセックス(40代 デザイナー 女性)」

「マッチングアプリで出会い、関係を持つ相手が10数人います(50代 会社員 女性)」

「親友と私と彼でキャンプへ。同じテント内で声を殺してセックスしました。絶対親友は気づいてたと思うけど、寝たふりをしてくれていたと思う。翌朝も何事もなかったかのように接してくれてたけど、10年経った今でもその話題にはならないようにしている(40代 自営業 女性)」

関係性にドキドキするセックス体験談

「元高校の部活の顧問とした(20代 パート 女性)」

「交際相手やセックスフレンドと3Pや、ハプニングバーに行ったことあり。SNSで募ったカップルとスワッピング、アナルセックス(40代 会社員 女性)」

「女友達とツインルームに泊まり、そこに遊びにきた男友達と女友達が寝た後にいたし、翌朝、女友達に激怒された(40代 企画職 女性)」

「会社の上司と不倫関係になってしまい、上司と初めてラブホに行ったときのこと(30代 WEB制作 女性)」

「主人の兄とした(50代 主婦 女性)」

「既婚者とのセックス(30代 福祉関係 女性)」


「人に見られるてしまうのでは……?」というドキドキ感満載のシチュエーションでのセックスや、不倫相手、身近な相手とのセックスといったエピソードが寄せられました。言えないだけで、秘密の体験談を持っている人は案外多いのかも……⁉️

アブノーマルなセックスに興味はある?



アブノーマルなセックスに興味はありますか?

はい…35%
いいえ…65%

※20代〜50代の女性109人に対するDRESS独自アンケート結果

およそ3割の男女が、アブノーマルなセックスに興味があると回答!

どんなアブノーマルセックスが人気なのか、具体的な回答を見ていきましょう。

どのようなアブノーマルセックスをしてみたいですか?

アブノーマルなセックスについては、このような回答が集まりました。



どんなアブノーマルセックスをしたいですか?

①SMプレイ(ソフトSM含む)
「目隠しとか亀甲縛りとか(40代 自営業 女性)」

「縛ったり、目隠ししたりソフトSM。興奮しますし、マンネリにいいですよ(40代 事務職 女性)」

「SMプレイ(20代 パート 女性)(30代 会社員 女性)」

「精神的に支配して欲しい(40代 歯科衛生士 女性)」

②女性同士・複数人でのプレイ
「女性同士、3人プレイなど(40代 会社役員 女性)」

「3P。男性ふたりとしてみたい(50代 事務職 女性)」

「乱行(複数対複数)(40代 会社役員 女性)」

「縛られてみたい(40代 フリーランス女性)

③野外でのセックス
「外でしてみたい。バレそうな、バレないような(40代 会社員 女性)」

「人目を忍んで、外でするとか(40代 主婦 女性)」

「目隠し・縛ってのセックス」という回答が最も多く集まりました。また「アブノーマルなセックス 」については、20代は無回答が多かったのに対し、40代以降の女性の回答が多い印象です。

その他の回答では、「アナル。ペニスの挿入ではなく触ったり指の挿入(30代 公務員 女性)」「アナルセックス(40代 研究職 女性)」といった声も。

最高だと感じたセックス体験談

続いては、それぞれの「最高だと感じたセックスエピソード」を集めました!

最高の体験談その1:彼のテクニックに、宇宙に飛ぶかと思った

スポーツ用品メーカーでインストラクターをしている筋肉質の人で、すごく体格がよかったのと、あそこが極太だった。長さは短かったけど、太さが印象的すぎた。普通のコンドームが入らなかった。痛かったけど入れば気持ちよかったというか刺激が強かった。(20代 会社員 女性)

クンニと手マンがめっちゃ上手い彼として、すぐイッたこと。もともとイキやすいけど、イキながら自分じゃない声が出てちょっと泣き声にもなってきて、宇宙に飛ぶかと思った(笑)(30代 会社員 女性)

「上手な彼のテクニックが忘れられない……」なんていう声も。相手の身体やテクニックは、やはり大事なポイントですよね。

最高の体験談その2:興奮高まるシチュエーション。神社のお賽銭箱の前で……

自分のセックスしている姿が鏡に映っているのを見てサバサバしてるつもりでいた自分が女らしくセクシーに見えてドキっとした(40代 会社員 女性)

神社のお賽銭箱の前でエッチした(30代 会社員 女性)

海外旅行先で現地の人と一目ぼれし、彼の寮でセックスした。ひざまずかれて、すごくロマンチックだった。(40代 会社員 女性)

喧嘩の後、排卵日前の過敏なときに夫とのセックスをし、幾度となくオーガズムに達することができたとき(40代 派遣社員 女性)

普段とは違うシチュエーションでのセックスに燃えたという人も。喧嘩のあとのセックスが燃えるというのはわかる気がします。

一方、神社でエッチというのは驚きですね……。「誰かに見つかるかも」というドキドキ感がいいのでしょうか。

最高の体験談その3:好きな人と何度も……

人生で初めての相手と、いきなり一晩で7回もしたこと(30代 会社経営 女性)

心から愛している人と、朝まで7〜8回セックスしたこと(30代 主婦 女性)

一晩で6回したこと 相手の絶倫さに驚いたけれど嬉しかった(30代 会社員 女性)

好きな人と夢中になって何度もしたセックスが忘れられないエピソードになっている女性も多いよう。

セックスは回数が全てというわけではありませんが、6回、7回と回数を重ねるほどに相性が良かったのだと思うと、最高なセックスエピソードとして記憶に残るのも納得です。

【おまけ】男性に聞いた最高のセックスエピソード

筆下ろしの時でしょうか。そのときは、女性に上手くリードしていただきましたが、やさしいセックスでした(40代 会社員 男性)

初体験が忘れられません(20代 会社員 男性)

友達の家で興味本位でセックスをしたこと(20代 学生 男性)

10代の時、ドキドキしながらラブホテルに入り、当時お付き合いしていた方とセックスをしたときのこと。とても緊張しましたが、大人になった気がしました(30代 自営業 男性)

「初めての相手」を挙げている女性もいたように、男性にとっても、初体験は特別な思い出として心に残っていることが多いみたいですね。

不満に終わったセックス体験談

セックスに関する女性の不満エピソードでは、「彼の早漏」「イけないこと」「前戯の時間の短さ」の3つが多く集まりました。

【不満その1】彼がイくのが早い・挿入時間が短い

彼が早漏で、毎回彼が先にいってしまう(30代 美容関係 女性)

自分より先に相手がいってしまったとき(20代 パート 女性)

挿入が1分未満で終わると微妙な気持ちになります(40代 主婦 女性)

わたしは濡れやすいのですぐ『準備OK』と思われるのか、本当に文字通り『入れて終わり』みたいなセックスをされやすい。もう少し……と伝えて見たこともあるが、え……? みたいな反応され、黙るクセがついた(40代 パート 女性)

彼のイくまでの早さに不満を感じている彼女は少なくありません。彼と少しでも繋がっていたいのに、もっと気持ち良さを求めたいのに、すぐに終わられてしまってはやりきれませんよね……。

早漏な相手に不満を感じる人がいる一方で、「遅漏気味の彼がなかなかいかないのに、体力的に疲れて終了というのは不満(40代 会社員 女性)」という女性もいました。

【不満その2】自分がイけない

サイズが小さいと感度も低くなり、オーガズムまで達しない。相手が満足そうだからいいけど、なんだか消化不良です(40代 自営業 女性)

自分が満足しないまま、彼がいってしまったから(40代 会社員 女性)

いくタイミングが合わず……満足出来なかった(20代 会社員 女性)

オーガズムに達するかどうかも、女性の満足度を左右する要因のひとつ。さらに、「一緒にイきたい」とイくタイミングについて不満を持っている女性も少なくないようです。

「一緒にイくことができると、心も体も通じ合った感じがする」という声も聞きます。女性はオーガズムを迎えるまでに時間がかかるので、ゆっくり時間をかけて、イくタイミングを合わせたいですね。

【不満その3】前戯の時間を大切にしてほしい

十分な前戯もなくすぐにイッて5分もせず終わってしまい、相手はそのまま寝てしまったとき(30代 会社員 女性)

前戯がおざなりだったとき(30代 会社員 女性)

ガシガシの手マンでイカせようとする。私は彼の挿入でイキたいのに……(40代 企画職 女性)

おざなりな前戯をはじめ、相手に自分本位なセックスをされることで、気分がしらけてしまったというケースは多いよう。相手には、セックスをするパートナーのことを考えた丁寧な前戯を心がけてほしいものですね。

また、その他に「好きじゃない人とセックスをして虚しかった(40代 軽作業 女性)」というエピソードも印象的でした。気持ち良さだけを求めるセックスも当然あるとは思いますが、愛を感じる人、好きな人とするセックスは身体だけではなく心で感じる幸福度も違ってくるのかもしれません。

クスッと笑えたセックスの体験談

情熱的なセックスやイマイチに終わったセックスがあれば、なかにはクスッと笑えるほっこりエピソードも。男女それぞれに聞いたクスッと笑えたセックスエピソードを紹介します。

笑えた体験談その1:おなら・膣ガス

クンニされてる時おならが出た(40代 主婦 女性)

彼がイッた後、開放感からかおならをした(40代 会社員 女性)

膣ガスが何度も出てふたりで笑ってしまった(30代 会社員 女性)

おならや膣ガスネタについての回答が多く集まりました。

「膣ガス(チガス)は恥ずかしい……」と気にしている女性もいるかもしれませんが、笑えた思い出になっている人も多いようです。

笑えた体験談その2:セックス中のハプニング

ベッドから落ちた(20代 会社員 女性)

学生時代に彼氏とエッチしていて、まさにクライマックスというときのこと。インターフォンがピーンポーンと鳴った。その音にふたりともが我に返り、「あっ」と彼氏が一言……。うやむやな感じで、逝ってしまわれた模様でした(40代 研究職 女性)

たくさんの潮をふいてベッドに寝転がる場所がなくなり、余韻に浸れなかった!(40代 パート)

おしりとあそこの穴を間違えられた(40代 自営業 女性)

最中にベッドから落ちたり、突然の来客があったりと、セックス中のちょっとしたハプニングに思わず笑ってしまった経験したことがある女性は多いよう。

真剣なムードから一転、突然のハプニングにもふたりで笑ってしまうようなところになんだか愛を感じます。

笑えた体験談その3:ふたりだけの秘密のエピソード

ロマンティックなセックスのはじまりが二人とも苦手で、いつもだいたい彼が「おっきくしてー♥」と言ってはじまるパターンだった。そして、終わった後決まって、「早漏ちんぽ野郎です!」と高々宣言してくれる。(30代 美容関係 女性)

昔懐かし鈍行列車のトイレで致してみたり、砂浜で勢いに任せて致して、大事なところに砂が入ってしまい、お医者さまのお世話になる羽目になったり、全く知らない大学に忍びこみ、致していたところ警備員に見つかってノーパンで逃げたりと、若気の至りとは言えないエピソードばかりです。(40代 カウンセラー 女性)

ふたりだけの間で成立する、お決まりの会話に関する体験談も集まりました。終わった後に彼が「早漏ちんぽ野郎です!」と高々宣言してくれるというエピソードには、思わずほっこり。

また、いろいろな場所でセックスをしたという思い出のエピソードも。若気の至りなセックスも、「あの頃は……」なんて、いつか笑えるエピソードになるかも?

笑えた体験談その4:これは笑っていいの……? ちょっぴり不憫なセックスエピソード

行為の最中に相手が寝てしまった(30代 会社員 女性)

入ってるのに、わからなかった……!(40代 会社員 女性)

かなり小サイズの人で、入ったと思って喘いで感じたふりしてたら、まだ入れてないよって言われ、テヘヘってごまかした。笑(40代 自営業 女性)

なかには「彼のものが入っているのにわからなかった」というエピソードもありました。彼のことを思うと、これは果たして笑っていいのか悩みどころです……!

【おまけ】男性に聞いたセックスエピソード

セックス中におならが出て、お互いに笑ってしまい雰囲気が壊れてしまいました(30代 不動産 男性)

正常位でセックスしていたら、夢中になりすぎて彼女がベッドから落ちてしまったこと(30代 会社員 男性)

男女問わず、「ベッドから落ちた」というプチハプニングを経験したことがある人は意外にも多そう。

また、同じく男性からも、セックスの最中のおならエピソードが集まりました。ムードは台無しかもしれませんが、起こってしまったことはどうしようもありません。気まずくなるよりは、ふたりで笑えた方がいいですよね!

セルフプレジャーってしてる? おすすめのセックストイは?



DRESSに寄せられたお悩み

「みんなどれくらいの頻度でオナニーしているのか気になる(30代 会社員 女性)」

セルフプレジャー(マスターベーション)の話を友人や家族とする人は多くはないでしょう(もちろん話すことは悪いことではありません)。実際、セルフプレジャーをしている女性はどれくらいいるのでしょうか?



セルフプレジャーをしたことがありますか?
「ある」89%
「ない」11%

※20代〜50代の女性109人に対するDRESS独自アンケート結果


DRESSのアンケートでは、「セルフプレジャーをしたことがありますか?」という質問に対し、約9割の女性が女性があると回答。ほとんどの人が経験アリということがわかりました。

どんな方法のセルフプレジャーをしてる?

先の質問で「ある」と答えた99人の方に、セルフプレジャーの方法を聞きました。

「激しく抱かれた時のことを思い出して自分でマッサージ(40代 事務職 女性)」

「小説を見ながらします(30代 福祉関係 女性)」

「エロ漫画やAVをみて性欲が盛り上がった所で器具を使用(40代 会社員 女性)」

AVを見たり、エッチな漫画や小説を読む人もいれば、前にしたセックスを思い出してする人もいて、セルフプレジャーは人それぞれのよう。

またセルフプレジャーで刺激する方法について集計すると、次のような結果になりました。



刺激する方法
「手・指」…31人
「電マ、バイブやローターなどのトイ」…12人

セックストイを使っている人よりも、自分の手や指を使って刺激している人が多いようです。

セックストイを使った経験がある?

セルフプレジャーで使っている人はそれほど多くない印象のセックストイ。使ったことがある人は少ないのかと思いきや、意外なアンケート結果が明らかになりました。



セックストイを使ったことがありますか?
「はい」67%
「いいえ」33%

※20代〜50代の女性109人に対するDRESS独自アンケート結果

なんと、6割以上の女性が「セックストイを使ったことがある」と回答。内訳は、「バイブ」44人、「ローター」22人、「電マ」6人、iroha2人、「その他」3人でした。

一方、使ったことがない人に初心者にとっては、興味はあってもどんなセックストイから選べばいいのかわかないのが正直なところ……。そこで、ラブライフアドバイザーのOliviA(オリビア)さんにおすすめのセックストイを聞きました!

専門家が教えるおすすめのセックストイは?

Q:セルフプレジャーに抵抗があるという声も聞きますが、セルフプレジャーについてオリビアさんはどのようにお考えですか?

快楽に正直になることって、全然悪いことじゃないんです。むしろセックスを楽しむためには大事なことなんですよね。

一方で、「自分でひとりでするなんてみじめ」「自分だけで気持ちよくなるなんて……」とセルフプレジャーにネガティブなイメージを持っている人も少なくありません。

でも、快楽を伴わないセックスでは、「している意味あるのかな?」となっちゃいますよね。せっかく時間を使うんだったら、気持ちいい時間にしたほうが満足度も高いと思うんです。だから、セルフプレジャーは「自己鍛錬の時間」と思って、どんどんやってほしいですね。

まずは、「セックスやセルフプレジャーに対するネガティブな価値観」から自由になってもらいたいな、と思います。


Q:初心者におすすめのセックストイを教えてください。

初心者なら、まずはクリトリスを刺激するタイプのセックストイから入るのがおすすめです。挿入型のものは、慣れない人が使うと痛みを感じたり膣に入りにくかったりと、結果的に抵抗感を覚えてしまうこともあるので、初心者にはあまりおすすめしません。

私のおすすめは、クリトリス吸引型のセックストイ「Satisfyer(サティスファイヤー)」と「Womanizer(ウーマナイザー)」です。

Satisfyer(サティスファイヤー)

「Satisfyer(サティスファイヤー)」は美顔器のようなフォルムで、スタイリッシュなんですよね。優しくクリトリスを吸引して、「これでクリトリスでイく感じが初めてわかりました!」って人もいるくらいなんですよ。値段もお手頃ですし、初心者には一番おすすめです。

商品リンクはこちら

Womanizer(ウーマナイザー)

挿入にそこまで抵抗なければ、Womanizer(ウーマナイザー)もおすすめです。クリトリスとGスポットを同時に刺激してくれるので、「中イキしたい」という人もオーガズムを感じやすいですよ。

商品リンクはこちら

Q:お手頃なセックストイがあれば教えてください。

乾電池式のローターは値段も高くないので、まずはローターから試してみてほしいですね。
たとえば、リップのような見た目が可愛いiroha stick(イロハステイック)は、1000円代で購入できます。慣れてきたら、挿入型のトイを使ってみてもいいかと思います。

「セックストイを買うのがちょっと恥ずかしく感じてしまう」という人もいるのですが、セックスについて探究心を持つことは、セックスをより楽しく、満足度の高いものにしてくれるんです。だからこういったグッズも、自分への投資だと思ってもらえればいいなと思います。

もしどうしても自分で買うのにためらいがあるなら、「彼と一緒に使う」という名目で、彼におねだりしてみてもいいかもしれません(笑)。一緒に使うことで、グッズの構造や動きを見て「こうしたら気持ちいいんだ」と男性の学びにもなります。

また、グッズによっては男性の乳首を刺激するのにも使えるので、前戯を助けてくれるアイテムとして導入すれば、セックスがより盛り上がると思いますよ。

セックスでイくコツは?



DRESSに寄せられたお悩み

「イく感覚がわからない(40代 会社員 女性)」
「オナニーではイけるけど、男性とのセックスでイけません(40代 秘書 女性)」

このように、「イケない」ことで悩んでいる女性も少なくないようです。

また「セックスでイッた経験はありますか?」という質問では、次のような結果に。

イッたことがある…72%
イッたことがない…28%

※20代〜50代の女性109人に対するDRESS独自アンケート結果


イッたことがある人が7割に対し、イッたことがない人はおよそ3割ほど。

必ずしもオーガズムに達しなければいけないわけではありませんが、「不満に終わったセックスエピソード」で「イけなかった」という回答が寄せられたように、オーガズムに達しないことで、満足できずなかかったというケースも耳にします。

オーガズムに達しやすくなる方法はあるのでしょうか? OliviA(オリビア)さんに聞きました。

オーガズムを感じるには、「マッサージ」の自主トレから始めるべし

Q:オーガズムを感じるためのコツを教えてください。

膣内よりもクリトリスの方が快感がわかりやすいので、まずは自分で「クリトリスをマッサージする」ことから始めてもらえればと思います。

「イくことが怖い」「オーガズムがわからない」という場合、自分で性器を見たり触ったりしたことがない方が多いんです。

なので、まずは顔や体をマッサージするのと同じように、自分で見て、触れること。それがセックスでオーガズムに達する第一歩です。自分ひとりで練習するイメージですね。

「マスターベーション」と言うと抵抗感がある人でも、「マッサージ」「トレーニング」というとハードルが下がるので、このような表現を心がけています。

自主練習をしなければ本番もうまくいかないのと同じで、ひとりでもいけるようになって初めて、パートナーとでもイけるようになっていきます。

自分の身体と向き合いながら、「オーガズムは自分で開発できるものなんだ」と認知してもらえればと思います。


Q:イくために、彼とのセックス時に気をつけるポイントはありますか?

人の性反応は、一度リラックスを経由してからオーガズムに達することが知られています。そのため、キスから始まる前戯でゆるーく長い刺激を与えて、リラックスモードを作るといいと思います。

また、脳が興奮できるようセックスに没頭できる環境を整えることも大切です。たとえば、部屋を薄暗くする、テレビは消すなど、集中を邪魔するものはシャットアウトしましょう。

もし理性が邪魔してしまうなら、お酒の力を借りてもいいですね。感覚的になった方が、気持ち良くなりやすいんです。


Q:そもそも、イくのは大切なことなのでしょうか?

「気持ちいい」といった自分にとってのメリットがないとセックスは続かないので、快感があることは大切です。

でも、セックスで「イく」ことをゴールにする必要はありません。もしイけなくても、抱き合っていて心地いいといった感触があるのなら、必ずしもオーガズムに達しなくてもいいんですよ。

もちろん、イくという感覚があった方がセックスの面白さは増すかと思いますが、「イケない」ことで思い悩まないでほしいなと思います。

セックスのときに痛みがあります



DRESSに寄せられたお悩み

「エッチするときに痛い(20代 会社員 女性)」
「ゆるい膣をどうしたらいいのか(40代 専門職 女性)」

気持ちいいセックスをするためにも、こういった身体の悩みにどう対処すればいいのでしょうか? オリビアさんによれば、性行時の痛みにはいくつかの原因が考えられるそう。

痛いときの解消法は?

Q:セックスが痛いときは、どんな原因があるのでしょうか?

うるおい不足や外陰部の巻き込みといった身体的な理由、心因性の理由、婦人科系の病気といった理由が考えれます。

そのうち、出血が伴う場合や、膣の奥が痛む場合は婦人科系の病気である可能性があります。放っておかずに一度病院で検査することをおすすめします。


Q:うるおい不足など、身体的な原因で痛みを感じるときの対処法を教えてください。

もし膣が濡れにくくて痛みを感じる場合は、潤滑ゼリーを使ったり、彼に前戯を長めにしてもらうことですね。前戯では、指を入れたあとすぐに動かさずに、なじむ時間を持つ「なじませタイム」を作るようにしましょう。

これは、「局所反応」といって、異物が入ってきたときに愛液が増える現象を使う技。愛液で潤うのを待ってから動かしてもらうと痛みが軽減するんです。前戯だけでなく、挿入時にもぜひ意識してもらいたいですね。


Q:濡れやすくするために自分でできることはありますか?

普段から、自主トレとしてクリトリスや膣を触っておくことをおすすめします。

自分で自分の性器がわかっていないと、よくわからないところに異物が入ってくることに恐怖を感じて、濡れにくくなってしまう人もいるんです。そこで、自分で自分の身体を見たり触って把握しておくことは、セックス本番での安心材料になります。

例えば、外陰部や陰毛の巻き込みによって痛みが生じている場合。自分の小陰唇の形状や特徴をふまえていれば、挿入時に小陰唇を巻き込まないようにめくって入れてもらうようお願いできます。

ほかにも、タンポンを入れる際に意識して自分の膣の傾斜を知っておけば、挿入する角度を変えて痛みをやわらげる、無理のない体位も発見することが可能になります。

ただ、出血が伴う場合や奥が痛い場合には婦人科系の病気であるケースもあります。気になるときは、放っておかずに一度病院で検査することをおすすめします。

ゆるい膣をどうしたらいいのか教えてください



DRESSに寄せられたお悩み

「膣が緩いと感じたら、どうしたらいいですか?(40代 専門職 女性)」

年齢を重ねるうち「アソコがゆるいかも……」と感じるようになったという女性も。もし膣がゆるくなってしまった場合、トレーニングできつくすることは可能なのでしょうか。

膣がゆるむ理由と、ゆるみを改善する治療法

アソコがゆるい気がするときの対処法は?

Q:アソコがゆるいと感じたとき、きつく調節することはできるのでしょうか?

「膣トレ」と呼ばれる骨盤底筋のトレーニングをすれば、きつくすることができます。

日常生活にできるおすすめの方法は、尿道・肛門・膣口を意識的に締めて緩めるトレーニング。仕事中や通勤中にもできるので、ぜひやってほしいですね。

やり方は簡単で、肛門を閉じたり、おしっこを我慢するようにキュッと締めるのと、それをゆるめるのを1秒ごとに交互に繰り返すだけ。膣だけを締めるというのは感覚的にわかりにくいんですが、肛門や尿道を締めるように意識することで、だんだんと感覚がつかめてきますよ。


Q:彼とのセックスで、きつく感じてもらう方法はありますか?

きつく感じてもらいやすい体位を取り入れるといいのではないでしょうか。

取り入れやすい正常位でいうと、体育座りのような感じで足を胸に寄せる体位。太ももの締め付けで、入り口付近がキュッと締まります。

女性が仰向けに両足を伸ばした状態で男性が挿入する「脚ピン正常位」も、きつく感じやすく、さらに女性がいきやすい体位なのでおすすめです。基本的に、足を広げると膣がゆるみやすいので、足を寄せる・閉じるような体位を取り入れるといいですよ。

四十八手の完全マニュアル【セックス体位のイラスト付き】

彼とのエッチが不満なとき、どうする?

セックス



DRESSに寄せられたお悩み

「前戯の時間が短いこと(30代 会社員 女性)」
「彼がいくのが早すぎて……(20代 医療関係 女性)」
「彼が早漏で、毎回彼が先にいってしまう(30代 美容関係 女性)」

お悩みのなかには、このようにセックス相手との行為に不満を感じている女性の声も。相手とのセックスが不満なときは、どうしたらいいのでしょうか。

100点満点を目指すより、トータルで「いいセックス」を心がけてみて

Q:前戯の仕方など、セックス時の不満を解消する方法はありますか?

「前戯をもっと丁寧にしてほしい」といった不満があるなら、まずはきちんと言葉で伝えることですね。そうしないと、男性は「彼女はこれで女性は満足しているんだ」と思ってしまうので。

セックス時のコミュニケーションの練習としては、お互いに耳そうじやマッサージをしあうのもおすすめです。

耳そうじをされるのって、気持ちいいけどちょっとした怖さがありますよね。「気持ちいい……あ、そこは痛いかも」と気持ちよさの加減を確認し合うコミュニケーションは、セックスと共通しているんです。

耳そうじやマッサージに慣れると、セックス時のコミュニケーションもスムーズになるはずです。


Q:「彼のが小さい」といった問題には、どう対処したらいいのでしょうか?

「彼の性器が小さい」といった挿入時の悩みを解決するのは、なかなか難しいですよね。

そういった場合には、前戯や後戯を充実させて、総合点を上げるよう意識するといいと思います。挿入だけで100点満点を目指すのは難しいと思うので、トータルでいい行為になるように工夫してみてみてはいかがでしょうか。


Q:彼の早漏・遅漏に関する不満は言いにくいかと思いますが、どう伝えればいいのでしょう?

早漏や遅漏の彼に言葉をかけるときには、責めないことが大切です。「なんで?」「わたしのせい?」といった言葉は男性を萎縮させてしまいます。プレッシャーでEDになってしまうケースもあるので気をつけてください。

もしセックスが物足りないなら、「最後までいかせてほしいな」と優しく伝えてはどうでしょうか。

彼が早漏でも遅漏でも、「調子悪いのかもね」とねぎらったり、「今日はここまでにして、今度にしよう」と代替案を出してあげると、男性も気が楽になると思います。


Q:早漏・遅漏は改善できるものなんでしょうか?

リハビリで改善できると言われています。「早漏や膣内射精障害(重度の遅漏)」のリハビリ用のTENGAトレーニングカップというのもあるんですよ。泌尿器科でも使われているんだそうです。

ただし、改善のためには男性が自ら行動を起こす必要があります。もし彼が膣内射精障害でふたりが妊娠を希望している場合は、不妊クリニックや泌尿器科での相談を考えてみてもいいかもしれません。

マンネリ・セックスレスを防ぐには?



DRESSに寄せられたお悩み

「夫との性生活がだんだん飽きてきました。どうしたら飽きを解消できますか。(20代 会社員 女性)」
「マンネリの解消法が知りたい(40代 会社員 女性)」

長い付き合いのパートナーとは、マンネリやセックスレスの問題も生まれてきます。マンネリやセックスレスを防ぐには、どんなことに気をつければいいのでしょうか。

心を蝕む前に、パートナーと「性」について話してみて!

Q:マンネリ・セックスレスを防ぐコツがあれば教えてください。

マンネリ対策としては、セックスを一部分だけ変えてみる「マイナーチェンジセックス 」がおすすめです。
例えば、いつも夜にセックスをしているなら、朝にしてみるなど時間を変えてみる。いつもベッドでしてるなら、前戯まではソファやバスルームでするなど、場所を変えてみる。キスの時間を長くするなど、前戯に変化をつけるのもいいですね。

こうしてマイナーチェンジを繰り返すことで、マンネリを打破したり、防ぐことができます。


Q:少し違ったセックスを提案したら、盛り上がりそうですね。

定期的に、「回数が少ない」とか「前戯の時間はもっと長い方がいいな」と話せる時間をつくるのもいいですね。

セックスレスになってないカップルを見ると、セックスについてよく話をしている人たちが多いんです。「こんなプレイしてみよう」「あのホテルに行ってみよう」と、自然と話せる空気感があることが大切だと思います。

セックスパートナーとは、セックスについて積極的に話せた方がストレスも少なくなります。


Q:そういった会話をすることはなぜ大事なんでしょうか?

女性にとって、「性」は自尊心にも繋がっているように思うんです。

だから、求められないことで自分の価値がなくなったように感じたり、イけないことに女の喜びを感じられない劣等感を抱いたりしてしまうんですね。

そういう凝り固まった価値観につぶされないためにも、ひとりで悩まず、パートナーにセックスについてあけすけにできるというのは、すごく大切なんです。

性の問題は、想像以上に根深いものだと思ってください。セックスレスといった性の問題のストレスって、心を蝕むんですよ。ストレスが日に日に募っていって、突然爆発してしまう人もいます。

「夫婦関係でセックスはそんなに重要なの?」と思う人もいるかもしれませんが、重要なんです。相手との性関係がうまくいかなくて別れたり、セックスレスで離婚につながるのもあり得る話ですから。

ふたりの関係を長続きさせるためにも、「セックスはふたりにとって大事なことだ」とお互いに認識をすり合わせできるといいのではないかと思います。

身体もセックスも人それぞれ。もっと自由になってみてもいいかも!

セックスにまつわるアンケート結果と体験談、お悩みについて総集編でお届けしました。

「セックスは男性がリードするもの」「セルフプレジャーは恥ずかしいこと」「セックス でイけないなんて……」と思っていた人も少なくないかもしれません。

オリビアさんのお話を聞いて、セックスの価値観にがんじがらめにならず、楽しみながら気持ちいセックスを求めていけたらいいな、と感じました。これをきっかけに、ぜひ自分の身体に意識を向けたり、興味のあるセックスを提案するなどして、パートナーとのセックスを自分たちらしくカスタマイズしていけたら素敵ですね。

取材・Text/市川茜

OliviA(オリビア)プロフィール

ラブライフアドバイザー

学生時代に海外留学を経て、性に関する研究調査を開始。「女性のマスターベーション」をテーマに大学の卒業論文を執筆。2007年より日本では珍しい性生活の総合アドバイザーとして活動。テレビ・雑誌など国内外のメディアに多数出演。日本と台湾での書籍出版、サロン・スクール運営など、多方面で「女性がごきげんになるためのセックス」の情報発信を行う。
http://olivia-catmint.com/

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連記事

Latest Article