1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. ZARAの白スニーカーが、旬のスタッズ付きで万能です

ZARAの白スニーカーが、旬のスタッズ付きで万能です

Share

ZARAの白スニーカーが我が家の靴箱に加わりました。2018年、名だたるブランドがスタッズ付きのスニーカーを発表しているなか、ZARAでもスタッズ付きの白スニーカーを発売しています。シンプルなファッションに合わせると、足元に個性を出せる名アイテム。ヒョウ柄のスパイスも効いています。

ZARAの白スニーカーが、旬のスタッズ付きで万能です

◼︎足元のおしゃれで、自分らしさを楽しむ

皆さんはシューズを何足持っていますか?

我が家は猫の額ほどの下駄箱なので、シューズコレクターの方に比べると、それほどたくさんは所持していませんが夫婦でシューズが大好き。

(1足買ったら、1足手放す――そんなルールがあります)
(お互い、お互いのシューズを手放すよう促し合っています……)

ファッションの仕上げは足元にありと断言できるほど、シューズ選びはその日のコーディネートを大きく左右します。

そのため、お客様にコーディネート提案をさせていただく際にも、必ずシューズを一緒に試着していただきます。

なぜなら、足元を変えるだけでいつものコーディネートが120%素敵に見えるから。足元のおしゃれこそ気を使うべきポイントです。

◼︎ZARAスニーカーを合わせたシンプルコーデ

シャツ&デニムのシンプルファッション

フランク&アイリーンの白シャツにGUのハイウエストデニムの超シンプルファッション。

こんなシンプルなファッションがわたしは好きです。なぜなら、「素の自分」を楽しめるから。

フランク&アイリーンのシャツの質感を肌で感じることができ、シンプルだからこそ背筋だって自然と伸びます。

プチプラなデニムですが、この色が何にも染まっていない感じがして、すごく気に入っています。

プチプラブラックコーデのシンプルファッション

ZARAのジャケットにUNIQLOのアンクルパンツを合わせたコーディネートは、黒×黒のシンプルファッションです。

「黒と白だけのコーディネートは寂しくない?」

そんなお声も聞こえてきそうですが、黒と白だけだからこそ足元が自由になるんです。

コーディネートの色を絞って、超シンプルにまとめたからこそ、足元の個性が引き立ちます。

◼︎毎日履きたいほどスニーカーが好き

実は毎日履きたいくらい、スニーカーが好きです。

我が家の下駄箱に収まるわたしのスニーカーの数は8足が限界。コンバースにBENSIMON、NIKE、adidas、H&M、Newbalance、しまむら。そして先日、ZARAのスニーカーが加わりました。

2018年も、スポーツミックスコーデブームが続くため、「ウエストポーチ」や「サイドラインパンツ」とともにスニーカーも外せないアイテム。

ZARAのスニーカーは「個性」を楽しむ1足として、とてもおすすめなんです。

わたしが選んだスニーカーは
・スタッズ
・白色
・ヒョウ柄

2018年の各ブランドの新作スニーカーをチェックしてみると、ジミー チュウにドルチェ&ガッバーナ、グッチ、バレンティノなど、たくさんの名ブランドがスタッズをデザインに用いたスニーカーを展開しています。

また、白色は汚れやすそうと敬遠しがちですが(実際1度履いたら汚れます。我が家は息子のスニーカーのソール跡が付いていました)、白色はとにかく万能なので外せません。

白、黒のシンプルファッションにも合いますし、パステル系の柔らかい色にも合います。

ヒョウ柄はわたしが個性を楽しみたいな、と思うときに必ず選んでいる柄です。特に理由もなく直感的に好きな柄。

若い頃も今もこれからも、足元のおしゃれを個性的にしたいときに、わたしらしく取り入れたい――そんな柄です。

足元の個性はおしゃれへの近道。そして、足元が好きなアイテムで仕上がると、きっと楽しい1日になるはずです。

2018年は足元のおしゃれを、個性的に演出する日を作ってみてはいかがですか?

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article