1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【DRESS占い】5/9-5/22 女神のための星占い by ホロスコ

【DRESS占い】5/9-5/22 女神のための星占い by ホロスコ

Share

占い師・ホロスコ先生による「女神のための星占い」で5月9日から5月22日にかけての運勢を知ろう。

【DRESS占い】5/9-5/22 女神のための星占い by ホロスコ

5/9-5/15のメッセージ

一休みをするような時期です。日頃の疲れなどを癒すのに適しています。

この時期は、気持ちがそのまま言葉に出やすいため、きつい言葉使いが目立つようなら要注意です。生活や習慣を見直してみると良いでしょう。

週の終わりのには新月を迎えるため、新しい流れを作れそうです。

5/16-5/22のメッセージ

視野が広がっていくような動きがあり、こうした動きは好奇心を増長させ、能動的に好奇心を満たそうとしていくでしょう。

たとえ苦しみに飛び込むこととわかっていても、この時期は好奇心の方が勝りそうです。そうした動きにより視野が広がっていくでしょう。

5/9-5/22の星座別運勢

おひつじ座「執着しているものが見えてくる。気持ちの入れ替えをしよう」

ちょっとしたアクシデントから、自身を振り返ることになりそうな時期です。

これまで後回しにしていたことや、ないがしろにしていたことが再び復活してくることがありそう。こうした出来事は自身の思想面や生活習慣などで改善、改良できるものを炙り出していきます。

それは主に他者との関係やパワーバランスといったところになりそうです。人間関係を円滑にするためのものであり、あなたの能力を活かすための変化となるでしょう。

そんな変化がありそうな時期ですから、これを機に思い切ったイメージチェンジなどをしてみても良いでしょう。

恋愛では、自身の欲求のままに動いてしまいそうな時期です。それは無意識なものが多いため、なかなかコントロールができないかもしれません。

強情になってしまうのは災いのもと。柔軟な姿勢を大切にしましょう。結果よりプロセスが大切です。

おうし座「何かしらの変化が生まれそう。自然体を心がけて」

新しい道具を手にしたとき、その道具の使い方なんてわからないもので、何度もトライアンドエラーを繰り返し、その道具の使い方を習得してくもの。

この時期のあなたには、まさにそうやって新しい道具を手に入れたような、これまでとは違う視点や価値観、感覚が生まれてきます。

過去7年間に生まれたものをより確かなものへと進化させることが、その背景にはあるようです。「これまで大切と思っていたものは本当に大切だったのか」など、あなた個人だけの世界をどんどん掘り下げていくことになります。

そんな時期だからこそ、不安定な印象を持つ方もいるかもしれませんが、こうした働きはごく自然なもので恐れるものではありません。心地よさを軸に考えていきましょう。

恋愛では、心にあるものをできるだけ言語化させていきましょう。この時期は表面的なものより内面的なところに焦点が合っていきます。

あなたの中にある情熱を相手にしっかりぶつけることで、道が開けていくことが期待できます。

ふたご座「充実した時間になりそう。喜びを周りにもお裾分けして」

何かしらの完成を迎える時期です。流れにうまく乗ることができたり、周りからの援助があったり、大きな展開が期待できます。

何かが達成されて心が満たされ、また新たな何かを探していく。そんな時期ですから、多少雑であっても結果につながりそうです。

周りの理解を得ることを大切にしつつも、自身から生まれている勢いは止めないようにしましょう。

また、漠然としていたものを明確にしていくこともこの時期は良いです。面倒だと思えるものから優先的に片づけていき、勢いを加速させていきましょう。

恋愛では、自分が先頭に立って引っ張っていくような勇敢さが際立つ時期です。自ずと的も絞られてくるため、迷いも少なくなってきます。

逆にあれこれ考えるのは良くないです。感性が求めるがままに行動していきましょう。

かに座「時間を経て動きがある。求めすぎないことが大切」

目まぐるしく、忙しい時期になりそうです。各方面から、いろいろな話が浮上してきて、高いモチベーションを持って挑めそうです。

やり残しがないようにしっかりやりきることが吉。こうした動きのなかで新しい方向性、価値観に変化が生まれてくるでしょう。

我慢しなくてはいけないことや身を削らなければならないものもありそうですが、この時期に生まれるものは、のちに手応えとなるものが多く、今この瞬間に成果が出るものではなさそうです。逆に目先のことに囚われない気持ちが大切です。

小さなことをコツコツと積み重ねていきましょう。

恋愛では、愛の本質に触れていくような時期です。与え慈しむ気持ちを大切にすることで、あなたらしい魅力が生まれてきます。

しかし、なんでも与えればいいものでもありません。盲目にならないように気をつけましょう。

しし座「基本に返るとき。本質をじっくり見つめて」

新しい情熱の種が生まれてくる時期です。根本的な変化を求めたり、ずっと停滞していたことや、諦めかけていたことが動き出したりしそう。

それらのほとんどが内面的な領域でのことが多く、自身が何に執着していたのか、どんな欲求を持っているのか、何が足かせになっていたのかなど、どこかで自身の動きを止めているものの正体が見えてきそうです。

とはいえ、すぐに解決できるものは少なく、時間をかけていくしかなさそうですが、問題の正体がわかることで、あなたの情熱にも勢いが生まれてくるでしょう。

恋愛では、視野がちょっと狭くなってしまうかもしれません。

結果ばかりを求めてしまったり、自分にも相手にも余裕のある考え方ができにくかったり。「自分ルール」にとらわれすぎないよう、自然の成り行きに身を委ねてみることも大切に。

おとめ座「物事の変化が生まれやすい時期。優先順位を大切に」

自身をテーマとして、社会との在り方や距離感を作っていく時期です。

何か新しいことに着手していくことや、自ら生み出した流れの中から、これまで見えてなかった自身の能力や側面、自身の現在地といったものへの理解が深まってきます。

こうした理解はあなたにとって、動きを促進してくれるものであり、方向転換させていくものとなりそうです。

そんな時期ですから、あれもこれもとなって、八方塞がり状態に陥ってしまうことも。まずは足元をしっかり見つめましょう。そうすることで、無理のないスケジュール管理ができるでしょう。

恋愛では、相手との関係に新しいものを取り入れたくなる時期になりそうです。

さらなる高みを求めていくことになるのは、とても良いことですが、ストイックになりすぎないよう注意しましょう。

またちょっとしたことから、人生が好転していったり、嬉しいことも期待できたりする時期です。

てんびん座「理想を形にしていくとき。集中しよう」

自身にとって真逆といえるものや、苦手なことで後回しにしていたことなどとの関係に変化が生まれてきます。

この変化は創造性があり、これまでつながっていなかったものをつなげていくようなものとなります。白か黒かとはっきり区別するのではなく、「白でもあり、黒でもある第3の何か」といった類のものです。

これまで許せなかったものが許せるようになってきたり、寛容的な気持ちが生まれてきたりするのも期待できます。

こうして生まれたものは心の余裕でもあるので、自身の活動に対して自分が一番楽しみになれそうです。また、そんな気持ちを大切にできると吉です。

恋愛では、ちょっと噛み合いにくい時期です。

楽しみたいという気持ちと、知りたいという気持ちがどちらも主張してくるため、相手の一言一句に翻弄されやすいです。

そんな時期ですから、無理に距離を縮めるより、様子を見ているくらいの方が良さそうです。

さそり座「新しい道が開ける。こだわりを活かしていこう」

次のステージに上がっていく時期です。その範囲は、物質的なところから精神的なところまで幅広く、まるで映画のように、次から次へと物語が展開していきます。

もちろん良いことばかりではないですが、必然性を感じさせてくれるものが多く、この道の先を照らし出すものとなるでしょう。

特に人間関係では動きが多そうです。新しい出会い、そして別れ。どんどん一新されていくでしょう。あなたの情熱やこだわりを周りが求めているということの現れです。

そんな時期ですから、出し惜しみすることなく、全力で取り組むことをおすすめします。

恋愛では、モテ期になりそうです。この時期は相手を意識するより、自身が楽しむことを意識した方が良いです。

あなたが何かに楽しんでいる姿が魅力そのもので、最高のアプローチになる時期です。

ちょっとわがままなくらいがちょうど良いでしょう。

いて座「精神性が高くなっていく。志を持って」

外の世界への興味が高くなってくる時期です。

例えば海外旅行に行ったとき、日本との生活習慣や価値観の違いに触れ、考え方に変化が生まれることもありますよね。

この時期はそういった、外部にあるものがテーマとなり、現在の自身に対して「このままでいいのか?」といった思いが生まれやすいです。

自身の成長を願う情熱が強くなっているということですが、そのまま情熱に身を委ねて行動に移してしまうには、あまり適した時期ではなさそうです。

まずは自身の中で方針を決めたり、いつでも動けるような準備をしましょう。のちに動くべきタイミングがやってきます。

恋愛では、相手への興味が高くなってきます。純粋な好奇心を持って、相手との距離感をぐいぐい縮められそうです。

パートナーがいる人は、相手との関係を快適にするアイデアが生まれることが期待できます。

やぎ座「能動的になれるとき。手応えを求めていこう」

感覚を通じて苦手なことを克服していく時期です。自身の動きを邪魔していたものが何だったのか、具体的な理解ができてきます。

そのほとんどが、自分自身で作り上げていたものであることが多いでしょう。もともと真面目に考えすぎてしまうところがあるため、知らず知らずのうちに自身にいろいろなルールを作ってしまい、自分自身で動きを制限してしまうのです。

責任感を大切にできている証拠でもあり、決して悪いことではないですが、もっと力を抜いても責任感を大切にできるところはあるものです。

まずは感覚的に心地よさを感じれているかどうかを判断基準にしてみましょう。きっと突破口が見つかります。

恋愛では、お互いに成長することをテーマにできると良い時期です。

そんな時期ですから、男や女として考えるより、自立したひとりの人間として考えた方が良いでしょう。

そんな視点を大切にすることで、あなたらしい魅力が生まれやすくなります。

みずがめ座「心の中が整理される。いつでも動き出せるようにしておこう」

とてもシンプルな考え方ができる時期です。目的を達成するには行動あるのみ、といったことを大切にできそうです。

また、動くことでしか欲求を満たすことができないでしょう。

こうした姿勢は大変素晴らしいですが、周りと自分とのスピード感の違いには苛立ちを感じてしまい、愚痴っぽくなってしまうこともありそうです。そこに気をとられすぎるのは注意です。

この時期に大切にしてほしいのは、ひとりの時間を持つこと。そのときに、あなたにしかできないことや、あなたの理想となるところを見つけてほしいです。

「これをやる!」と決めたとき、物語が動き始めます。

恋愛では、創造性がテーマとなります。自身の理想と相手の理想のバランスが整っていきそうですが、単に理屈っぽくなってしまい、行動力にはちょっと欠けそうです。

できるだけ自分から動くことを大切にしましょう。そうすることで結果はどうあれ、最後には笑えます。

うお座「物事が動き出す。純粋な気持ちを大切に」

何か大きな力が背中を押してくれるような時期です。

ちょっと不思議な印象を持つ方も少なくないと思います。こうした動きの背景にあるのは、もっと人生を楽しもうとする意志の表れであり、とてもポジティブなものです。

特に後半にかけてそんな気持ちが強くなってくるでしょう。とても協調性に溢れている時期ということもあり、周りもあなたに対して協力的になってくれます。

周りに助けられたあなたは、周りを助けていきます。こういった動きが心地よいループを生み出してくれ、物事がどんどん進んでいきます。

それもこれも周りを信じる純粋な気持ちが引き寄せてくるものです。

恋愛では、どんどん好転していきます。諦めていた関係に嬉しい兆しが生まれることもありそうです。

あなたの魅力が出やすい時期でもあります。ありったけの感情をぶつけていきましょう。

一方で、腐れ縁にもなりやすい時期ですから、火遊びには注意です。

Share

ホロスコ

幼少の頃から宇宙の魅力に惹かれ、本当の本当を追求していたら西洋占星術に出会う。現在星読みを生業に生きてます。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article