プロ直伝! 「バレンタイン × ロングブーツ」の大人っぽコーデ3選

プロ直伝! 「バレンタイン × ロングブーツ」の大人っぽコーデ3選

年に一度のバレンタインデー。どことなく街全体がソワソワするこの時期のデートは、いつもとちょっと違ったコーディネートを意識してみませんか? 寒い中でのデートの強い味方「ロングブーツ」を軸に、彼をキュンッとさせるコーディネートをスタイリストさんに教えてもらいました。


街の至るところが赤みがかり、いよいよ明日はバレンタインデーです。

仕事終わりに、週末に、パートナーとのデートや食事を予定している方も多いかもしれません。

今回はこの季節に欠かせないアイテムである「ロングブーツ」を軸に、バレンタインデートにぴったりなコーディネートをファッションスタイリストの新田佳代さんに教えてもらいました!

■シフォンスカートはロングブーツと、相性良し!

今や定番人気アイテムとなっている、ミモレ丈スカート。

ついショートブーツを選びがちですが、佳代さんによれば「ロングブーツをDRESSらしくレディーに着るには一番最適なアイテムなんです」。
ロングブーツを合わせることで、よりふんわりと揺れるシフォンの素材感が強調され、男性の目をいつもより引くことができます。刺繍入りのスカートを選べば、バレンタインデートらしい華やかなコーディネートに。

「足元が重たくなるので、コートやニットは対照的な明るめカラーを持ってきて柔らかい雰囲気に仕上げるのがオススメです」と、佳代さん。このコーディネートなら、カジュアルなデートでも大人なデートでも何にでも対応できるのではないでしょうか。

■スリット入りのタイトスカートも、ロングブーツなら嫌味なく◎

「タイトロングスカートのスリットから、あえてのロングブーツをチラ見せするだけで、簡単にオシャレ上級者になれます」。

女性らしさを簡単に醸し出せるスリット入りのスカートは、まさにバレンタインデート向きです。生足だとちょっとセクシーになりすぎてしまうので、デニール濃いめのタイツを合わせていやらしさを押さえつつ、彼をドキっとさせてみましょう。?

足元が重たい分、TOPSは淡いカラーでヌケ感をプラスすれば、より女性らしいコーディネートに仕上がります。

佳代さんによれば「TOPSはオフショルやレースタンクがオススメです。ヘルシーな肌見せやチラ見えするレースがヘルシーな色気をプラスしてくれますよ」とのこと。普段のあなたと違う一面を見て、彼も惚れ直すかも。

■ミニスカート+ロングブーツの鉄板コーデは、TOPSを工夫して

去年から人気が再熱しているのが、ミニボトムです。

「子どもっぽくなるんじゃ……?」と心配になられる方もいるかもしれませんが、「ロングブーツとタイツに合わせれば大丈夫! 女性らしさを出すことができるので、DRESS読者の方でも取り入れやすいのではないでしょうか」と教えていただきました。

トップスはカーディガンで落ち着いた雰囲気をプラスすると、落ち着いた雰囲気を醸し出せます。

「バレンタインデートの特別感をより演出したいのであれば、レースのハイネックブラウスやファーアイテムを取り入れてみてくださいね」と、佳代さん。また全体的に露出を控えめにしている分、ヘアスタイルはアップにして首周りをスッキリさせるだけで大人っぽさをプラスできます。

まだまだ冷える、バレンタイン前後。

「オシャレは我慢!」と言いますが、冷えは女性の大敵です。ロングブーツで足元はしっかり暖かく、いつもよりオシャレなコーディネートにして、大切な人との時間を過ごしてくださいね。

ファッションコーディネータ― 新田佳代

パーソナルファッションスタイリスト/KOE 岡山 公式スタイリスト。セレクトショップの店長兼バイヤーを経験後、寿退社。出産後「もう一度好きを仕事にしたい」と思い、2016年にスタイリストデビュー。岡山の女子のための可愛いフリーペーパー『mug』にてファッションページの連載では、スタイリスト兼モデルとして活躍。並行しながら、フリーモデルやワードローブのカウンセリングなどを行なっている。

この記事のライター

生息ジャンルは-25kgダイエット、本命彼女な恋愛、海外セレブ、起業など。ブログはダイエット・映画ネタ多めです。

関連するキーワード


おしゃれ

関連する投稿


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

革靴と鞄の色や素材を合わせれば、見た目に統一感が生まれ、洗練された印象を作ることができます。重厚感や堅実なイメージも出せるんです。ナイロン素材の鞄を使う日があったとしても、ひとつは革素材の鞄を持っておくことをおすすめします。ビジネスシーンにふさわしい鞄選びをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。


夜明けの色彩と地平線のフォルムを表現したバッグ「yoake」

夜明けの色彩と地平線のフォルムを表現したバッグ「yoake」

暗闇から差し込む光とともに、不安から期待へ、絶望から希望へ。新しい1日という物語をまた0から歩き出そう、といつも次の国へ向かう――そんな気持ちをくれる「夜明け」の時間をコンセプトに作られた"yoake"のボストンバッグが発売開始に。


冬から春へ、「前ボタンロングワンピース」が1枚あれば乗り切れる

冬から春へ、「前ボタンロングワンピース」が1枚あれば乗り切れる

ボタンをすべて閉めてサラッと1枚で着ると落ち着いた印象に。ボタンをすべて開けてロングシャツとして羽織ってもスタイルアップが叶います。それが万能な前ボタンロングワンピース。ボタンの開け閉めの仕方でイメージが変わる前ボタンロングワンピースのコーデを3つご提案します。


実は難しい、素敵に見せるニット選び。「愛せる1枚」の選びかた

実は難しい、素敵に見せるニット選び。「愛せる1枚」の選びかた

ニットはトップスの中でも、難易度の高いアイテム。何をどう選んだらいいのか私もずっと試行錯誤を続けてきた。素材・色・形と金額のバランスを見極めて、自分に合うものを選ぶこと。ニットに何を求めるかを自問自答することで見えてきた、自分にとって最適なニット選び。


これから買うなら「春着られる服」を。すぐ着るためのアイデアも紹介します

これから買うなら「春着られる服」を。すぐ着るためのアイデアも紹介します

すでに「春着られる服」を手に入れた! 今すぐ着たいけれど、普通に着ると寒々しくなってしまう!? とお悩みの方に向けて、冬アイテムをうまく組み合わせるアイデアをお届けします。


最新の投稿


鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESS編集長の池田園子さんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

怒りと上手く付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事・戸田久実さんがお届けする連載【大人の上手な怒り術】第6回では、子育て中のイライラを解消する方法について解説してもらいます。


化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回は基礎化粧品の選び方を見直します。ライン使いはマスト、と考える方もいるかもしれませんが、実際は化粧水と乳液さえあればOK!?


「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

抽選で50名様限定! 人気イラストレーター“マリー・アセナ”さんデザインのボトルが当たります。世界中で親しまれている果汁100%のスパークリングジュース「アップルタイザー」のさくらデザインボトル、プレゼントキャンペーンを3月8日まで実施中です。


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

革靴と鞄の色や素材を合わせれば、見た目に統一感が生まれ、洗練された印象を作ることができます。重厚感や堅実なイメージも出せるんです。ナイロン素材の鞄を使う日があったとしても、ひとつは革素材の鞄を持っておくことをおすすめします。ビジネスシーンにふさわしい鞄選びをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。