1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 占い
  3. 【心理テスト】選んだカーペットの色でわかる過去の恋愛引きずり度

【心理テスト】選んだカーペットの色でわかる過去の恋愛引きずり度

Share

今回は、選んだカーペットの色から「あなたの過去の恋愛引きずり度」がわかる心理テストをご紹介いたします。良い恋であれ悪い恋であれ、過去の恋愛は振り返ってみると美しく見えるもの。でも、あまりに昔の恋愛にとらわれていると、いつまでも次に進めませんよね。あなたは、過去の恋愛をひきずる方ですか? 

【心理テスト】選んだカーペットの色でわかる過去の恋愛引きずり度

Q.あなたは自分の部屋の模様替えをしようとしています。まずは、カーペットを新調しようと思うのですが、何色にしますか?

A:青緑色
B:茶色
C:赤色
D:灰色


あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストで診断できること

「あなたの恋の引きずり度」


深層心理において「部屋の模様替え」は、終わった恋に対する自分自身の中での決着を暗示しています。部屋に敷くカーペットは、過去の思い出を忘れようとするあなたの無意識のベールを意味しています。そのため、新調するカーペットが何色かによって、あなたが過去の恋をどれくらい引きずりやすいかがわかるのです。

■A:「青緑色」を選んだあなた……恋の引きずり度35% 良いことは覚えておくちゃっかりタイプ

青緑色を選んだあなたは、過去の恋の嫌なことはすっかり忘れて、良いことだけ覚えておくという、ある意味ちゃっかり屋さん。もしかしたら、かなりの世渡り上手なのかもしれません。

しかし、それは自分の心が乱れるのを避けるため。生きやすいように過去の痛みから目を背けて、自分の感情を封じ込めているだけなのかも。過去と向き合いつつ未来を見ることができれば、恋の失敗も少なくなりそうです。

■B:「茶色」を選んだあなた……恋の引きずり度10% 過去にはこだわらない現実的なタイプ

茶色を選んだあなたは、過去への執着心がまったくなく、今を大事にする現実的な性格。
元カレとの思い出も、別れた途端すぐに忘れてしまうのではないでしょうか? 

ある意味、常に未来を見ているのですが、一つひとつの経験から学ぶという姿勢がやや薄いので、もう少し自分を省みるのもいいかもしれません。過去を知って未来に活かすことができれば、さらに素敵な恋を掴めるはずです。

■C:赤色を選んだあなた……恋の引きずり度65% 強引に忘れようとしても忘れられないタイプ

赤色という彩度の高い暖色系の色を選んだあなたは、過去に多少の未練はあるものの、頭を切り替えて強引に次に進むタイプ。でも実は、心の中は混沌としていて、元カレとの思い出のアイテムを捨てることができなかったりと、かなり複雑な精神構造かも。

ふと過去を思い出しては涙する……そんな繊細な一面もあります。過去の思い出は、思い切ってすべて処分してしまったほうが踏ん切りがつく場合もあるので、物も心も断捨離を意識して。

■D:灰色を選んだあなた……恋の引きずり度90% いつまでもズルズル引きずるタイプ

灰色という曖昧なカラーを選んだあなたは、未練たっぷりに過去をズルズルと引きずるタイプ。過去に付き合った彼との思い出をいつまでも大切にしては、見返して懐かしむ……なんてことはありませんか? 

思い出を美化していくうちに、過去から抜け出せなくなる危険性もあるので、少しずつ「現在」へと目を向けていきましょう。意外と幸せの青い鳥は、近くにいるはずですから。

■過去の恋は、どんな恋愛であっても美しく見えるもの

過去の恋愛は時間がたてばたつほど、楽しかったことや嬉しかったことが強調されていき、悲しかったことや苦しかったことは薄まるか、忘れてしまいます。人間は幸せだった頃の思い出の方が記憶に残りやすいのです。

しかし、あまりに過去の恋に後ろ髪を引かれていると、肝心な今の恋愛に対しての意欲がそがれてしまいます。過去は過去、今は今と考えて、思い出の中にしまっておいた方が良いのかもしれません。

Share

脇田 尚揮

法律にも精通する認定心理士。Ameba公式No.1占い師として雑誌・テレビなどに取り上げられ、現在テレビ東京「なないろ日和」にてレギュラーコーナー担当。また、TBS 「王様のブランチ」、日テレ「Pon!」 などで紹介される。...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article