ZARAの白スニーカーが、旬のスタッズ付きで万能です

ZARAの白スニーカーが、旬のスタッズ付きで万能です

ZARAの白スニーカーが我が家の靴箱に加わりました。2018年、名だたるブランドがスタッズ付きのスニーカーを発表しているなか、ZARAでもスタッズ付きの白スニーカーを発売しています。シンプルなファッションに合わせると、足元に個性を出せる名アイテム。ヒョウ柄のスパイスも効いています。


◼︎足元のおしゃれで、自分らしさを楽しむ

皆さんはシューズを何足持っていますか?

我が家は猫の額ほどの下駄箱なので、シューズコレクターの方に比べると、それほどたくさんは所持していませんが夫婦でシューズが大好き。

(1足買ったら、1足手放す――そんなルールがあります)
(お互い、お互いのシューズを手放すよう促し合っています……)

ファッションの仕上げは足元にありと断言できるほど、シューズ選びはその日のコーディネートを大きく左右します。

そのため、お客様にコーディネート提案をさせていただく際にも、必ずシューズを一緒に試着していただきます。

なぜなら、足元を変えるだけでいつものコーディネートが120%素敵に見えるから。足元のおしゃれこそ気を使うべきポイントです。

◼︎ZARAスニーカーを合わせたシンプルコーデ

シャツ&デニムのシンプルファッション

フランク&アイリーンの白シャツにGUのハイウエストデニムの超シンプルファッション。

こんなシンプルなファッションがわたしは好きです。なぜなら、「素の自分」を楽しめるから。

フランク&アイリーンのシャツの質感を肌で感じることができ、シンプルだからこそ背筋だって自然と伸びます。

プチプラなデニムですが、この色が何にも染まっていない感じがして、すごく気に入っています。

プチプラブラックコーデのシンプルファッション

ZARAのジャケットにUNIQLOのアンクルパンツを合わせたコーディネートは、黒×黒のシンプルファッションです。

「黒と白だけのコーディネートは寂しくない?」

そんなお声も聞こえてきそうですが、黒と白だけだからこそ足元が自由になるんです。

コーディネートの色を絞って、超シンプルにまとめたからこそ、足元の個性が引き立ちます。

◼︎毎日履きたいほどスニーカーが好き

実は毎日履きたいくらい、スニーカーが好きです。

我が家の下駄箱に収まるわたしのスニーカーの数は8足が限界。コンバースにBENSIMON、NIKE、adidas、H&M、Newbalance、しまむら。そして先日、ZARAのスニーカーが加わりました。

2018年も、スポーツミックスコーデブームが続くため、「ウエストポーチ」や「サイドラインパンツ」とともにスニーカーも外せないアイテム。

ZARAのスニーカーは「個性」を楽しむ1足として、とてもおすすめなんです。

わたしが選んだスニーカーは
・スタッズ
・白色
・ヒョウ柄

2018年の各ブランドの新作スニーカーをチェックしてみると、ジミー チュウにドルチェ&ガッバーナ、グッチ、バレンティノなど、たくさんの名ブランドがスタッズをデザインに用いたスニーカーを展開しています。

また、白色は汚れやすそうと敬遠しがちですが(実際1度履いたら汚れます。我が家は息子のスニーカーのソール跡が付いていました)、白色はとにかく万能なので外せません。

白、黒のシンプルファッションにも合いますし、パステル系の柔らかい色にも合います。

ヒョウ柄はわたしが個性を楽しみたいな、と思うときに必ず選んでいる柄です。特に理由もなく直感的に好きな柄。

若い頃も今もこれからも、足元のおしゃれを個性的にしたいときに、わたしらしく取り入れたい――そんな柄です。

足元の個性はおしゃれへの近道。そして、足元が好きなアイテムで仕上がると、きっと楽しい1日になるはずです。

2018年は足元のおしゃれを、個性的に演出する日を作ってみてはいかがですか?

この記事のライター

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード


足元のおしゃれ スニーカー

関連する投稿


ニューバランス「574」の「OFF ROAD」限定コレクション

ニューバランス「574」の「OFF ROAD」限定コレクション

ニューバランス定番モデルのひとつ「574」シリーズから、「OFF ROAD」をテーマとした限定コレクションが登場。定番の「574」を構造からトータルに見直し、現代のテクノロジーによって履き心地とフィット性、クッション性をグレードアップした「ML574」をはじめ、3つのスタイルのスニーカーを揃えました。


【おしゃれびとスナップ#31】上品なデニム×ブーツ

【おしゃれびとスナップ#31】上品なデニム×ブーツ

厚手のパンツとボアのブーツは、冬ファッションの強い味方。ラフになりがちなアイテムを、少しかわいめに着こなしてみましょう。連載「おしゃれびとスナップ」2018年1月第2週は「デニムとブーツ」をテーマにお届けします。


UGG®からミニマルで洗練された新作「カリ スニーカー コレクション」が登場

UGG®からミニマルで洗練された新作「カリ スニーカー コレクション」が登場

UGGより、ファッション性を高めた2018春夏新作「カリ スニーカー コレクション(Cali Sneaker Collection)」が登場します。軽さと柔軟性を高めるため、脱構築的な要素を加え、流線形のミニマルなシルエットに仕上げた同コレクションは、デザインと機能性の両方でとても洗練されたスニーカーです。


UNIQLOヒートテックニットタイツなら、暖かさとおしゃれが両方手に入る

UNIQLOヒートテックニットタイツなら、暖かさとおしゃれが両方手に入る

UNIQLOのヒートテックニットタイツが超優秀なのをご存知でしょうか? ラメ入り、柄入りのものから、コーデに合わせた選び方、合わせ方をご紹介します。冬の足元ファッションは防寒性に寄りがちですが、暖かさとおしゃれは両立できます。


履き心地とおしゃれを両方叶える。オーダーメイド女性靴「Eoluna」のプロジェクト

履き心地とおしゃれを両方叶える。オーダーメイド女性靴「Eoluna」のプロジェクト

大切な人の足にぴったり合う靴を自分の手で作ってプレゼントしてみては。シンデレラに匹敵する感動体験を限定販売。オーダーメイド女性靴の新ブランド「Eoluna(エオルナ)」が、クラウドファンディングサイトMakuakeで先行販売を開始しました。


最新の投稿


友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

友人知人に「友だちって何?」とメッセージしてみたら

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。ときどき「大人になると友だちができない」という声を聞きます。友だちがほしいのにできない――そんな方は本特集にヒントがあります。友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポットの紹介、友だちと一緒に過ごさないひとり時間など、友だちにまつわるあれこれを取り上げます。


キャリアと経験を掛け合わせてレアな人材になる――未経験からのチャレンジで活躍する方法

キャリアと経験を掛け合わせてレアな人材になる――未経験からのチャレンジで活躍する方法

異職種への転職や未経験からのチャレンジ。やってみたいけど、活躍できるかどうか、不安で一歩踏み出せない人も多いはず。今回は株式会社メルカリの広報、中澤理香さんのキャリアインタビューから、未経験からの転職で活躍する方法を紐解きます。


僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】

僕が携帯電話を持たない理由【林伸次】

大人になると友達を作るのが難しい……。そんな悩みを抱える人は少なくないようです。そもそも友達とは何なのか? 友達を作りたいとき、どう作るのか? 「DRESS」では1月、「友達」特集(仮)をお届けします。渋谷でbar bossaを経営する林伸次さんに「友達と孤独」をテーマに寄稿いただきました。


1月特集「トモダチってナニ?」

1月特集「トモダチってナニ?」

『DRESS』1月特集は「トモダチってナニ?」。今の友だちに満足している人も、友だちを増やしたいと思っている人も、今あらためて、友だちについて考えてみませんか。友だち論や新しい友だちを増やせそうなスポット、ひとりの時間など、友だちを再考するきっかけを提供します。自分が理想とする友だち関係をつくっていこう!


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用ドレスシューズの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用ドレスシューズの常識

ビジネスシーンに最もふさわしいドレスシューズ(革靴)。一般的には、「黒の内羽根式のストレートチップ」のドレスシューズが最もクラシカルでフォーマル度が高いといわれます。ドレスシューズの正しい知識を押さえて、ビジネスシーンにふさわしい革靴選び、ケアをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。


おっぱい