1. DRESS [ドレス]トップ
  2. グルメ
  3. 創業330年の老舗酒蔵が“朝食向け”の甘酒「あさあま」を新発売

創業330年の老舗酒蔵が“朝食向け”の甘酒「あさあま」を新発売

Share

甘酒は、疲労回復効果や寝起きの身体を温めてくれる効果があり、朝に飲まれることの多いドリンク。光武酒造場が新たに開発した「あさあま」は、もち米を使うことで白米から造られた甘酒よりも腹持ちが良く、朝食に適しています。

創業330年の老舗酒蔵が“朝食向け”の甘酒「あさあま」を新発売

元禄元年創業、佐賀県の合資会社光武酒造場は4月3日より、佐賀県のもち米を使用した朝専用甘酒「あさあま」を新発売します。

「時間がない朝、朝食代わりに! ~コップ1杯のあさあまを~」をコンセプトに、今までになかった朝に飲む専用の甘酒です。

あさあまは、佐賀県産もち米「ヒヨクモチ」と長年の酒造りの技術を活かして造った麹を使用することで、従来の甘酒に比べて癖のないやさしい甘さになりました。

糖類は一切使用せず、麹のデンプンを糖化させて自然な甘さを引き出しています。甘酒は、江戸時代より夏に飲む栄養ドリンクとして親しまれてきた健康飲料です。

夏はもちろん、冬には温めて飲んでも美味しくいただけます。また、もち米を使用することにより、白米よりももち米のほうが腹持ちが良く、食物繊維も豊富なのでダイエットにもおすすめです。

■商品概要

商品名:もち米あま酒「あさあま」
価格:780円(税別)/個
内容量:500ml
原材料:もち米(国産)、米糀(国産)
販売期間:2018年4月3日

(お問い合わせ先)
合資会社 光武酒造場 TEL 0954-62-3033

Share

DRESS NEWS

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article