1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 色ち買いおすすめなUNIQLOのリブニット。ベーシックカラーが即戦力になります

色ち買いおすすめなUNIQLOのリブニット。ベーシックカラーが即戦力になります

Share

冬になると首もとを温めてくれるタートルネックのニットの出番が増えますよね。ベーシックなカラーのものを揃えておくと、オンオフ問わず着回せてとても便利です。今回は白・黒・グレー・ネイビーのタートルネックニットの着こなしをご紹介します。

色ち買いおすすめなUNIQLOのリブニット。ベーシックカラーが即戦力になります

定番ニットは何年か着てくたびれてくると同じものを買い替えるようにしていますが、今年はUNIQLOの「エクストラファインメリノリブタートルセーター」を色違いで揃えました。

シンプルで着回しやすく、細めのリブがすっきりしたシルエットに見せてくれるこちらのニット。
厚すぎず薄すぎずの上質なウールで、ストレスフリーな着心地の良さも魅力です。

■白タートルはワントーンでIラインを意識して

最も出番が多いのが白のタートルニットです。

アウターの下はワントーンでつなげて、Iラインを作ることですっきりと見せることができます。
また、足元までトーンを合わせることで、脚長効果とスタイルアップ効果も。

ワントーンコーデに羽織るアウターはロング、ミドル、ショートとどの丈を選んでも失敗しにくく、特にホワイトで揃えた上下は冬にとても映えるのでおしゃれ度が高まります。

■黒ニットに白シャツのレイヤードスタイル

本来ならばシャツの上にニットを重ねるのがスタンダードな着方ですが、タートルニットの上にシャツをレイヤードして着ることもあります。

トレンドのゆったりしたオーバーサイズのニットも魅力的ですが、フィット感のあるベーシックな形のニットは、レイヤードスタイルにも適していて、何通りもの着方を楽しめるのが利点です。

■グレーニットで作るグラデーションを効かせたコーデ

こちらはグレーのリブニットのコーディネートです。
ボトムスはニットよりも若干淡いグレーで濃淡をつけています。

グレーのニットは顔色が悪く見えがちなので、パールのネックレスで顔回りに明るさをプラスしました。

グレーのグラデーションコーデにキャメルベージュのチェスターコートを羽織り、グレーの持つノーブルで端正なイメージを引き立てるようにしています。

■ネイビーニットにチェック柄スカートを合わせて

こちらはネイビーのニットにブラウン系の多色使いのチェックスカートを合わせたコーディネートです。

柄物のボトムスには、柄に使われているカラーの中の1色をトップスに持ってくるとまとまりが出ます。

少し派手かなと思うようなボトムスも、クリーンなイメージのあるネイビーのニットが程よく中和してくれます。

■オーソドックスなニットこそ長く使える

流行に左右されないスタンダードなUNIQLO「エクストラファインメリノリブタートルネック」。

適度なフィット感がありながらも、身体のラインを拾いすぎないリブニットは1枚着ではもちろん、寒くなったらレイヤードしてと長い間着回せる優秀アイテムです。

白、黒、グレー、ネイビーといったベーシックなカラーを揃えておけば、いろいろなボトムスと合わせやすく、忙しい朝に即戦力となり、間違いなく頼りになるでしょう。

Share

R*ジャスミン

1968年生まれ。ファッションブロガー。商社にてシルク繊維・製品の輸入に携わり、結婚、出産を経て2014年からブログを開始。同年に賃貸業・管理業の自企業を設立・経営する。ライフスタイルから自身の日々のスタイリングを綴った等身...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article