1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. GUストラップサンダルは2490円なのに優秀! ベーシック&カラーの2色買いがおすすめ

GUストラップサンダルは2490円なのに優秀! ベーシック&カラーの2色買いがおすすめ

Share

金曜日のファッションコラムは、パーソナルコーディネーター®の木村えりなさんが担当。プチプラアイテムを使った「大人上品」コーデが得意な木村さんが、GUアイテムを中心としたコーデを紹介します。今回は、プチプラなのに安定感があり履きやすい「アンクルストラップサンダル」。4色のカラー展開もうれしい。

GUストラップサンダルは2490円なのに優秀! ベーシック&カラーの2色買いがおすすめ

気温が25度近くに上がる日が増えてきましたね。
少し前まで肌寒さを感じていたのに、もう紫陽花の蕾を見かけるようになり、初夏の香りが漂ってきています。

夏になる前に欲しくなるもののひとつが「サンダル」です。昨年はGUでピンク色のチャンキーヒールのサンダルを購入したのですが、2490円というプチプラ価格にも関わらずとても履き心地が良かったので、今年もGUで新調したいと考えていました。


今年も、昨年と同じ「アンクルストラップサンダル」をリピート買い。2019年は黒、ブルー、ベージュ、オレンジの4色展開です(※)。
(※)2019年5月17日現在

アンクル(くるぶし)にストラップがあるので、6cmヒールでも安定感抜群。
さらに、ヒールもスウェード調に仕上げられているので、2490円というプチプラにも関わらず安っぽく見えません

◼︎今年はカラーサンダルを履くだけで「垢抜ける!」

サンダルはベーシックとカラーサンダルの2種類以上を持っておくと、ファッションを120%楽しむことができます。

特に今年は「オレンジ」「パープル」「ピンク」「ブルー」などの主張強めのビタミンカラーがおすすめです。
今シーズンは「色をミックス」するのがコーディネートのトレンドなので、昨年まで組み合わせていなかった配色にぜひチャレンジしてみてください。

「ベーシック」なブラックサンダル

ベーシックカラーのサンダルなら、どんな色にも合わせやすい万能カラー・黒がおすすめ。
まず一足、持っておきたい色です。

汚れも目立たないので、たくさん歩く日や雨上がりにも心配なく履くことができます。

鮮やかな赤いスカートも、黒いサンダルを合わせれば大人上品にすっきりまとまります。

「ヘルシー」なオレンジサンダル

昨年までなら、色と色を調和させるのがコーディネートのスタンダード。
水色のスカートには水色やブルー、黒のサンダルを合わせるのが定番でした。

ですが、今年のトレンドは「色×色」を楽しむこと。今夏は水色のスカートにオレンジを合わせてみようと思っています。

水色スカート×オレンジサンダルで今年らしく

こちらは、GUの黄色スカートと合わせたコーディネート。
どちらもプチプラアイテムですが、ワクワクして元気の出るコーディネートです。

GUの黄色スカート×オレンジサンダル

さらに、ホワイトワントーンコーデの足元をオレンジ色のサンダルで品良く仕上げるのもおすすめ。
ワントーンコーデは「洗練された」印象になるか、「手抜きしている」印象になるか、足元のシューズの選び方で大きく印象が変わってしまいます。

たとえば、ワントーンコーデにベーシックな黒色のシューズやブラウンのシューズを選ぶと少し物足りなく「手抜きしている」印象に。ですが、足元に色アイテムを取り入れるだけで簡単に「洗練された」印象を作ることができます

オレンジサンダルをワントーンコーデの差し色に

「フェミニン」なピンクサンダル

昨年購入したGUのピンクサンダル。今年はライトパープルのスカートと合わせてコーディネートするのが旬です。

「色×色」のコーディネートにするだけで、今年らしい春夏ファッションに
ライトパープルにピンクを合わせれば、大人フェミニンな雰囲気をたっぷり楽しめます。

■プチプラシューズで苦手なカラーにもチャレンジ

わたしはトップスやボトムスでオレンジを選ぶことがあまりなく、どちらかというと苦手だと感じている色です。
今までクローゼットの中にない色だったので、今回サンダルを購入しようと思った際に迷わず選びました。
「差し色」としても超優秀ですし、今シーズンのトレンドである「色×色」も楽しめそうです。

ベーシックカラーはもちろん、「苦手だな」と感じている色こそ、プチプラシューズで取り入れるのが一番。

今年の夏は、昨年の夏よりもっと素敵に……。
お気に入りの一足を、ぜひGUで見つけてくださいね。

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article