1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 最高のキスのタイミングは? 興奮高まるキスの体験談も紹介

最高のキスのタイミングは? 興奮高まるキスの体験談も紹介

Share

理想のキスのタイミングとはどのようなときなのでしょうか。キスをするときのシチュエーションがふたりにとって良いタイミングであればあるほど、興奮が高まり、素敵なキスになるものです。そこで今回は、理想のキスのタイミングとその経験談をお伝えしていきます。

最高のキスのタイミングは? 興奮高まるキスの体験談も紹介

キスをするときのタイミングは考えているでしょうか? 何も考えずにキスをするよりも、タイミングやシチュエーションを意識してキスをするほうが何倍も素敵なキスになるものです。

どのようなキスなら興奮できるのか、理想のキスのタイミングとはいつなのか。経験談を交えて、そのテクニックなどを聞いてみました。まずは、中学・高校時代ではなく、大人になってから興奮したキスの体験談をお伝えします。

興奮したキスのタイミングA:エレベーターの中でキス

最高のキスのタイミング

「居酒屋に向かうエレベーターに乗ったとき、ふいに彼氏がキスしてきました。そのエレベーターの壁は透明で、外から丸見えになっています。

『外から見えるエレベーターなのに、誰かに見られるかもしれないのに!』と思って焦りましたが、それが逆に興奮するポイントでした。壁が透明と言ってもそれなりに高い位置にいたので、実際は見られていないと思います。いつドアが開くかわらない状況にもドキドキしましたし、ほんの数秒間だけの時間制限ありなキスは興奮が増すんだなって実感しました」

エレベーターは少しの間密室になれるため、キスをするには絶好の場所だと思うのも無理はありません。とはいえ、壁が透明だと焦る気持ちもわかります。1階や2階なら周囲の人に見られた可能性もありそう。

「誰かに見られてしまうかもしれない……」という気持ちは、興奮するきっかけとしては十分です。スリルがあるからこそ、大きな興奮を呼ぶのだと思います。

興奮したキスのタイミングB:職場で誰もいなくなった瞬間にキス

職場でのキス

「彼氏は同じ職場の人で、会議なども一緒にすることが多くあります。あるとき、ミーティングが終わってから会議室をでようとしたら彼氏に呼び止められました。

なんだろう? と思っていたら、その場でキスされてしまって。会議室にはもう私と彼氏しかいなかったけれど、社内恋愛をしていることは周囲に秘密だったのでかなりドキドキしました。

職場というキスには似つかわしくない場所でキスをするのは、いけないことをしているみたいで興奮します。興奮が高まってもっとキスしたかったけれど、さすがにそれはできなかったので、物足りない気持ちで終わりました」

社内恋愛をしていると、職場でもふたりきりでキスをするタイミングがあるかもしれませんね。そんなときにこっそりキスするキスは罪深い気持ちになってしまいそう。

さすがにバレたら面倒な騒ぎにもなりそうですが……その分興奮も高まるというもの。会議室のほかにも、給湯室や非常階段でもドキドキしそうです。

興奮したキスのタイミングC:ケンカ後に久しぶりのキス

キスのタイミング

「些細なことで彼氏と大ゲンカをしてしまい、頭にきてしばらく会わない期間がありました。でも用事があって私の家に来てもらったとき、玄関を閉じてすぐにキスされました。

『私はまだ怒っているの!』と思ったけれど、やっぱり大好きな彼氏からのキスなので気分がよくなってしまって。おまけに久しぶりのキスだったので、寂しさが爆発したのか大興奮しました。彼氏の頭を掴んで必死にキスをしたのは、後にも先にもそのときだけだったと思います」

ケンカ後のキス(今回の場合はケンカ中だったかもしれませんが)って、普段よりも特別な感じがします。どれだけ彼氏に怒っていたとしても、愛しているからこそキスをされれば愛しくなるもの。ケンカしていたことを忘れてキスに没頭してしまいそうです。

また、家に入ってすぐという状況にも興奮しそう。それだけキスしたかったという強い感情が伝わってきますね。きっと彼氏はキスしたい気持ちをずっと我慢していたのでしょう。

最高と感じるキスのタイミング

キスのタイミングの体験談

キスをするとき「こういうタイミングだったらうっとりしちゃう!」「こういうときならめちゃくちゃ興奮する!」というタイミングがあると思います。さて、そのタイミングとは?

1.ドライブ後のお別れ時に強引なキス

「ドライブをしてからお別れというとき、車から降りようとしたタイミングで腕を引っ張られて少し強引めにキスされるのが理想です! お別れどきの寂しいときなうえに、強引な姿勢にときめきます。

『離れたくない』という気持ちが伝わってくるくらい濃厚なキスだとなお良しです。ただし、周囲に人がいないときでないとダメです。人通りがあるところでキスをされたら、人が気になってキスに集中できません。

家から近く人通りがない、あるいは少ない場所で車を止めてくれるのが理想ですね。そういうところも配慮してくれれば最高です」

お別れのときに寂しくてキスをするのはよくあることだと思います。ただ、それがドライブ後の車の中というのが盛り上げるポイントになるようです。

車の中なら誰かに見られる可能性も低く、安心してキスができるもの。とはいえ誰かに見られるかもしれないというドキドキももちろんあるでしょう。寂しさと誰かに見られる可能性が合わさって、興奮度も高まりそうです。

また、強引な部分もいいですね。もちろん無理矢理はいけませんが、多少の強引さなら強い感情が伝わりそう。

2.夜景を見ながら車内でキス

「やっぱり夜景を見ながらというタイミングは王道だと思います。夜景やイルミネーションはふたりの気分を盛り上げるのに最適です。夜景をゆっくり見ながら少し無言になり、それからそっとキス……というタイミングが理想です。

ただ、夜景やイルミネーションを見るとなると野外が多くなってしまいますよね。なので人の目だけが心配かな。私は人前でキスはしたくないので、お互いの顔がほとんど見えないくらい暗いところか、人がまったくいないときでないとキスができません。

だから車内だとありがたいなと思います。あるいは、周囲が茂みになっていて人目につかないところ。そういったところに配慮してくれることも、理想のひとつです」

やはり夜景はキスのタイミングとして人気です。シチュエーションも抜群なので、気分もかなり盛り上がることでしょう。周囲が暗いので野外とはいえキスがしやすいのも大きなメリットです。

夜景のほかにも、花火大会や夜の公園の散歩などでもよさそうですね。特に花火大会は特別な気分にもさせてくれるので、気持ちの上がり具合も大きくなると思います。

3.ドレスアップして高級ホテルの素敵なバーでキス

「特別なシチュエーションに憧れがあるので、できれば高級ホテルのバーへ行きたい。もちろん、そういう場所へ行くのでドレスアップします。そして相手も同じようにドレスアップ。最高におしゃれをしているときにキスするのは、絶対にうっとりした気持ちになるはずです。

さらに、バーの暗さと大人の雰囲気は気持ちを盛り上げてくれること間違いなしです。そんな中で人目を忍びつつそっとキスできれば、最高に興奮できますね」

日頃はなかなか行くことのない高級ホテルのバー。そういう場所へ行くというだけで大興奮しそうです。ドレスアップもするので、女性ならお姫様になった気分になるのではないでしょうか。

パートナーがリードすれば、彼女の気持ちは高まるばかり。最高に興奮した状態でキスができると思います。できればお酒も入って軽く酔ってきているタイミングのほうが、ふわふわした気持ちにもなってよさそうですね。

4.寝ているときにこっそりキス

「リラックスしているときにキスするほうが、キスに集中できてドキドキするので逆に興奮できます。なので、私は寝ているときにこっそりキスされたいです。もちろん、私は寝たふりをしていて意識はある状態ですが……。

寝ている間にされるキスって、秘密の行為のようでとても気持ちが高まります。相手がこっそりキスをしてくれている、それだけ愛情を持ってくれているとわかるからです。

もしも寝ているときにこっそりキスされたら、最初は寝ているふりをしていても、結局は興奮して起きちゃいますね。それで、それ以上の続きをしたくなります」

恋人の寝顔が可愛くて思わずこっそりキスというのは、恋人同士なら経験があるのではないでしょうか。あえて寝たふりをすることで、そういうシチュエーションに持ち込んでしまうのも有りですね。

これは自分からシチュエーションを作れそうなので、理想のキスのタイミングを作りやすいと思います。このキスに憧れがある人は積極的にこのシチュエーションを作ってみるといいですね。

5.落ち込んでいるときに抱きしめながら優しくキス

「落ち込んでいるときって、恋人になんとか慰められたいんです。そういうときこそ恋人の存在がありがたいと思います。優しく抱きしめられて、そして優しくキスをされるというシチュエーションがいいですね。

キスは相手を慰めたり励ましたりする効果もあると思います。だから、恋人が落ち込んでいるタイミングでぜひキスしてほしい。からかうようなキスは腹が立つけれど、慰めるようにそっと優しいキスならとても嬉しいです」

キスはロマンチックなタイミングだけでなく、恋人が弱っているタイミングにするのも良いようです。キスで興奮させられるということは、気持ちを高めてくれる効果があるのでしょう。落ち込んだときにはぴったりです。

もしも恋人が落ち込んでいたら、そばにいて安心させつつキスをしてあげるといいですね。それで恋人が元気になるようなら、そして求められるようならそのまま深いキスにしてもよさそう。お互いの気持ちがより深くつながると思います。

6.「行ってらっしゃい」と「おかえり」のキス

「同棲、あるいは自分や相手の家に泊まったときは、絶対に『行ってらっしゃい』のタイミングと『おかえり』のタイミングでキスをしたいです。

あいさつ代わりというのもありますが、行ってらっしゃいのキスは寂しさを紛らわせられるし、おかえりのキスは帰ってきて嬉しい気持ちを表せます。特におかえりのキスは、これから一緒にいられる喜びでいっぱいになってテンションが上がります。

このタイミングでキスをしてくれる恋人ってなかなかいなかったので、ド定番だと思いますが効果大の愛情表現だと思います」

行ってらっしゃいとおかえりのキスは定番と言われるものの、実際にしているカップルはどのくらいいるのでしょうか。照れくさくてできない、あるいは出かけるタイミングだと急いでいてできないという人もいるかもしれません。

でも、こういうタイミングでのキスは定番だからこそ惹かれるものです。ないがしろにせず、ぜひ行ってらっしゃいとおかえりのキスをしてみてはいかがでしょうか。些細なことと思うかもしれませんが、意外と胸キュン効果がありそうですよ。

タイミングをつかめばより良いキスになる

キスのタイミング

何事もタイミングは大切です。キスをするときも、タイミングを意識してみましょう。そうすれば、今まで以上に愛情が深まる素敵なキスができるはずです。それができれば、恋人はあなたに惚れ直すと思います。

タイミングの良し悪しを図るのは難しいかもしれませんが、まずは相手のご機嫌と雰囲気を感じ取るように努力をしてみるといいですね。そして、真心を込めてキスしましょう。きっと、良いキスになりますよ。

Share

神之 れい

関西在住のフリーライター。1984年11月5日生まれ。ライターとは無関係の短大へ進学、一般企業で5年ほど勤めた後にライターへ転身。女性向けウェブメディアを中心に執筆。もやもやを抱える女性のヒントになるような記事執筆を目標に活...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article