1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 初詣コーデは「優しげカラー」でまとめるのがおすすめ

初詣コーデは「優しげカラー」でまとめるのがおすすめ

Share

おしゃれな人5名に「明日のコーデ」を紹介してもらう企画【明日これ着よう!】。12月31日〜1月4日までのテーマは「新年のお出かけコーデ」。5人5通りのコーデをお届けします。“水曜日担当”のKUMICOさんには木曜日のコーデを見せてもらいます。

初詣コーデは「優しげカラー」でまとめるのがおすすめ

新年、最初のイベントといえば初詣。新たなるスタートに清々しい気持ちでいっぱいになりますよね。

神社参拝時のコーデは、ダークカラーでシックにまとめるよりも、優しげな色を選び上品に装う方が相応しいこともあり、今回はソフトカラーでフェミニンに仕上げました。

ライトグレー×白は、爽やかで親しみやすさのある組み合わせ。ヌーディーピンクのローゲージニットが控えめな甘さをプラスしてくれます。

ローゲージニットは、品よく見せたいときに使える優秀トップスなので、いくつか色を揃えておくと便利です。もちろんニットの中は、暖かいインナー着用で防寒対策も忘れずに。

ニットの色はヌーディーピンクの他、ラベンダーやマスタードでも素敵ですし、少し深みのあるグレープやボルドーを、差し色的に加えてもおしゃれですね。

足元はパテント素材のグレーのバレエシューズで、ほんのり華やかさを添え、同トーンのバッグONで、統一感のある着こなしに。

シンプルで、無理のない上品さ、女性らしさが私の初詣コーデのキーワードです。


コート:MACPHEE
ニット:Mila Owen
パンツ:UNIQLO
バッグ:YAHKI
靴:HIRICA

Share

KUMICO

アパレル歴20年。フランスのメーカー勤務後、ライターに転身。2007年より「暮らすように旅するパリ」をテーマに、フランス各地を訪れる。FRANCE365では「パリおしゃれ手帖」を連載。雑誌GINGERのWEBメディア「GIN...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article