1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. エシカル・ファッションのお話 ~後編~

エシカル・ファッションのお話 ~後編~

Share

前編からしばらく経ってしまいましたが、後編はクラウドファンディングに挑戦中の“おすすめ”エシカル・ファッションProjectを紹介したいと思います。『クラウドファンディング(crowd funding)』という言葉、最近よく耳にすることが多いかと思いますが、ご存知でしょうか?

エシカル・ファッションのお話 ~後編~

前編からしばらく経ってしまいましたが、後編はクラウドファンディングに挑戦中の“おすすめ”エシカル・ファッションProjectを紹介したいと思います。『クラウドファンディング(crowd funding)』という言葉、最近よく耳にすることが多いかと思いますが、ご存知でしょうか?

NPO、個人や企業がプロジェクトや新規事業のための、通常インターネットを通じて、不特定多数の人(crowd = 群衆)から資金、支援を募る(funding=資金調達)しくみです。

日本ですと

『Makuake』 
『ReadyFor?』 
『Campfire』 
『Just Giving』 

などのクラウドファンディングサイトが有名でしょうか……。

まずは、手前味噌ですが、私が代表を務めるブランド『SHOKAY(ショーケイ)』(チベット族の宝であるヤクという動物の毛で作られたニットのブランドです。)でも、現在『Makuake(マクアケ)』で、「エシカル ジャーナリストの卵を育てる! チベット族のサステナブルな生活を体験する旅」というプロジェクトで寄付、支援を募っています。
「SHOKAY(ショーケイ)」は、中国青海省のチベット族の貧困問題を解決するためにスタートしたソーシャルビジネスです。チベット族が放牧するヤクの産毛だけを使った、大変柔らかく、肌触りのよりニットブランドです。


このSHOKAYを日本にローンチして7年になるのですが、ローンチ以来、本当にたくさんの社会的意識の高いライター、エディター、フォトグラファーの方たちに支えられてきました。その“お返し”ではないのですが、SHOKAYのCSV(Creating Social Value)活動の一つとして、今回のクラウドファンディングに寄付支援いただくみなさまへの特典にSHOKAYのさまざまな人気商品を提供しています。

今年8月12日〜18日の日程で、SHOKAYが支援する中国・青海省のチベット族のコミュニティを訪れ、彼らの伝統的、且つサステナブルな暮らしを体験するスタディツアーを行います。昨今、国内外でたくさんのエシカルなブランドが誕生しています。が、その中で、SHOKAYが単に継続的な雇用や安定した現金収入をもたらすだけでなく、少数民族の伝統的な生活と現代社会とを、ファッションを通じて、いかに絶妙につないでいるかを皆さんに体感いただくツアーです。

このスタディツアーに、エシカル・マインドの高いフォト・ジャーナリストの卵に参加していただき、プロのフォトグラファーの手ほどきをうけながら、帰国後のブランドブックの制作や報告会でレポートしていただきます。

SHOKAYのソーシャルビジネスのしくみについて、又、自然と共生し心豊かに暮らすチベット族の暮らしの魅力について独自の視点で発表する場を提供し、貴重な経験を積んで頂こうと考えています。

そして将来、SHOKAY のような、社会問題の解決に真摯に取り組む、国内外のたくさんの活動を魅力的に且つ正確に、より多くの人に伝えられるプロの「エシカル・ジャーナリスト」になっていただきたいと願い、このプロジェクトを立ち上げました。

支援の受付締め切りは、7月30日(水)までです。
ぜひみなさまの温かい応援よろしくお願いします!


クラウドファンディングサイト『MAKUAKE』SHOKAY プロジェクト詳細は
こちらから

中国青海省のチベット族の伝統的サステナブルな暮らしを体験するSHOKAYスタディツアーは一般参加者も同時募集中です。(7月29日まで)
私もツアー同行しますので、ぜひご一緒に!
http://shokay.jp/news/2014/04/000654.html

続いて、

『Campfire』にはファッションというカテゴリーがあります。
ここに掲載されていた(残念ながらすでに支援募集が終了してしまったようですが……。)
「こだわりのスーツの秘密を知ってもらいたい。国内屈指! 国産スーツ工場見学&採寸ツアー」というプロジェクト。個人的に支援してみたかったです。

 

第二次募集してくれたらな〜と思っています。
1974年から栃木県大田原市でフォーマル・スーツやブランド・スーツの生産を行っている、株式会社NASU夢工房がプロデュースされていたものです。「Made in Japan」日本のものづくりを支援し、且つ、工場見学もさせてもらい、愛用する服がどのように、どんな方が作って下さるのかを知ることができ、より大切に末永く着用できるようになる、とっても良い企画だと思います。

 

海外のクラウドファンディングサイト、
「KickStarter」
「Indiegogo」
にもファッションというカテゴリーがあります。

そこで見つけたおすすめプロジェクトも二つ紹介。

一つは、GOTS (Global Organic Textile Standard)認証のオーガニックコットンで作られた、サンフランシスコを本拠地とし手縫いで作られているNuisette(ナイトウェア)ブランド、「PRéLUDE」。純粋に可愛いです!

もう一つはフランスのブランドでカンボジアのクロマーショールを販売する「Krama Heritage」。一枚のショールの売上の内、3ユーロは、「Pour un Sourire d’Enfant (For a Child’s Smile) 」というカンボジアの子供達の教育支援をするNPOに寄付されるそうです。






クラウドファンディングサイトは、生産者と消費者との様々なつながりを創造してくれる、とっても良いしくみだと思います。
みなさんもぜひクラウドファンディングサイトで面白いプロジェクトを探してみてはいかがでしょうか?

林民子

Share

林 民子

NPOソーシャル コンシェルジュ主宰。ジャンルを超え、社会貢献度の高いヒト、モノ、サービスをより魅力的により多くの人へ広めるための様々なプロジェクトをプロデュース。少数民族の貧困解決を目指し、上質のヤクという素材にフォーカス...

Latest Article