聖夜に響く歌声とスケートのコラボショー「クリスマス オン アイス」

聖夜に響く歌声とスケートのコラボショー「クリスマス オン アイス」

髙橋大輔さんを中心に一流スケーターが集まり、クリスマスをテーマに送るアイスショー 「クリスマス オン アイス」が、今年も上演されました。クリスマスならではの演出やゲストアーティストの歌声に合わせたコラボレーションなど、華やかで幸せな気持ちのたっぷり詰まったショーの魅力を、サンタに代わってお届けします。


こんにちは、島本薫です。

寒くて暗くて忙しい(!)、せわしない12月。でもクリスマスの歌や飾りつけに、心のどこかが浮き立つような気がします。

この時だけ、この季節だけのもの、っていいなあと思いませんか?

それが「誰かの幸せを願う気持ち」を秘めたものなら、なおさら。

本日は、クリスマスにスケーター達が送る特別なアイスショー「クリスマス オン アイス」から、幸せな気持ちをお届けしましょう。

■「クリスマス オン アイス」とは?

その名の通り、クリスマスをテーマにしたアイスショーです。

髙橋大輔さんが中心となったのは、2014年から。この時期、現役のスケーター達は全日本フィギュアスケート選手権を控えているため、クリスマス返上で練習に明け暮れているのですが、その合間をぬってプロスケーターが集い、氷上からクリスマスの幸せ気分を届けてくれます。

通常のアイスショーと違い「クリスマス」という大きなテーマがあるので、氷上にひとつの世界が生まれやすくなるのが特徴です。各スケーターのプログラムはもちろん、グループナンバーや全体の演出もクリスマスを意識した楽しいものに。

例えば今年2017年の趣向は、「髙橋大輔宅でのクリスマスパーティー」。

寝過ごしてしまった髙橋さんのもとに、次から次へとお客様が訪れて……。リンクへの入り口が玄関に見立てられ、チャイムの音とともにコート姿で現れるスケーター達がなんともキュートで、オープニングから観客を引き込みます。

皆でツリーを出したりベッドを片付けたり。パーティー会場の準備が整ったところで、いよいよショーの始まりです!

クリスマス オン アイス 2017 | テレビ東京

http://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/201712/23423_201712161600.html

クリスマス オン アイス 2017(2017/12/16 16:00 OA)の番組情報ページです。

■ゴスペルにクリスマスソング――音楽とのコラボレーション

「クリスマス オン アイス」の魅力のひとつが、スケーターとシンガーとのコラボレーション。2017年はクリスタル ケイさん、村上佳佑さん、グローリー・ゴスペル・シンガーズの皆さんがゲストアーティストを務め、氷上でのびやかな歌声を響かせてくれました。

織田信成さんと村上佳佑さんによる「Lay Me Down」、鈴木明子さんとクリスタル ケイさんによる「White Christmas」など、ここでしか聴けない・観られない歌とスケーティングのハーモニー。とても贅沢なひとときを、目と耳の両方で味わうことができます。

プログラムの選曲も、クリスマスムード満点。
浅田真央さんの振り付けで舞さんが滑る「恋人たちのクリスマス(All I want for Christmas)」をはじめ、髙橋さんたち男の子(?)がそり遊びをしながら披露する「ジングルベル」、サンタクロースを意識した衣装がかわいらしい村上佳菜子さんたち3人のガールズスケーターによる「ジングル・ベル・ロック」。

いつかお父さんといっしょに過ごせるクリスマスを夢見る少女と父(全日本ノービスA優勝の吉田陽菜さん&トリノ五輪アイスダンス銀メダリストのベン・アゴストさん)の心あたたまる「Someday at Christmas」や、恋人の代わりに現れたサンタにプレゼントをねだる女性(ソチ五輪ペア金メダリストのタチアナ・ボロソジャル&マキシム・トランコフご夫妻)を描いたユーモアたっぷりの「Santa Baby」など、この季節だけの凝ったプログラムが堪能できます。

■試合やエキシビションとはまた違う、アイスショーならではの魅力

ショーのホスト髙橋大輔さんは、アニメ「ギルティクラウン」から「Krone」、グローリー・ゴスペル・シンガーズとのコラボで「Alabaster Box」を魅せてくれるほか、歌手の皆さんとのトークに登場。

氷上とは違いエッジをきかせたトークとはいかなくても、“滑る”ことなく会場をあたたかい空気で包み込みます。こうしたトークタイムを楽しめるのも、ショーならではの楽しさですね。


独特の緊張感とカタルシスを味わう試合とは違い、観客を楽しませ、観客とともに楽しむのがプロスケーターによるアイスショー。

「クリスマス オン アイス」では、音楽や振り付けはもとより、降り注ぐ雪を表す照明、ノルディックセーターや毛糸の帽子といった衣装、暖炉やツリーやプレゼントといった大小道具など「冬の楽しさ・美しさ」を意識した演出で、客席に幸せを運んでくれます。

あたたかな気持ちに包まれるショーなので、いつかライブでフィギュアスケートを観てみたいと思う方にもおすすめですよ。

■「クリスマス オン アイス」放映情報

2017年の公演は終了しましたが、過去の公演も含め、次の日程で放映される予定です。氷上からのクリスマスプレゼント、どこかで受け取ってみてくださいね。

★「クリスマス オン アイス2014」完全版
12月23日(土)23:00~25:30 日テレプラス
※髙橋大輔さんと浅田真央さんが恋人同士を演じた「クリスマス・イブ」が話題に。

★「クリスマス オン アイス2015」完全版
12月24日(日)1:30~4:05 日テレプラス
※荒川静香さんが参加し、クリス・ハートさんの歌う「Everything」で演技を披露。

★「クリスマス オン アイス2016」完全版
12月24日(日)4:05~6:45 日テレプラス
※髙橋大輔さんとステファン・ランビエールさんの華麗なコラボレーションが圧巻。

★「クリスマス オン アイス2017」完全版
12月24日(日)11:30~14:00 BSジャパン
※プロスケーター達の旬のスケーティングをご堪能あれ。

この記事のライター

もの書き、翻訳家、ときどきカウンセラー、セラピスト。 大切にしている言葉は “I love you, because you are you.” 共感覚・直観像記憶と、立体視不全・一種の難読症を併せ持ち、自分に見えて...

関連するキーワード


演劇

関連する投稿


大人の趣味としての「観劇」。おすすめ公演からマナーまで【新世界を嗜む】

大人の趣味としての「観劇」。おすすめ公演からマナーまで【新世界を嗜む】

『DRESS』1月特集は「新世界を嗜む」。2018年は新世界=「未体験の趣味」と出会ってみませんか。趣味は自分の生きる世界を広げてくれて、日々を今よりもっと素敵にしてくれるもの。本記事で紹介するのは「観劇」。10歳で舞台に出会い、舞台を観続けて約20年になるハルカさんに寄稿いただきました。おすすめの公演やマナーも網羅。


男だけの美しいコメディ・バレエ「トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団」が来日!

男だけの美しいコメディ・バレエ「トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団」が来日!

ニューヨーク発の大人気コメディ・バレエ団「トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団」が30回目となるジャパンツアーを開催中! 格式高いと敬遠されがちなクラシックバレエを明るく笑えるものに変え、世界を魅了したそのテクニックと芸術性は、単なる女装バレエにとどまりません。一度は観たい、彼らの舞台の魅力に迫ります。


戦争という時代にも笑いを生み出そうとした人間の喜劇「円生と志ん生」

戦争という時代にも笑いを生み出そうとした人間の喜劇「円生と志ん生」

昭和の大名人といわれた噺家、円生と志ん生。満州巡業に出かけたものの、終戦の混乱で帰国できず、異国の地で苦楽を共にすることに。性格も芸風も異なるふたりだが、笑いをつくり出すのが噺家と、貧乏も悲しみも笑いに変えていく……。難しいことをやさしく、深く、面白く描いた井上ひさしの音楽劇「円生と志ん生」の魅力をお届けします。


浅田真央さんのこれまでを写真で見る『moment on ice vol.2』が発売に。「THE ICE 2017」撮りおろしも

浅田真央さんのこれまでを写真で見る『moment on ice vol.2』が発売に。「THE ICE 2017」撮りおろしも

アスリートが輝く“瞬間"をキャッチするグラフ・マガジン『moment on ice vol.2』が発売に。プロスケーター浅田真央さんの、プロスケーターとしての1st Stepを記録した1冊に仕上がっています。「THE ICE 2017」完全撮りおろしのほか、真央さんの13年の軌跡を振り返る豪華な内容です。


平安の「デキる女」小野小町センパイに学ぶ、自分を貫く生き方【能楽処方箋】

平安の「デキる女」小野小町センパイに学ぶ、自分を貫く生き方【能楽処方箋】

実は女性の主人公が多く登場する能楽は、悩める現代女性にも通じる生き方のヒントがたくさん詰まっています。今回取り上げるのは、平安のキャリアウーマン小野小町に学ぶ、自分を貫く生き方。能楽評論家の金子直樹先生に伺いました。


最新の投稿


産む? 産まない? 子を持たない女性たちの声にふれたら、考えが揺れました

産む? 産まない? 子を持たない女性たちの声にふれたら、考えが揺れました

多くの女性が対峙する、子どもを産む・産まない問題。産んだ人の体験談はたくさん聞くけれど、産まなかった人の話って意外と聞かないような……? とふと思いました。子どもを持たない人生を送る女性たちのリアルな声を聞ける本『誰も教えてくれなかった 子どものいない人生の歩き方』と出会い、考えたこと、感じたこと――。


幸せを呼ぶ京都・開運旅へ! 新春におすすめの1泊2日モデルプラン

幸せを呼ぶ京都・開運旅へ! 新春におすすめの1泊2日モデルプラン

日本国内だけでなく、外国人観光客からも多くの支持を集める京都。そんな京都には悠久の時を超え、今も残る寺社や、晴れやかな気持ちになる雅な美食まで、パワーをもらえるスポットがたくさん。今回は新春におすすめな、開運京都旅のモデルプランをご紹介いたします。


”衝撃の40分”から目が離せない! 『デトロイト』が描く歴史に埋もれた戦慄の一夜 古川ケイの「映画は、微笑む。」#35

”衝撃の40分”から目が離せない! 『デトロイト』が描く歴史に埋もれた戦慄の一夜 古川ケイの「映画は、微笑む。」#35

イラクを舞台に米軍爆発物処理班の兵士たちを描いた『ハート・ロッカー』、オサマ・ビンラディンの捜索に執念を燃やすCIA女性分析官を描いた『ゼロ・ダーク・サーティ』など、センセーショナルな題材選びに定評のあるキャスリン・ビグロー監督。新作『デトロイト』は、米国デトロイト暴動で起きた戦慄の一夜を映画化した、必見の衝撃作です。


フランス女性は風邪予防&対策に「ハーブと野菜」を取り入れてる

フランス女性は風邪予防&対策に「ハーブと野菜」を取り入れてる

冷えや寒さから体調を崩しがちな冬、ちょっと調子が悪いなと感じたとき、どのようなケアを取り入れていますか? 早めに薬を飲むという手段もあるけれど、できればそれ以外で回復させたいもの。今回はフランス女性による風邪予防と対策法をご紹介します。


岡田将生「人と人とのバランスを楽しみながら、自分を知っていく」――自分らしさのヒント

岡田将生「人と人とのバランスを楽しみながら、自分を知っていく」――自分らしさのヒント

岡田将生の美しい横顔は、もはや凶器だ。映画『伊藤くん A to E』で彼は、イケメンだけど超痛い男の役を演じている。最低なキャラクターなのに嫌いになれないのは、きっと、その言動がどこか人間らしいから。何にも縛られず自分らしく生きることに、私たちは憧れてしまう。岡田将生に、そんな“自分らしさ”について聞いてみた。


おっぱい