色香漂う大人のフラワーネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

色香漂う大人のフラワーネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

大人向けのフラワーネイルをご紹介します。フラワーネイルはキュートなイメージになりがちですが、落ち着いた印象のフラワーネイルに仕上げることもできます。マニキュアと筆が1本あれば簡単にできる、大人ならではの色香漂うフラワーアートのやり方を豊富な画像を交えて説明します。


フラワーネイルは定番の人気アートですが、花の描き方ひとつで幼いイメージになってしまうことも。キュートなフラワーはDRESS世代の私たちにとっては気後れしてしまうし、ファッションとも合わせにくいもの。

そこで今回は、色香漂う大人のフラワーネイルをご紹介します。

こんな大人フラワーならば、きちんとしたシーンやファッションにも合うので、気軽に試すことができると思います。

大人なフラワーネイルはアート感が強いため、一見難しそうですが、コツを押さえれば意外と簡単。カラーの刷毛で直接花びらを描くので、必要なグッズは細筆のみです!

カラーは抑え気味にオーロラモカをベースにホワイトでフラワーを描き、ブラウンで縁取りをして大人仕様にしました。

仕上げにパールを乗せてリッチ感もプラス。一味違う色気漂う大人フラワーネイル、ぜひお試しください! 季節によって使うカラーを変えて楽しむのもおすすめです。

■色香漂う大人のフラワーネイルに必要な材料

今回の色香漂う大人のフラワーネイルに使用したネイルグッズです。まずはフラワーアートの指に使用したものから。

・サンリオコラボネイル37(オーロラモカ)
・サンリオコラボネイル1(ホワイト)
・エスポルール23(チョコレート)

ビジューの指に使用したネイルグッズはこちらです。

・サンリオコラボネイル22(シャイニーグレー)
・パール
・クリアストーン
・ブラックストーン

■マニキュアを使った、大人のフラワーネイルのやり方

まずはベース(オーロラモカ)を2度塗りして乾かします。

ホワイトで花びらを描いていきます。

刷毛からそのままカラーを乗せてしまうと、カラーが多すぎるあまり、ぽってりと厚塗りになってしまう可能性があります。刷毛の余分なカラーをアルミホイル等に落としてから爪に乗せると良いでしょう。

花びらを外側から中心に向かって描いていきます。後の工程で縁取りをするので、形はなんとなく花びらになっている、というくらいで大丈夫です。

爪の先端に3枚描きました。

次に筆にブラウンをとり、縁取りをします。

こちらも一度アルミホイルにカラーを落として、刷毛のカラーの量を調整してください。量はやや多め、刷毛の先端にちょんとカラーが乗っているくらいです。

まずは輪郭から。しっかり描くよりも、途切れていたり、太いところや細い部分があったりする方がよりナチュラルになります。

中心に円を描きます。

円の周りに筋を描いていきます。中心から外側に向かって筆を動かします。

筆に残ったブラウンでいくつかの花びらに薄い筋を足します。最後に中心部分にドットを付けます。筆でちょんちょんと乗せても良いですし、爪楊枝を使用しても簡単にできます。

フラワーの爪は、トップコートを塗ればこちらで完成です。

フラワーのポイントはラインをきっちり描かないこと。ラインに使用するカラーはブラウンやブラックなど、はっきりとしたものを選ぶことで、メリハリがついて大人なイメージになります。

ビジューの爪は大きさの違うパールを中心にクリアストーンとブラックのストーンを散らしました。お持ちであれば、ラインに合わせてブラウンのストーンでも素敵です。

ビジューを乗せた爪は固めのトップコートを乗せれば完成。

■やり方を覚えて素敵な大人のフラワーネイルを!

意外に簡単なフラワーネイル。使用アイテムも少ないですし、オールシーズン活躍するアートなので、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。

■セルフネイルの基本のやり方
■「マニキュアでセルフネイル」連載一覧はこちら

この記事のライター

ryo

1978年生まれのネイリスト。イタリアのインターナショナルスクール/立教大学を卒業しアパレル業界に勤務。 出産後はネイリストとしてサロンに勤務するかたわら、自宅ネイルサロンでジェルネイルを施術。またマニキュアで大人女子ネイ...

関連するキーワード


セルフネイル

関連する投稿


2018年トレンドカラー「イエロー」で作る春ネイル【マニキュアでセルフネイル】

2018年トレンドカラー「イエロー」で作る春ネイル【マニキュアでセルフネイル】

2018年のトレンドカラー「イエロー」のマニキュアを使ったネイルデザインです。トレンドカラーの使い方と色の合わせ方を解説しています。また、ホワイトのフラワーを足すだけで簡単に春ネイルが完成。フラワーを100均グッズで描く書き方も詳しく解説しました。


ちょっぴりビターなバレンタインネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

ちょっぴりビターなバレンタインネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

バレンタインネイルをマニキュアで仕上げる、簡単なやり方をご紹介します。大人向けのビターなバレンタインネイルは、カラーはチョコカラー2本、ポイントにゴールドを加えた粋なデザイン。イベント感を楽しめる簡単時短アートです。豊富な画像で解説しています。


甘すぎないかわいさ! バレンタインネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

甘すぎないかわいさ! バレンタインネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

バレンタインネイルをマニキュアで仕上げる、簡単なやり方をご紹介します。大人向けの甘くなりすぎないバレンタインネイルは、バレンタインカラーにアートが1本と、さりげなくチョコ感を出しているのが特徴。イベント感を楽しめる簡単時短アートです。豊富な画像で解説しています。


冬仕様・タイダイネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

冬仕様・タイダイネイルの簡単なやり方【マニキュアでセルフネイル】

夏のイメージが強いタイダイネイル。合わせるカラーを冬仕様にすれば、クールめな冬のネイルアートになります。マニキュアを使って作れるタイダイネイルは、コツさえ覚えれば簡単にできるネイルアート。そんな時短タイダイネイルのやり方を豊富な画像で説明します。


旬ネイルに仕上がる。ヴィンテージカラーの新色とマットトップコート

旬ネイルに仕上がる。ヴィンテージカラーの新色とマットトップコート

ネイルパーラーから肌なじみ抜群のヴィンテージカラーの新色2色と、簡単にニュアンスチェンジできるマットトップコートが新登場します。こなれ感のあるトレンドのネイルアートが楽しめます。


最新の投稿


鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESS編集長の池田園子さんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

怒りと上手く付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事・戸田久実さんがお届けする連載【大人の上手な怒り術】第6回では、子育て中のイライラを解消する方法について解説してもらいます。


化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回は基礎化粧品の選び方を見直します。ライン使いはマスト、と考える方もいるかもしれませんが、実際は化粧水と乳液さえあればOK!?


「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

抽選で50名様限定! 人気イラストレーター“マリー・アセナ”さんデザインのボトルが当たります。世界中で親しまれている果汁100%のスパークリングジュース「アップルタイザー」のさくらデザインボトル、プレゼントキャンペーンを3月8日まで実施中です。


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

革靴と鞄の色や素材を合わせれば、見た目に統一感が生まれ、洗練された印象を作ることができます。重厚感や堅実なイメージも出せるんです。ナイロン素材の鞄を使う日があったとしても、ひとつは革素材の鞄を持っておくことをおすすめします。ビジネスシーンにふさわしい鞄選びをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。


おっぱい