1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 着るだけで最旬モード。UN3D.のループラップワンピース

着るだけで最旬モード。UN3D.のループラップワンピース

Share

多くの女性が愛するワンピース。エレガントに見える、女性らしく見える、など、人によりワンピース愛はさまざま。私の場合は、着るだけである程度ファッションが“完成形”に近づく手軽さを愛しています。【NaméCollection】♯2では、纏うだけで最旬モードの装いを手に入れられる、UN3D.のワンピースをご紹介します。

着るだけで最旬モード。UN3D.のループラップワンピース

■ヴィヴィッドカラーを大胆に配した、印象的なループラップワンピース

「UN3D.(アンスリード)」は、荻原桃子さんがデザイナーを務めるブランド。荻原さんは、マークスタイラーのブランドである「MURUA(ムルーア)」の元クリエイティブディレクターとして知られています。

今回購入した「ループラップワンピース」は、ホワイトとブラックの2色展開。私はブラックをチョイスしました(ホワイトは、現在完売中のようです)。

ブラックをベースに、レッド・グリーン・イエローなどヴィヴィッドカラー、そしてホワイトを大胆に配した印象的なワンピース。幅広のウエストリボンを高い位置でウエストマークすることによって、下半身をより長く見せる効果が期待できます。

ラップワンピースは脚さばきによって脚がちらっと見えますが、裾が全開にならないよう、中にストッパーを縫い付けたさりげない工夫も、大人の女性には嬉しいデザイン。

LOOP WRAP OP | ワンピース | WOMEN'S(ウィメンズ )

http://unthreed.com/ap/item/i/m/5218203001?colvar=M09

LOOP WRAP OP(5218203001)の詳細ページ。荻原桃子の新ブランドUN3D.(アンスリード)公式通販。UN3D.(アンスリード)は、個性や感性、自分らしさを大切にする大人の為のモードスタイルを提案します。

■トレンド最前線を走るデザイナー陣のブランドがおすすめ

中学生・高校生の頃は、バロックジャパンリミテッドの「moussy(マウジー)」や「SLY(スライ)」など、渋谷109にて展開されていたブランドを着用していました。

トレンディかつ、ちょっとした遊び心のあるファッションを楽しむなら、前述のブランドをトレンド最前線で手がけていた方々が、デザイナーとして新たに誕生させたブランドをチョイスするのも選択肢のひとつ。

広く知られているのは、「SLY」のプロデュースを手がけた植田みずきさんによる「ENFÖLD(エンフォルド)」や「någonstans(ナゴンスタンス)」、「EMODA(エモダ)」の元プロデューサー・松本恵奈さんが立ち上げた「CLANE(クラネ)」、「MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)」の元クリエイティブディレクター・渡辺由香さんが指揮を執る「ELENDEEK(エレンディーク)」など。

30代以降をターゲットにしたブランドが中心なので、普段の印象を変えたいときなど、ぜひチェックしてみてください。

Share

猫川 舐子

広告代理店勤務。
着るだけで如何様にもなるブラックワンピースを愛しています。好きなブランドはYOKO CHAN。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article