1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 新年「白」コーデがぐっと垢抜ける、コンサバ小物ちょい足しのススメ

新年「白」コーデがぐっと垢抜ける、コンサバ小物ちょい足しのススメ

Share

おしゃれな人5名に「明日のコーデ」を紹介してもらう企画【明日これ着よう!】。12月31日〜1月4日までのテーマは「新年のお出かけコーデ」。5人5通りのコーデをお届けします。“月曜日担当”の輪湖もなみさんには火曜日のコーデを見せてもらいます。

新年「白」コーデがぐっと垢抜ける、コンサバ小物ちょい足しのススメ

新しい年を迎える清々しさをファッションで表すとしたら、やはり「ホワイト」が定番。

ご家族や親戚と過ごされる方もいらっしゃるでしょうし、新年の少し改まった感を出すには、いつもより“ちょっとコンサバ”くらいがちょうどいいのではないでしょうか。

私自身も毎年、ホワイトのカシミヤニットとロングタイトスカートの組み合わせに小物をちょい足しして、初詣に行ったり食事に出かけたりしています。

そこで今日は、オールホワイトのスタイリングに加える、3つのコンサバ小物をご紹介します。

コンサバ小物〜その1〜 「ファー」

日常的にはめっきり出番が少なくなったファーですが、きちんと感を出したいときは、ファーの特別感がふさわしいと思います。

こちらのファーは蚤の市で買ったビンテージ。ショート丈で、ドレスやパンツやデニムなど、どんなインナーにも合わせやすい形です。

コンサバ小物〜その2〜 「パール」

パールの持つ清楚さは、お正月にもぴったり。私はパールが縦に並んだアシンメトリーピアスで、クールめに。

コンサバ小物〜その3〜 「スカーフ」

いろいろな色が入ったスカーフも、コンサバ小物として使い回しやすいアイテムだと思います。

このスカーフストールは、私のブランド「STYLE04」で作っているリメイク品。サンローランのヴィンテージスカーフを半分に裁断し縦につなげて、ベージュのカシミヤ生地を足したものです。

これ1枚さっと巻くだけで華やかさが生まれます。

タイトスカート:プラージュ
カシミヤニット:ルドーム

Share

輪湖 もなみ

ワードローブコンサルタント/リメイクデザイナー 大手アパレルで16年間ブランド管理や店頭指導などに携わる。長年培ったノウハウを個人のクローゼットに応用し、毎日着る服がないと悩み断捨離を繰り返す人を救うため、クローゼットコン...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article